東急リゾートからダイレクトメール。沖縄・宮古島の投資用ホテル『アラマンダジャグジーテラス』を購入しませんか?とのことです。 - 高配当株で配当金生活

東急リゾートからダイレクトメール。沖縄・宮古島の投資用ホテル『アラマンダジャグジーテラス』を購入しませんか?とのことです。

このブログで先月2015年4月に記事としてご紹介した宮古島の高級リゾートシギラベイサイドスイートアラマンダ。前回の記事は、日経新聞にこのホテルが『投資用物件』として販売されるという広告をもとにこの物件をご紹介しました。

今回販売されるシギラベイサイドスイートアラマンダは、その運営を担当しているのは[9707]ユニマットそよ風なんですけれども、その販売を担当しているのはリゾート施設に強い『東急リゾート』なんですよね。私は同社が販売するリゾート会員権の東急ハーヴェストクラブに加入しておりまして、同社関係のリゾート施設が販売されるとよくDMが届くのです。

アラマンダジャグジーテラス

アラマンダジャグジーテラス 販売のDMシギラベイサイドスイートアラマンダの販売が『東急リゾート』ならば、今回の物件でも間違いなくDMが届くのだろうと思っていたのですが、その予想は的中となりまして、先日我が家にシギラベイサイドスイートアラマンダの投資用物件としての販売の案内をいただきましたので、改めて気になった部分をご紹介することにしたいと思います。

アラマンダジャグジーテラス 現地体験試泊実施中

アラマンダジャグジーテラス 現地体験試泊実施中シギラベイサイドスイートアラマンダの今回販売対象となっている『アラマンダジャグジーテラス』。普通に宿泊すればこれからの時期は1泊1室4万円台はしてしまうお部屋のようなんですけれども、事前に予約をすればそのお部屋に正規料金の60%オフで宿泊できるようですね。また、東京の東急リゾート本社ビルでは別途説明会も開催されるようです。大阪ならば行ったんですけれども、さすがに東京までこの用事だけで行くのは面倒ですよね。

アラマンダジャグジーテラス お値段の一部

アラマンダジャグジーテラス お値段の一部シギラベイサイドスイートアラマンダの今回販売対象となっている『アラマンダジャグジーテラス』の第一期販売では全部で18部屋が販売の対象となっているようです。お値段は60平米台のお部屋が3千万円台前半、90平米台のお部屋が5千万円台となっていますね。なんと、私が住んでいる兵庫県南東部の60平米強のマンション(3,000万円強)よりも高いんですね。

アラマンダジャグジーテラス 10年間は6%保証です

アラマンダジャグジーテラス 10年間は6%保証ですシギラベイサイドスイートアラマンダの今回販売対象となっている『アラマンダジャグジーテラス』の利回りは最初の10年間については固定利回りの6%が保証されています。その後は!?というのが気になってしまうと思うのですが、基本的には5年毎に更新ということなんですよね。

気になる11年目以降について、11年目以降は年5.5%、16年目以降20年目までは年5%の利回りが想定されているということなんですけれども、協議のうえ賃貸借契約を結ぶと書いてありまして、個人的にはこれがちょっとネックかなとは思いますね。大手企業なので、極端に賃料を下げて来るとは思えないのですが、ユニマットさんに借りていただいてこその物件ですからね。

アラマンダジャグジーテラス 減価償却費が計上できます

アラマンダジャグジーテラス 減価償却費が計上できますシギラベイサイドスイートアラマンダは、平成14年に完成したホテルですので既に『中古物件』ということになります。一見悪い事のように思えるのですが、実は中古物件の場合は『減価償却の法廷耐用年数が短くなる』という利点があるんですよね。今回の物件の場合は28年になるそうです。3千万円台のお部屋でも年間100万円以上の減価償却費を計上できるようですね。

アラマンダジャグジーテラス 相続税対策にもなります

アラマンダジャグジーテラス 相続税対策にもなります:相続税法の改訂により『相続税を支払う』対象となってしまった人が急増していますよね。一般的に不動産は預貯金や有価証券よりも相続税評価額が低いため、相続税対策になると言われています。私は詳細についてはわかりませんので、相続税対策で不動産を購入したいという場合は税理士さんなどにご相談いただければと思います。

ということで、今回は東急リゾートからいただいた、シギラベイサイドスイートアラマンダの投資用物件として投資しませんか?というDMに関する記事でした。最近のリートの低い利回りの事を思うと、一見悪くない物件のように思えるのですが『ホテルの営業が終了すればどうなるの?』などちょっと疑問に思う点は残っています。このエリアであれば、ホテルとして営業し続けてこその不動産価値だと思いますしね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.