ロイヤルホールディングス[8179]の天ぷら専門店『てんや』でディナータイム。ギリギリ1000円突破の『あさり穴子天ぷら定食』をいただきます。 - 高配当株で配当金生活

ロイヤルホールディングス[8179]の天ぷら専門店『てんや』でディナータイム。ギリギリ1000円突破の『あさり穴子天ぷら定食』をいただきます。

ちょっと高級なレストランの『ロイヤルホスト』が主力ブランドの[8179]ロイヤルホールディングス。その『ちょっと高めの価格帯』の商品設定は、最近の好景気にちょうど合っているのか最近は客単価の上昇が続き、同社の業績にもプラスに働いているようですね。

実はホテルや機内食など多彩な事業を展開している[8179]ロイヤルホールディングスなんですけれども、メインの外食事業において『ロイヤルホスト』ブランドの次にメインとなっているのが天丼チェーンのてんやなんですよね。同社がロイヤルHDグループというのはちょっと違和感を覚える方もいらっしゃると思うのですが、実は、2006年にてんやを経営していた『株式会社テンコーポレーション』を子会社化しているんですよね。

 てんや 現在の店舗数

現在はほぼ首都圏限定のブランドです:さて、首都圏にお住まいの方はちょくちょく見かけると思われる『てんやブランド』。当然ながら全国チェーンだという印象をお持ちの方が多いと思うのですが、実は現状では『てんや』というのはほぼ首都圏限定のブランドなんですよね。これからは全国展開を進めるという事で、首都圏以外にも数店舗ずつは出店しているのですが、その展開はこれからという印象ですね。

[8179]ロイヤルホールディングスの株主優待 (6月/12月 年2回)

優待食事券(500円)
■ 100株以上:1枚
■ 500株以上:10枚
■ 1,000株以上:24枚

8179 ロイヤルHD 株主優待券

■ >>> ヤフオクでも大人気の[8179]ロイヤルHDの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

ロイヤルHD[8179]の主要指標(2015年5月4日現在)

■ PER:44.45倍(予想)
■ PBR:1.91倍(実績)
■ ROE:4.3%(実績)
■ 配当利回り:0.73%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-82.4→29.5→43.1→48.4→49.0(2015/12予想)
■ 直近5期の配当推移:10→12→14→16→16(2015/12予想)

てんやで『あさり穴子天ぷら定食』をいただきます。

さて『天丼』がメインの『てんや』ですけれども、実は丼ものの価格に+180円すると定食に変更する事が出来るんですよね。今回食べようと思っていたあさり穴子天丼が830円である事は事前に分かっていたので、+180円を支払って総額1,010円と優待を使いやすい価格帯の定食に仕上げました。

あさり穴子天ぷら定食

あさり穴子天ぷら盛り合わせ:活〆穴子・海老・あさりのかき揚げ(あさり・紅ショウガ・三つ葉)・れんこん・いんげんの盛り合わせです。ビックリするほど美味しいという組み合わせではないですけれどもシステム化されている『てんや』らしい安定のクオリティーなのかなと思います。最近は『手軽に天ぷらが食べられるチェーン』として外国人観光客にも人気と聞いているのですが、それも納得出来る味ですね。

あさり穴子天ぷら定食 小鉢

あさり穴子天ぷら定食 小鉢:本日の小鉢はほうれん草のお浸しでした。天丼にも元々味噌汁はついていますので、よくよく考えるとこの小鉢と天つゆの差だけで180円の差ということなのでしょうか?そう思うと、ちょっと差額が高すぎるというのが正直な感想ですね。

あさり穴子天ぷら定食 お味噌汁と天つゆ

あさり穴子天ぷら定食 お味噌汁と天つゆ

ごはん

あさり穴子天ぷら定食 ごはん:天ぷら定食には欠かせないご飯。できればご飯がお代わりできるとウレシイんですけれども、どうも『てんや』にはそういうサービスはないようですね。最近、当ブログでご紹介する天ぷらチェーンと言えば[3397]トリドールの『天ぷら定食まきの』が定番ですけれども、サービス面から考えるとまきのの圧倒的な勝利と言えるんでしょうね。てんやも単体で見れば良いお店だと思うんですけどね。

ということで、今回は[8179]ロイヤルホールディングスの株主優待券を利用しまして、同社の天丼チェーンである『てんや』にてあさり穴子天ぷら定食をいただきました。現在、関西地区には大阪の1店舗しか出店のないブランドですけれども、今後全国展開を進めて行くということなのでさらなる出店が期待できると思います。特に大阪は外国人観光客が多いので、そういったお客さん目当てでも流行りそうですよね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ