今回から使い方がリニューアル。[9202]ANAHDから国内線運賃が半額となる株主優待券を4枚いただきました。 - 高配当株で配当金生活

今回から使い方がリニューアル。[9202]ANAHDから国内線運賃が半額となる株主優待券を4枚いただきました。

今回は、普段から大阪・伊丹空港と羽田空港・新千歳空港・那覇空港との往復旅程を組む時にお世話になっている[9202]ANAHDから株主優待券をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介する事にしたいと思います。

ANA・全日本空輸[9202]の株主優待券 (3月・9月)

株主優待券(国内線・普通運賃50%割引)
■ 1、000株まで:1,000株毎に1枚
■ 10,000株まで:4枚+4,000株以上は2,000株毎に1枚
■ 1,000,000株まで:7枚+10,000株以上は4,000株毎に1枚
■ 以上は8,000株毎に1枚

■ >>> ヤフオクでも大人気の[9202]ANAHDの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

[9202]ANAHDと言えば、株主優待の中では有名なものの1つかと思います。その特典の内容は国内線の普通運賃の50%オフでありまして、かつてLCCが就航していない頃は結構重宝した株主優待だったと思うんですよね。

最近は、[9202]ANAHDの一時期の大型増資連発でかなり株数が増えてしまった事と、前述のようなLCCの台頭と同社の普通運賃の値上げで『普通運賃の50%オフ』では以前のようなお得感が感じられなくなった事から、同社の優待の価値はかなり下がっていると思うんですよね。

ただ、私のように『プレミアムクラス』中心に利用するという場合は、LCCの台頭は関係ありませんし、特に『羽田空港発着』と『伊丹空港=那覇・北海道』のプレミアムクラスの場合は元々ほとんど値引きがありませんので、今でも株主優待運賃というのは役に立つのかなと思います。

[9202]ANAHDから株主優待をいただきました。

ANAHD 簡易書留

簡易書留でいただきました:さて、今回も[9202]ANAHDの株主優待は簡易書留で届きました。今年は2015年5月15日に到着していますので、来年以降『いつ届くの!?』と検索してこのページにたどり着いた方は参考にしていただければと思います。同社の優待は4,000株などの株数だと簡易郵便で、1,000株だと普通郵便で届く傾向にありますね。その間の基準はどうなっているんでしょうね!?

今年の株主優待券です

今年の株主優待券です:私は[9202]ANAHDの株式を現在4,000株保有しておりますので、今回は同社の株主優待券を4枚いただきました。以前は最大で8,000株保有している時期もあったんですけれども、最近は[9201]日本航空をメインに利用するようになってきましたので、同社の持ち株数は減って来ています。

今年から使い方が変わりました

今年から使い方が変わりました:さて、[9202]ANAHDの株主優待は今回から使い方が変更となっています。今までは上記の株主優待券を空港カウンターに持参する必要があったのですが、[9201]日本航空と同じく、株主優待券に記載されている番号をウェブ上に事前に登録するだけでOKということになりましたね。優待券を空港に持参するのを忘れるリスクが減るという点では良い変更なのかなと思います。

株主限定サイトもできるようです

株主限定サイトもできるようです:また、今期からは株主向けサイトができるようです。そのサイトにログインして『株主専用カレンダーの選択』『株主向け施設見学の抽選応募』もできるようになりました。カレンダーは今までは有無を言わさず『壁掛けカレンダー』が送られて来ていたのですが、今年からは卓上カレンダーを選択できるようになりましたね。個人的には卓上カレンダーの方がお好みですので、今年は卓上カレンダーを選択することにしたいと思います。

クーポン券セットもあります

クーポン券セットもあります[9202]ANAHDの株主優待のメインはあくまで上記の普通運賃50%オフのチケットだと思うのですが、別途上記のクーポン券セットもあります。同社の系列ホテルがベストアベイラブルレートから2割オフとなったり、同社系列のツアーが7%オフになったりと何かと便利なチケットだとは思うのですが、ツアーの7%オフについては意外に対象外ツアーが多く、私は使った事がないんですよね。ウマく使える方には美味しい割引だと思うんですけどね。

ということで、今回は[9202]ANAHDの株主優待である株主優待券4枚と、ANAグループの各種割引券をいただきました。さて、今まで株主優待券を併用して愛用してきたプレミアム株主優待運賃が今年の6月から私のよく使う路線では2,000円の値上げとなっているんですよね。痛い値上げではありますが、個人的にはまだ許容範囲内の価格設定かなと思います。今回の値上げを持ってしても、大阪=東京間の運賃はまだJALよりは安いですからね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ