[9201]JAL134便 伊丹空港→羽田空港(国内線ファーストクラス)超豪華な機内食を短い時間で慌ただしくいただきます。 - 高配当株で配当金生活

[9201]JAL134便 伊丹空港→羽田空港(国内線ファーストクラス)超豪華な機内食を短い時間で慌ただしくいただきます。

普段の国内旅行と言えば『沖縄』『北海道』が定番の私ですけれども、時にはちょっと用事で東京へという事が年に数回はあります。その時、今まであれば[9202]ANAHDの株主優待プレミアム運賃を利用していたんですけれども、最近は[9201]JALの国内線ファーストクラスに浮気しているんですよね。

株主優待を利用する時、東京=大阪であれば実は今までは[9202]ANAHDのプレミアムクラスの方が3,000円安かったのですが、6月1日から株主優待プレミアム運賃が値上げとなってしまいますので、[9202]JALの国内線ファーストクラスとの差が1,000円になってしまうんですよね。1,000円の差であれば断然JALのサービスの方が良いのかなというのが、長年の航空ファンとしての私の印象です。

機内食の解説
※ 上記の画像は[9201]日本航空の公式ウェブサイトから引用

さて、今回はJAL134便にていつもの伊丹空港から羽田空港へ向かいたいと思いますが、このJAL134便というのは大阪を19:30に出発する便となっています。この時間に出発すると、東京に無駄に+1泊しないといけないので、もったいないと言えばもったいないのですが、その分『国内線ファーストクラス』でいただける機内食としては一番豪華な夕食をいただける訳ですから、それはそれで良しとしたいですね。

JAL134便 国内線ファーストクラス 夕食の機内食です。

前菜

夕食の機内食 前菜:海老とマッシュルームのブルスケッタ・和歌山産うすい豆のスープ・紀州太刀魚とスモークチーズのミルフィーユ

夕食の機内食 主菜

夕食の機内食 主菜:紀州うめどりのグリル 赤山椒風味 和歌山産金山寺味噌と醤油のソース・和歌山産黒あわび茸のロースト、北農園のプチトマト

プチパン

夕食の機内食 プチパン

かげろう

by カエレバ

夕食の機内食 デザート:食後のお楽しみはコーヒーとお菓子です。今回はメニューが『和歌山推し』となっていましたので、デザートも和歌山の名菓であるかげろうが提供されています。『ふわふわとした食感』とは良く言いますけれども、このようなお菓子が本当に『ふわふわ』なんだなと感じたお菓子でした。追加で買っても良いくらいですね。

機内食全体

ということで、今回は伊丹空港発羽田空港行のJAL134便に搭乗しまして、JAL国内線ファーストクラスの夕食の機内食をいただきました。写真を見ると、どこかの高級レストランかと思えるほどの食事に見えると思うのですが、その写真の見栄え通りのお味だったと思います。惜しむらくは伊丹空港=羽田空港の場合、搭乗時間が短すぎてサービスを堪能出来ない事なんですよね。しかしながら『搭乗時間が短い』なんてことは気にしない、という方でないと東阪間のファーストクラスにはふさわしくないのかもしれませんね。

関西在住の私としては、将来的にはこのJAL国内線ファーストクラスのサービスを伊丹空港=新千歳空港・那覇空港の路線にも拡充してほしい所ですけれども、現状はこの区間については高級サービスが受けたければ[9202]ANAHDの便をご利用くださいということなんでしょうね。あまり期待しすぎる事なく、のんびりとサービス拡充を待つ事にしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ