最近の株高も我関せずの株価ヨコヨコ銘柄。配当利回りは5%台の大手通信株[T]AT&Tから配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

最近の株高も我関せずの株価ヨコヨコ銘柄。配当利回りは5%台の大手通信株[T]AT&Tから配当金をいただきました。

私が好んで投資するアメリカのディフェンシブ・高配当銘柄。特に好んで投資している業種は電力株などの公共株と、今回の記事でご紹介する[T]AT&Tのような通信株なんですよね。この2業種は、景気の変動に業績が左右されにくい銘柄でありまして、好景気であっても不景気であってもそれなりの業績と高めの配当が期待できると考えているためです。

サンフランシスコジャイアンツ
※ 上記の画像はメジャーリーグ公式ウェブサイトから引用

サンフランシスコジャイアンツの本拠地球場です:さて、[T]AT&Tと言えば投資に直接は関係ないんですけれども、個人的には上記画像でご紹介しているAT&Tパークを思い出しますね。私はメジャーリーグはアメリカの文化の1つだと思っており、せっかく同社の株主なので、昨年のサンフランシスコ旅行の時に見学に行こうと思っていたのですが、他の予定を優先して結局この球場には行きませんでした。いずれ訪れてみたい所ですね。

マイペースの[T]AT&Tらしい株価推移となっています。

T AT&T 株価推移
※ 上記チャートはグーグルファイナンスから引用した[T]AT&Tの5年チャートです。

[T]AT&T 過去5年間の株価推移:ここで[T]AT&Tの過去5年間の株価を見ておきたいと思います。つい最近まではダウ平均株価の構成銘柄だった[T]AT&T。アメリカ国内においては、今でも通信界の巨人である事には変わりはないのですが、そんな同社がダウ平均の構成銘柄からはずれて、変わりに[AAPL]アップルが採用されるというのは時代の要請ということなんでしょうね。

そんな[T]AT&Tの過去5年間の株価ですが、上のチャートを見ると分かるように最近の株高は我関せずと言った形の見事なまでのヨコヨコ推移となっています。今までの5年間、同社のような株式に投資して来た人は相対的には『負け』ということなんですけれども、私は指数に負けてしまったとしてもこういうまったりとした銘柄に投資していた方が落ち着くんですよね。これからもこういう方針を守り続けたいと思っています。

まったりとした株価推移の[T]AT&Tではありますが、そうであっても同社の事業自体がまったりとしている訳ではなく、今年に入ってメキシコの第3位・第4位の携帯電話会社を相次いで買収するなど、積極的な動きは見せているんですよね。実は、メキシコの携帯電話業界はほぼ1強でありまして、3位・4位のシェアを合わせても10%程度でしかないのですが、将来的な世界戦略の1つとなってくれればと思います。

[T]AT&Tから配当金をいただきました。

T 配当金

さて、今回は[T]AT&Tから1株あたり0.47$分の配当金をいただきました。保有株数は195株でありまして、法人での各種源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は69.93$でした。この記事を書いている段階での為替レートから計算しますと、実際に受け取った配当金の金額は8,376円です。

[T]AT&Tの主要指標(2015年5月9日現在)

■ PER:30.2倍
■ PBR:2.0倍
■ ROE:7.0%
■ 配当利回り:5.58%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:3.35→0.66→1.25→3.39→1.19(2014/12実績)
■ 直近5期の配当推移:1.69→1.73→1.77→1.81→1.85(2014/12実績)

では、最後に[T]AT&Tの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。前年度、2014年12月期の決算は年金関係の費用が大量に発生してしまった事により、1株あたりの純利益(EPS)は前年度に比べて大きくマイナスとなってしまいました。しかしながら、今の所2015年12月期については売上高も利益も順調に推移する見込みとなっているようですね。

最近は、毎年1株=0.04$のペースでの増配が続いておりまして、今期2015年12月期の1株あたり純利益の見込みが2ドル台である事から、今年2015年度は1.89$の配当がなされる事が期待されます。その一方で、[T]AT&Tのような通信会社の伸びしろは少ないと見られているのか、株価は指標面では割安ではないものの、配当利回りは5%6%当たり前という状況が続いているんですよね。今後も、機会があれば買い増しを検討したい銘柄の1つです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ