預かり資産1,000万円以上のお客様限定。[8601]大和証券の『ダイワのプレミアムサービス』の案内をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

預かり資産1,000万円以上のお客様限定。[8601]大和証券の『ダイワのプレミアムサービス』の案内をいただきました。

『プレミアム』という言葉からは何ともセレブな雰囲気が漂ってきますよね。中には名前負けのサービスもあるように思うのですが、そんな中でも私が長年愛用してきた[9202]ANAHDプレミアムクラスはライバル他社の同系統のサービスには及ばないものの、設定路線の豊富さではダントツの利便性となっています。首都圏在住の人以外はANAしかプレミアムサービス設置便がないという方が多いですからね。

8601 大和証券 お手紙

[8601]大和証券 お手紙:それはさておき、今回は[8601]大和証券からお手紙をいただきました。同証券では、余っている資金の一時避難先として『個人向け国債』を1,000万円購入しています。この大和証券では、資産残高が1,000万円を超えると『ダイワのプレミアムサービス』の対象となるようなんですよね。今回は、その詳細について案内をいただいています。

ダイワのプレミアムサービス

[8601]大和証券 ダイワのプレミアムサービス:ということで、今回は[8601]大和証券のダイワのプレミアムサービスのご紹介となります。1,000万円以上の預け入れ資産があれば入る事のできる『プレミアムサービス』は、私でもいくつか恩恵を受けられそうなサービスがありそうですね。下では、このパンフレットの一部をご紹介することにしたいと思います。

大和証券 家族プラスサービスなど

[8601]大和証券 家族プラスサービスなど:さて『ダイワのプレミアムサービス』は自分自身の口座については資産残高が1,000万円を超えれば自動でサービスの対象となるようなんですけれども、このプレミアムサービスは家族プラスというサービスに申込を行うと『配偶者・2親等以内の血族』まで対象となるようですね。私の親は証券会社の口座を持つほど資産がある訳ではないのですが、親子で投資をやっているという方は親孝行の機会かもしれませんね。

スレージについて

ダイワのプレミアムサービス ステージについて:『ダイワのプレミアムサービス』には上でご紹介している3つのステージがあります。私は預け入れ資産が1,000万円なのでプレミアシルバーステージなんですけれども、3,000万円以上預け入れればゴールドステージ、5,000万円以上預け入れすればプラチナステージへと昇格するようですね。

ダイワのプレミアムサービス ステージ毎のサービス

ダイワのプレミアムサービス ステージ毎のサービス:『ダイワのプレミアムサービス』のステージ毎のサービスをご紹介することにしたいと思います。シルバーステージでは『定期預金の金利優遇』『国内株式口座管理料無料』『家族プラスへの申込』サービスが付与されまして、ゴールド以上になるとそのサービスがさらに増えるようですね。

上の表を見るとゴールド・プラチナでサービスが同じ!?と感じる方もいらっしゃると思うのですが、例えば『円定期預金の金利優遇幅』などでちゃんと差別化はなされています。この記事を書いている2015年5月上旬の時点では6ヶ月預金の金利が以下のように優遇されているようですね。

ダイワのプレミアムサービス 6ヶ月円定期預金の優遇

■ 一般のお客様:0.15%
■ プレミアシルバー:0.20%
■ プレミアゴールド:0.25%
■ プレミアプラチナ:0.30%

その他、プレミアシルバー以上になるとIPOの抽選でも優遇があるようですね。一般のお客様に比べるとプレミアシルバーで3倍、ゴールドで5倍、プラチナで10倍の当選確率となるようです。まあ、それでもなかなか当たるものではないように思うんですけどね。

ということで、今回は[8601]大和証券のプレミアムサービスであるダイワのプレミアムサービスのサービスの一部をご紹介しました。大手証券会社のサービス・商品構成は私が感じるにほぼ横並びなので、こういう部分での差別化が[8601]大和証券を選択するきっかけになるのかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ