ITバブルの象徴の1つ[AOL]AOLを買収します。米国高配当通信株の[VZ]ベライゾンコミュニケーションズから配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

ITバブルの象徴の1つ[AOL]AOLを買収します。米国高配当通信株の[VZ]ベライゾンコミュニケーションズから配当金をいただきました。

今回の記事でご紹介するのはアメリカ通信株の大手2強の一角である[VZ]ベライゾン・コミュニケーションズです。人によってはアメリカの携帯電話業界は4強だという方もいらっしゃるようなのですが、利益面だけを見てみるとベライゾンと[T]AT&Tの2強と考えても良いのではないかと思うんですよね。

通信株と言えば、先日[T]AT&Tの記事を執筆した時に同社がダウ平均株価の構成銘柄から外れた事をご紹介しました。その一方で、同社のライバルである[VZ]ベライゾン・コミュニケーションズの方はダウ平均に採用されたままなんですよね。両社はアメリカ国内で首位を争っているのに、片方はダウ平均構成銘柄からはずれ、片方はそのまま。難しいものですよね。

さて、この[VZ]ベライゾンコミュニケーションズについては、最近大きな話題がありました。それが、インターネットサービス大手の[AOL]AOLの買収なんですよね。この[AOL]AOLという会社は、ネットバブルの頃相場を盛り上げてくれた会社の1つでありまして、最盛期には時価総額が20兆円に達した事もあったそうです。

今でも[AOL]AOLはプロバイダーとしては世界最大級の会社ですし、ウェブサイト・メディアの運営による広告収入も収入源となっています。きちんと利益を出してはいる会社なんですけれども、今回の買収額が44億ドル(5,200億円程度)である事を思うと、ネットバブルの頃は本当に『バブルだった』んだと感じてしまいますよね。

通信株らしいやや安定した株価推移となっているようです。

T AT&T 株価推移
※ 上記チャートはグーグルファイナンスから引用した5年チャートです。

[VZ]Verizon Communications 過去5年間の株価推移:こんな感じで積極的な買収戦略も繰り広げる[VZ]ベライゾン・コミュニケーションズですけれども、メインの携帯電話事業の方はライバルの価格面での攻勢にも負けず『さすがはベライゾン』と言える安定した推移となっているようです。

その株価についても、基本的には通信株らしくまったりとした推移なのかと思いきや、上記の5年チャート見る限りは必ずしもそういう事ではないようでありまして、2015年5月12日を起点とする過去5年間では+72%ほどの推移となっているようです。ただ、この2年ほどは株価の伸び悩みが目立ちますね。

[VZ]ベライゾン・コミュニケーションズから配当金をいただきました。

VZ 配当金

さて、今回は[VZ]ベライゾン・コミュニケーションズから1株あたり0.55$分の配当金をいただきました。保有株数は98株でありまして、個人での各種源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は41.13$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートから計算しますと、実際に受け取った配当金の金額は4,924円ということになります。

[VZ]Verizon Communicationsの主要指標(2015年5月13日現在)

■ PER:20.8倍
■ PBR:21.7倍
■ ROE:37.6%
■ 配当利回り:4.43%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:0.90→0.85→0.31→4.00→2.42(2014/12実績)
■ 直近5期の配当推移:1.92→1.98→2.03→2.09→2.16(2014/12実績)

では、最後に[VZ]Verizon Communicationsの主要指標をチェックしておく事にしたいと思います。昨年、2014年12月期の業績については、年金関係の一時費用が出てしまった事により、1株あたり純利益(EPS)ベースではマイナスとなっている一方で、アメリカのディフェンシブ株らしく配当金についてはマイペースの増配を見せてくれています。

最近は、通信事業関係では固定電話関係を縮小してモバイルへの経営資源の集中をはかる一方で、記事の前半で述べたような[AOL]AOLの買収もあったりと何かと興味深いネタが多くなっていますよね。今年売却を発表した固定電話関係の事業等は1.8兆円であり、AOLの買収金額は5,000億円レベル。何かとお金や事業の出入りが激しいですが、それはともかくとしてこれからも4%台の安定配当には期待したい所ですよね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ