使って残そう神戸空港!? ANA412便 神戸空港=羽田空港(普通席・広々非常口座席)にて東京にお出かけします。 - 高配当株で配当金生活

使って残そう神戸空港!? ANA412便 神戸空港=羽田空港(普通席・広々非常口座席)にて東京にお出かけします。

この数ヶ月、何かと世間を騒がした航空会社と言えば[9204]スカイマークですよね。この[9204]スカイマークが拠点としていた空港の1つが神戸空港です。同社は、会社経営の面では残念な結果に終わってしまいましたけれども新スポンサーの支援のもと運行は今まで通り継続されるという事で、とりあえず神戸空港からの大規模な撤退はなさそうです。

と、このブログ記事の出だしなら当然のように[9204]スカイマークで東京に行くべきでしょう!というツッコミはあると思うのですが、結局今回も東京へは[9202]ANAHDの飛行機で参りたいと思います。普段は伊丹空港から羽田に行く事が多い私なんですけれども、たまには地元兵庫県の空港を使おうという事で神戸空港発のANA412便 羽田空港行きを利用することにしました。

神戸空港 出発ボード

神戸空港 ANA便出発案内:さて[9204]スカイマーク中心の空港というイメージの否めない神戸空港ですけれども、ちゃんと[9202]ANAHDの便も設定されています。しかしながら、よくよく見てみると8:25の沖縄行き、11:25の千歳行き、13:40の沖縄行きは共同運行便とあるんですよね。そうなのです、実はこれらの3便についてはソラシドエア・エアドゥの飛行機で運用されているんですよね。今、神戸空港でANAの飛行機を使った便は1日4便しか存在していません。

ラグビーワールドカップ開催決定

神戸空港 ラグビーワールドカップ開催決定:東京オリンピックが行われる前年2019年にはラグビーのワールドカップが全国各地で開かれるようなんですよね。この案内によると神戸もその開催地に選ばれているんだそうです。今までラグビーを見た事がなく、当然のようにルールも全く知りませんけれども、せっかく地元で開かれるんでしたら見に行ってみたいですね。

神戸空港 マリンエアキッズランド

神戸空港 マリンエアキッズランド:個人的には使いやすい空港なのですが、規模的にはこじんまりとしている神戸空港。伊丹空港のような大規模空港と比べると設備的には物足りない点もありますが、こんな感じで子供が遊ぶ所もちゃんと設置されていますね。今は朝の6時台なのでさすがに遊んでいる人はいませんが、時間帯によっては利用されているのかもしれませんね。

神戸空港 ボーイング777です

神戸空港 ボーイング777です:神戸空港ではメインのスカイマークをはじめ、ほとんどの会社の便がボーイング737などの小型機(横3列×3列の計6列)を使っています。その中で朝一番の羽田空港行きは神戸空港ではめっちゃ珍しいボーイング777(横3列・4列・3列の計10列)なんですよね。本当は大型機好きの私なのですが、利用者が少ないのでしたら小型機中心というのも仕方ない事なのでしょうか。

神戸空港 ANA412便羽田空港行きです

神戸空港 ANA412便羽田空港行きです:元々は札幌・沖縄・羽田行きと1日10便近く就航している事もあった[9202]ANAHDですが、最近はエアドゥなどの資本の入っている会社とコードシェアが進んでおりまして、本当の意味で自社便と呼べるのは全部で4便だけとなってしまいました。東京行きの3便は自社で死守しておりまして、さすがに神戸=東京は需要があるということなんでしょうね。

ANA412便羽田空港行き 非常口座席

神戸空港 ANA412便羽田空港行き 非常口座席:さて、普段は基本的に株主優待プレミアム運賃を利用する私なんですけれども、今回は食事の予定が入っていますのでプレミアムクラスは利用せずに非常口座席を指定する事にしました。ANAの上級会員であれば比較的指定しやすいこの座席、横は広くないのですが前がドーンと空いているのはやはり快適ですよね。プレミアムクラスを使わない場合は、出来るだけこの場所が指定できる便を選択するようにしています。

ということで、今回は当ブログ内では久しぶりの[9202]ANAHDの利用となりまして、ANA412便羽田空港行きの非常口座席での旅をご紹介しました。個人的には良く出来ていると思う『神戸空港』なんですけれども、世間的にはあまり『成功』というイメージはありませんよね。少しでも地元振興になればと思いますので、これからもちょくちょく利用するようにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ