主力商品はパン・饅頭製造機械!?[6272]レオン自動機が配当性向見直しで6位に初登場です ☆国内高配当株式トップ10(2015年5月1日現在) - 高配当株で配当金生活

主力商品はパン・饅頭製造機械!?[6272]レオン自動機が配当性向見直しで6位に初登場です ☆国内高配当株式トップ10(2015年5月1日現在)

世間ではゴールデンウイークまっただ中ですね。私は配当金生活なので、こういう混みそうな時はあまり出歩かないようにしています。いずれ、家族ができて子供が出来ると混んでいると分かってもこういう時に出かけざるを得ない生活になってしまうと思うのですが、今のうちは平日の行楽地を楽しみたい所ですよね。

今回のGWはカレンダー上は2・3・4・5・6と連休になっておりまして、月曜日・火曜日・水曜日の相場がお休みとなりますね。この3日間の間に世界の相場が大荒れとなって、連休明け1日目の国内の相場が上に下に飛びまくる・・という光景を今まで何度も見た事がありますが、今年のGWを世界の相場は穏やかに乗り切る事が出来るでしょうか!?

さて、今回は2015年5月1日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、私が普段から基準にしている数字なので、元々保有している銘柄も多いのですが、実際に私が保有している銘柄には☆印を付けております。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第125回(2015/04/24):京都きもの友禅(4.11%)/ケル(3.95%)/ウェッズ(3.72%)
第124回(2015/04/17):ケル(3.99%)/ウェッズ(3.71%)/早稲田アカデミー(3.48%)
第123回(2015/04/10):アズマハウス(4.29%)/ケル(3.97%)/ウェッズ(3.66%)
第122回(2015/04/03):アズマハウス(4.31%)/ケル(3.98%)/ウェッズ(3.69%)
第121回(2015/03/27):アズマハウス(4.25%)/ケル(3.88%)/ウェッズ(3.69%)

2015年5月1日現在のランキングです

1(ー):[7615]京都きもの友禅:4.10%(-0.01%)
2(ー):[6919]ケル:3.97%(+0.02%)
3(再):[2362]夢真ホールディングス:3.73%(-)
4(ー1):[7551]ウェッズ:3.72%(+0.00%)
5(ー1):[4718]早稲田アカデミー:3.60%(+0.04%)
6(初):[6272]レオン自動機:3.56%(-)
7(ー2):[1737]三井金属エンジニアリング:3.49%(+0.04%)
8(ー2):[8096]兼松エレクトロニクス:3.48%(+0.04%)
9(再):[7839]SHOEI:3.40%(-)
10(再):[8887]リベレステ:3.39%(-)

今週のランキングを見てみたいと思います。そろそろ2015年3月期の決算発表・配当金の修正などがちょくちょく発生してきておりまして、このランキングも大きく動いてきていますね。普段は入れ替わりに乏しい週が多いんですけれども、今週は実に4銘柄が初登場・再登場ということになりました。

まず、3位に再登場しているのは[2362]夢真ホールディングスです。最近何かと好調の技術者派遣系の銘柄でありまして、M&Aにも積極的な急成長中の会社ですね。個人投資家の方が投資するには一発ありそうな銘柄ではありますが、ちょっとイケイケドンドンな印象でして、私が投資するのはちょっと性格が合わないかなという印象です。

続いて、6位に初登場したのは[6272]レオン自動機ですね。この会社はその主力商品が『製パン機・包あん機』という何とも私好みの地味な銘柄なんですけれども、今までは配当面での魅力がなく今回の増配の記事を見るまではその存在自体全く知らない銘柄でした

[6272]レオン自動機 配当性向の変更発表:その[6272]レオン自動機が4月28日に発表したIRが上記の配当政策の基本方針の決定に関するものなんですよね。今までは1株5円〜8円という地味な配当水準が続いていたのですが、これからは上記の通り『配当性向30%』が基準となるようなんですよね。この変更は早速前期から適用されるという事で、前期の配当が8円→20円と一気に増配見込みという事になりました。

[6272]レオン自動機の主要指標(2015年5月2日現在)

■ PER:13.01倍(予想)
■ PBR:0.94倍(実績)
■ ROE:12.4%(実績)
■ 配当利回り:3.56%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:20.6→-9.9→64.4→67.3→43.2(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:5→5→7.5→20→20(?)(2016/03予想)

では、歳後に[6272]レオン自動機の主要指標をチェックしておく事にしたいと思います。今回の8円→20円への増配をきっかけに、当然ながら株価は急騰しておりまして増配の発表前と比べると16%強の上昇ということになっているんですよね。

前期の1株あたり純利益は40円台と見込まれていた所、結局は67円と大幅修正見込みとなった[6272]レオン自動機の業績。今期も同じく40円台の業績予想が出ているようなのですが、後ほど会社から発表される2016年3月期の予想では60円台のEPSを期待してしまいますよね。配当性向が30%目安なので、20円の配当をキープしようと思うとどうしてもEPS60円が必要になってしまうんですよね。

現在はポートフォリオに組み入れていない[6272]レオン自動機の株式なんですけれども、いずれチャンスを見計らって購入する事にしたいと思っています。そう思っていると、いつの間にかスルスルと株価が上がってしまっていたというのは今まで何度も見た道ではあるのですが、そういう時はまあ仕方ないですよね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ