リゾート会員権の東急ハーヴェストクラブ・有馬六彩からお手紙。会員懇親会のお知らせと三木よかわカントリークラブのお知らせでした。 - 高配当株で配当金生活

リゾート会員権の東急ハーヴェストクラブ・有馬六彩からお手紙。会員懇親会のお知らせと三木よかわカントリークラブのお知らせでした。

私のような『配当金生活』『ヤングリタイア』などに憧れを持っている読者の方もいらっしゃるのではないかと思います。そんな私自身は、20代の間寝食も忘れて働きまくり、少ない社員数ながらもネット通販の会社を経営して、配当金生活の資金を作りました。ただ、正直な所人間関係で悩む事が多かったですね。

『人間関係』で悩みを持っているというのは、このブログの読者の皆様にも共通の事ではないかと思います。私自身は、幸いにも自分の会社の中で人間関係に悩みを持つ事はなかった(社員はストレスだったかも!?)のですが、モンスタークレーマーのようなお客様に悩まされたり、拝金主義のライバル店舗の方に悩まされる事もありました。まあ、どんな仕事にもつきものだとは思うんですけどね。

配当金生活をスタートさせて以降ストレスに悩む事は少なくなり、体調の方もすこぶる良くなったというのは確かなんですけれども、今の生活が楽だと思う一方であまりにも他の人と話をしないというのはちょっと寂しいんですよね。最近は、Facebook・Twitterなどでコメントをくださる読者の方が増えて来ましたので、以前ほどの寂しさはないのですが、それでもリアルでお話する人がもうちょっと増えればなというのは正直な所です。

東急ハーヴェストクラブ・有馬六彩からお手紙をいただきました。

それはさておき、今回は私がリゾート会員権を保有している東急ハーヴェストクラブ『有馬六彩』からお手紙をいただきましたので、その内容の一部をご紹介することにしたいと思います。この東急ハーヴェストクラブというのは、公式ウェブサイトからの文章を引用しますと

『東急ハーヴェストクラブ』は、箱根、軽井沢、那須、熱海、京都など全国の魅力的な施設を利用できる会員制リゾートホテルです。ホテルの快適さを持ちながら、自身の別荘感覚で気軽に利用でき、リゾートならではの環境と景観は、四季の移り変わりや自然の豊かさを身近に感じていただけます。(東急ハーヴェスト公式ウェブサイトから)

のようなリゾート会員なんですよね。イニシャルコストは結構かかってしまうのですが、年30泊・好きな施設に1泊4,000円前後で素泊まりできるというのは暇な私には非常に良い制度だと思っています。今も、定期的に2泊ずつ東急ハーヴェストクラブ『有馬六彩』を訪れており、既に社員さんとは顔なじみになってしまっている気がしますね。

懇親会開催です

会員懇親会が開催されるんだそうです:さて、今回は東急ハーヴェストクラブ『有馬六彩』におきまして、会員懇親会が開催されるという案内をいただきました。正直な所、リゾート会員権を持っているような人と面識を持てれば良いなとは感じているんですけれども、実際に1人参加の30代なんて滅多にいないでしょうし、向こう側から警戒されてしまいそうですよね。実際には、こういう場で人脈を広げるのは難しいでしょうか。

意外に高い会員懇親会です

意外に高い会員懇親会です:今までの人生でこういう場にほとんど出た事がない私なのですが、東急ハーヴェストクラブ『有馬六彩』の懇親会の会費は15,000円もするそうなんですよね。普段のお食事が5,000円前後のレストランなので、その事を思うとかなり高いのかな!?という印象は否めないのですが、懇親会というのはそんなものなんでしょうかね!?

スルー枠導入キャンペーン

三木よかわカントリークラブからのお知らせ:さて、今回はもう1つお知らせが入っておりまして、それがゴルフコースの『三木よかわカントリークラブ』からのものでありました。このコースは東急リゾートが経営しているもののようでありまして、その事を思うと東急ハーヴェストクラブ『有馬六彩』からお手紙が届くのは自然な事なのかもしれませんね。

なお、今回の案内のメインは『スルー枠導入キャンペーン』というものでした。スルー枠とはどういうものかな!?と思ってネットで調べたのですが、これはゴルフ場の『18コースを一気に廻る』という制度のようですね。18コース一気に廻ると疲れそうですが、それはそれとして代金の方は優遇されているようでありまして、平日ならば食事付きで7,300円なんだそうです。ゴルフって、私が想像しているよりは安くすんじゃう趣味なんでしょうかね?

ということで、今回は私が会員権を保有している東急リゾートの東急ハーヴェストクラブ『有馬六彩』から、会員懇親会開催の案内と、同社が経営するゴルフ場である『三木よかわカントリークラブ』からのお知らせをいただきました。私ももう少しおじさんになれば、こういう懇親会・ゴルフなどが似合うようになるのかもしれません。ウマく歳を取るように努力したいですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ