JAL国内線ファーストクラス『茶菓便』でいただいたお土産ご紹介。ダロワイヨの高級マカロンや風呂敷などをご紹介します。 - 高配当株で配当金生活

JAL国内線ファーストクラス『茶菓便』でいただいたお土産ご紹介。ダロワイヨの高級マカロンや風呂敷などをご紹介します。

先日、[9201]日本航空のJAL125便を利用して東京=大阪を移動した時の機内食などをご紹介しました。このJAL125便は羽田空港を15:30分に出発する便でありまして、せっかくのファーストクラスなのに中途半端な時間帯なのでその食事が『軽食』扱いとなってしまいまして、量がかなり控えめだったんですよね。

機内食の解説
※ 上記の画像は[9201]日本航空の公式ウェブサイトから引用

時間帯毎に食事の種類が異なっています:どの時間帯に利用しても通常の国内線の運賃+8,000円で利用できる[9201]日本航空の国内線ファーストクラス。実は、時間帯毎に食事の種類が異なっておりまして、朝食・昼食・軽食・夕食の4種類が準備されているんですよね。このうち、食事として一番豪華なものは『夕食』でありまして、可能であれば夕食時間帯にファーストクラスを利用するのがベストと言えるでしょう。

その一方で、この中では一番『食事』としてはイマイチなのが上記の参考記事でご紹介した軽食便でした。あくまで軽食なので致し方ない事ではありますが、実はこの『軽食便』に限ってはお土産がいただけるんですよね。今回の記事では、そのお土産をご紹介することにしたいと思います。

[9201]日本航空の国内線ファーストクラス・お土産をご紹介です。

機内にて

JAL125便 機内にて:さて、こちらの写真は[9201]日本航空のJAL125便機内での様子です。この写真の右側には今回いただいた『軽食』があるんですけれども、この写真に写っているのはお菓子などのお土産になりますね。場合によっては機内で食べる人もいらっしゃると思うのですが、私はおやつ時間帯には『軽食』だけいただけば十分ですので、このお菓子は持ち帰る事にしました。

ドライなっとうとあられミックス

ドライなっとうとあられミックス:まずご紹介するのは『ドライなっとうとあられミックス』です。お土産というかお酒のおつまみとも思えてしまうお菓子なんですけれども、実際[9201]日本航空の国内線ファーストクラスではソコソコ高いお酒が飲み放題となっているので、そういう方のためのお菓子と言えるんでしょうね。

ダロワイヨのマカロン

by カエレバ

ダロワイヨのマカロン:続いてご紹介するのはダロワイヨのマカロンです。元々は17世紀にあのフランスのヴェルサイユ宮殿で生まれたとされるブランド。国内でも複数の店舗を経営しているんですけれども、国内でダロワイヨを展開しているのはあの[2211]不二家だというのを知って驚いてしまいました。現在は東京に4店舗と大阪・心斎橋に1店舗を出店していますので、実店舗に興味があるという方は調べてみてくださいね。

JALオリジナルミニ風呂敷

JALオリジナルミニ風呂敷:最後にご紹介するのは[9201]日本航空の展開している東北応援プロジェクトの1つであるミニ風呂敷です。この風呂敷は東北で収穫された綿を使って作っているものということですね。全部で4種類の風呂敷がありますので、興味のある方はJAL国内線ファーストクラスの『茶菓便』に乗り続けて集めてみてはいかがでしょうか?

ということで、今回は[9201]日本航空のJAL125便 羽田空港=伊丹空港の『国内線ファーストクラス』に搭乗した時にいただいた各種お土産をご紹介しました。同社の国内線ファーストクラスは国内の航空旅行では最高峰のサービスだと思いますが、なかなか設定路線が拡大しないのが難ですね。大阪発着はともかく、羽田=地方空港便はもうちょっと拡大してくれても良いと思うんですけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ