リンガーハット[8200]の株主優待券を利用してトンカツチェーンの『浜勝』でランチタイム。エビフライとヒレかつランチです。 - 高配当株で配当金生活

リンガーハット[8200]の株主優待券を利用してトンカツチェーンの『浜勝』でランチタイム。エビフライとヒレかつランチです。

個人的な企業イメージとしては『めっちゃ儲かっている』というイメージではない[8200]リンガーハットですが、実は足元の利益は絶好調でありまして、前期2015年2月期の経常利益は従来予想より上方修正の『最高益更新』という結果になっているんですよね。

[8200]リンガーハットのような『ちょっと安い系』の外食チェーンは最近の人件費の上昇や、原材料費の上昇で業績が苦戦となっている所が少なくありません。そんな中で[8200]リンガーハットは今期も過去最高益を更新する見込みなんですよね。一般的には安い系の外食は業績苦戦の所が多いのですが、同社の好調を見るにつけそれが『ただの言い訳』ではないかと思ってしまいますよね。

リンガーハット[8200]の株主優待の内容 (2月/8月 年2回)

1枚500円+消費税相当の食事券
■ 100株以上:2枚
■ 300株以上:7枚
■ 500株以上:12枚
■ 1,000株以上:25枚
■ 2,000株以上:50枚

8200 リンガーハット 株主優待券

[8200]リンガーハットの主要指標(2015年5月7日現在)

■ PER:45.52倍(予想)
■ PBR:4.20倍(実績)
■ ROE:6.5%(実績)
■ 配当利回り:0.66%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-19.1→28.7→32.5→43.6→49.8(2016/02予想)
■ 直近5期の配当推移:10→10→10→13→15(2016/02予想)

ちなみに、最近の業績が好調なのは否定しようのない事実である[8200]リンガーハットではありますが、それ以上に株主優待人気で株価がつり上がっておりまして、株式指標面だけを見ると『かなり割高』と言って良い状況だと思います。そんな中で私は過去最高で2,000株保有していた同社の株式を500株まで減らしています。さて、昔の3桁株価にはそうそう戻ってこないと思いますが、そこまで下がればまた買い増ししようと思っています。

[8200]リンガーハットの『浜勝』でランチタイムです。

食事の準備

浜勝 食事の準備:さて、今回は[8200]リンガーハットのトンカツチェーンである浜勝にやってまいりました。最近、元気のあるトンカツチェーンと言えば[3085]アークランドサービスの『かつや』の印象が強いと思うのですが、個人的にはこの[8200]リンガーハットの『浜勝』を推したい所なんですよね。まあ、値段帯を考えると両社は直接競合しないかもしれませんけどね。

エビフライとヒレかつランチ 麦ご飯

エビフライとヒレかつランチ 麦ご飯:さて、今回はランチタイムのメニューのうち、最もお値段の高いメニューである『エビフライとヒレカツランチ』をいただくことにしたいと思います。同社のランチは白ご飯と麦ご飯を選ぶ事が可能なのですが、私はこういう時は大体麦ご飯を選択するようにしています。白ご飯は普段の生活でいつでも食べる機会がありますからね。

エビフライとヒレかつランチ メイン

エビフライとヒレかつランチ メイン:今回の『エビフライとヒレかつのランチ』のメインです。お値段は850円+税とランチタイム専用のメニューの中では一番高くなっています。海老フライ2本+ヒレカツ3切れというのは私の食欲とのバランスを考えると『ちょうど良い量』だと思いますね。物足りないという方は、お代わり自由のご飯・味噌汁・漬け物あたりを頑張って食べまくれば良いのではないでしょうか。

とろろと豚汁

エビフライとヒレかつランチ とろろと豚汁:エビフライとヒレかつのランチは850円でありまして、同社の1枚540円の優待券を利用するのはちょっと物足りない金額なんですよね。ということで、とろろ(+100円)と豚汁変更(+100円)を行って[8200]リンガーハットの株主優待券を2枚使うのにちょうど良い価格帯のセットに仕上げています。

ということで、今回は[8200]リンガーハットの株主優待券を利用しまして、同社のトンカツブランドである『浜勝』にてエビフライとヒレかつのランチのランチタイムを楽しみました。同社の株価は5年前の3桁から、今は2,000円台にまで上がっておりましてここから新規で買うにはちょっと勇気が必要な所ですね。ただ、優待券が維持される限り、現状の500株はこれからもホールドしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ