野菜不足の株主優待生活者に朗報!? [9861]吉野家HDからまさかの野菜だらけ『ベジ丼』が登場。昔から売っている香港吉野家の野菜丼もおさらいします。 - 高配当株で配当金生活

野菜不足の株主優待生活者に朗報!? [9861]吉野家HDからまさかの野菜だらけ『ベジ丼』が登場。昔から売っている香港吉野家の野菜丼もおさらいします。

私の投資の目的はあくまで『配当金がメイン』ですので、全ての生活を株主優待で賄っているという訳ではないんですけれども、それでも各種外食系の銘柄は私の食生活のメインとなっていると言っても過言ではありません。そういう生活をしていると起こって来る問題が野菜不足なんですよね。同じような悩みを抱えている個人投資家の方は多いのではないでしょうか!?

9861 吉野家 ベジ丼

[9861]吉野家HDからベジ丼が販売開始です:さて、そういう悩みをお持ちの方にうってつけの商品が[9861]吉野家HDから販売される事になりました。それは、逆転の発想なのか『野菜が中心』となっている丼ぶりのベジ丼なんですよね。野菜不足に陥っているという方には良いメニューと言えるかもしれませんよね。

今回販売する「ベジ丼」は「健康且つ食べ応えのある商品」をコンセプトに、ゴマ油の風味豊かな特製「うま塩ダレ」で味つけした11 種類の温野菜(ヤングコーン、オクラ、ブロッコリー、サツマイモ、赤パプリカ、黄パプリカ、インゲン、ニンジン、キャベツ、ニラ、玉ネギ)を盛りつけました。(吉野家HDのIRから引用)

さて、今回のメニューである『ベジ丼』なんですけれども、世界の吉野家ファンである私にはどうも既視感のあるメニューなんですよね。昔、ブログ上で香港で流行っている鍋メニューを日本でやってみれば?と書いていたら、まさか本当に日本に導入されてしまったという過去がありましたが、実は今回の野菜系メニューについても、以前から香港の吉野家で販売されているメニューなんですよね。

吉野家ホールディングス[9861]の株主優待 (2月/8月 年2回)

1枚あたり300円相当の食事券
■ 100株以上:10枚
■ 1,000株以上:20枚
■ 2,000株以上:40枚

株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私も利用している口座を紹介しています。
ヤフオクで[9861]吉野家の株主優待券の相場をチェック

9861 吉野家HD 株主優待券

吉野家HD[9861]の主要指標(2015年5月15日現在)

■ PER:91.17倍(予想)
■ PBR:1.52倍(実績)
■ ROE:1.6%(実績)
■ 配当利回り:1.42%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:25.8→-7.1→13.6→16.2→15.4(2016/2予想)
■ 直近5期の配当推移:20→20→20→20→20(2016/2予想)

香港・吉野家のメニューからいくつかご紹介したいと思います。

日式野菜飯

香港吉野家 日式野菜飯:さて、ここからは香港吉野家のメニューをいくつかご紹介することにしたいと思います。まずは、今回の『ベジ丼』のアイデアの元になったと思われる日式野菜飯です。要するに日本風の野菜ご飯ということですね。記事の前半で紹介している日本のベジ丼に比べるとブロッコリー比率が高いように思えますが、それは日・香港の嗜好の違いということなんでしょうかね?

野菜牛肉飯

香港吉野家 野菜牛肉飯:こちらは、今回新発売の『ベジ牛』の元ネタになったと思われる野菜牛肉飯です。一つ上の野菜だけの丼だとさすがに食べようとは思えないんですけれども、この野菜とお肉のバランスなら健康にも良さそうな気がしますよね。私も、日本の吉野家で試食する時はこのメニューに挑戦しようと思っています。

日式野菜

香港吉野家 日式野菜:こちらは、今回の日本の新発売商品には入っていない『日式野菜(日本風の野菜)』です。この野菜炒めが日本風か?と言われるとどこの国でもええんじゃないかなと返してしまいそうなのですが、それはさておき『本当に日本風?』という商品に『日式』と付いているのは定番のネタなので深くは考えないようにしたいと思います。吉野家でこの商品を単品で頼む人はちょっとツワモノですよね。

東坡肉牛肉雙拼飯

香港吉野家 東坡肉牛肉雙拼飯:そして、こちらはまだ日本では発売される様子のない『東坡肉牛肉雙拼飯(トンポーローと牛肉ご飯)』です。普通の牛皿に野菜とトンポーローが乗っているなんとも美味しそうなメニューですね。香港に限らず、海外の吉野家ではこの系統のセット系のご飯メニューが充実している国もあります。いずれは、日本に登場するかもしれませんが、もし海外吉野家で食べる機会があれば、こういう日本未上陸のメニューを楽しみたい所ですね。

ということで、今回は[9861]吉野家HDが5月21日から販売する新メニューであるベジ丼シリーズと、昔から香港・吉野家で販売されている同系統のメニューを色々と紹介しました。昔から海外展開に積極的な吉野家は、その進出先毎に工夫したメニューを販売する傾向にあります。海外旅行で吉野家を見つけたら、一度入ってみるのも旅行の楽しみの1つと言えるのかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ