私が10年間投資し続けて来たSMBC日興証券の分散型投資信託『GW7つの卵』の2015年1〜3月期レビューをいただきました。 - 高配当株で配当金生活

私が10年間投資し続けて来たSMBC日興証券の分散型投資信託『GW7つの卵』の2015年1〜3月期レビューをいただきました。

投資商品の1つとしては国内で一定の地位を得ているものの、当ブログではあまり登場する事のない『投資信託』。というのも、当ブログでは投資元本に対して3%台の配当・分配・利金をゲットするのを目標としているのに、通常の投資信託であれば毎年の運用経費にあたる『信託報酬』が1%台のものが多いためなんですよね。信託報酬0.5%以下ならともかく、3%台の利回りを目標にして毎年の運用経費が1%台というのは高すぎるというのが正直な所なのです。

GW7つの卵 運用報告書

GW7つの卵 運用報告書:さて、今回は信託報酬に厳しい私としては異例の超高信託報酬の投資信託であるGW7つの卵からその運用報告書にあたる『四半期レビュー』をいただいておりますので、読者の皆様にご紹介することにしたいと思います。

『GW7つの卵』の信託報酬は年率で1.944%でありまして、この信託報酬は当然ながら私が投資している商品の中ではダントツで最大のものとなるんですよね。今の私であればこの投資信託を買ってしまう事はないのですが、実はこの商品は10年前に私の友達が日興証券に勤めていた事をきっかけに購入した物だったのです。彼が退社した今となっては売ってしまっても良いんですけれども、金額もそこまで大きくはないですし、今の所は継続保有をしています。

組成以来12年間の運用成績はどうだったのでしょうか?

GW7つの卵 過去の基準価額推移

GW7つの卵 過去の基準価額推移:一般的な投資信託では、基準価額が10,000でスタートするものの、分配金を出しすぎて『基準価額自体は長期的に下がってしまっている』という銘柄も少なくないのですが『GW7つの卵』は基準価額が低迷している時は分配をほとんど出しませんので、結果的にその基準価額も10,000をキープしています。過去12年間の運用期間の間に1万口あたり11,470円の分配が出ておりまして、税金の事を考えなければ実は分配だけで元が取れている投資信託なんですよね。

GW7つの卵 資産構成<

GW7つの卵 資産構成:『7つの卵』という名前が示すように、基本的には7つの資産クラスに分散投資を行っている『GW7つの卵』。リートが国内で普及する前に組成された投資信託ですので、リートは入ってはいないのですが、世界各地の株式・債券に幅広く投資するポートフォリオとなっています。実際にこの投資信託に投資するかはともかくとして、皆さんの投資戦略の参考にもなるかもしれませんね。

GW7つの卵 通貨別の構成

GW7つの卵 通貨別の構成:続いて『GW7つの卵』の通貨別の構成を見ておきたいと思います。まず、日本円は46%程度となっておりまして、これは実は我が『配当金生活のポートフォリオ』においても同じ程度の比率となっているんですよね。私は米ドルにも4割弱投資していますので、米ドルについてはこの投資信託の方が投資割合が低いということになりますね。バランスを考えると『GW7つの卵』の方が私のポートフォリオよりも良い線を行っているのかもしれません。

GW7つの卵 私の投資成績

GW7つの卵 私の投資成績:友達に『GW7つの卵を買ってみれば?』と言われてはや10年。途中、リーマンショックを挟んで大きくマイナスに振れる事もあったんですけれども、結果としては最初に投資した10万円は2015年5月中旬現在で148,165円と+48.6%という成績になっています。最近の相場が好調だったという要因が大きいのは事実ですが、2%近い信託報酬を払い続けてこの成績はある意味驚きですね。

さて、この記事を見ていると『GW7つの卵』という商品がめっちゃ素晴らしい商品に見えて来るかもしれません。実際、10年で5割近く+になっている訳ですから、その認識は誤りという訳ではないのですが、おそらくは『似たような系統の商品で信託報酬の安いもの』であれば、もっと大きく+になっていたものと思います。

似たような系統の商品の1例としては、上の記事でご紹介しているセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドが挙げられますね。この投資信託の信託報酬は約0.74%であり、GW7つの卵とは1%以上の差があります。年1%の信託報酬の差があれば、単純計算でも10年で10%のパフォーマンスの差が出て来ます。この差を覆すのはかなりの投資の腕が必要だと思うんですよね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ