東急不動産系列で東京23区超集中型住宅リート[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人から分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

東急不動産系列で東京23区超集中型住宅リート[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人から分配金をいただきました。

不動産投資信託・リートの投資対象と言えば、国内においては『オフィス』に投資するものが一番多いように思いますね。『オフィス物件』というのは不動産投資の王道ではあると思うのですが、個人的にはオフィスの賃料は景気の影響を受けやすいという点からあまりお好みではありません。

好景気が来てオフィス需給が逼迫すれば賃料の上昇余地が一番大きいのは『オフィス物件』とは言われているんですけれども、逆に不景気が来てしまえば賃料の下落余地が大きいとも言えるんですよね。という訳で、オフィス系のリートを買うのであれば私は『超不景気』の時に買うのが鉄則なのかなと思っています。

コンフォリア・レジデンシャル投資法人 資産運用報告書

[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人 資産運用報告書:その一方で、今回の記事でご紹介する[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人のような『住宅系のリート』は景気の良い・悪いに関わらずそれなりに安定した収益が得られるという事が特徴なんですよね。景気が良くなったからと言って急に賃料が上がる訳ではないという悪い点はあるのですが、不景気時でも住宅の賃料というのは急に下がるものではないですよね。当然ながら、多少は下がるとは思うんですけどね。

コンフォリア・レジデンシャル投資法人 地域別の投資比率

[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人 地域別の投資比率:[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人の住宅リートとしての一番の特徴は東京23区への投資比率が高い事です。これから、東京の不動産は他の地域に比べて堅調な推移が続くと言われている中、[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人の東京23区への投資比率は9割台となっているんですよね。一般に言われているように、東京の住宅市況がこれからも堅調に推移するのであれば、同社にとっては追い風と言えそうですね。

コンフォリア・レジデンシャル投資法人 スポンサーとの連携

[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人 スポンサーとの連携:これは[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人に限った事ではないんですけれども、同社もスポンサーとの連携が密に行われているようでありまして、[3289]東急不動産HDからの物件取得が活発に行われているようですね。必ずしも良い事ばかりとは言えないかもしれませんが、それなりの質の住宅がリートに安定して供給されるという点では良い事なのではないかと思います。

コンフォリア・レジデンシャル投資法人 2年で資産規模は2倍に

[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人 2年で資産規模は2倍に:最近はリート自体の投資口価格が堅調に推移している所が多いためか、[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人もこの2年で複数回の増資を行って、上場後2年間で資産規模を2倍にしています。最近の資産取得は『ちょっと割高?』という直感は否めないんですけれども、その一方で投資口価格高の恩恵を受けて増資で調達する資金が多くなるので悪い事ばかりではないんですよね。

本当であれば、こういう状況のときは増資だけしておいて借金を返済してその後、不景気が来た時に一気に物件を取得するという戦略が直感的には一番良いように思うのですが、なかなかそのようにするリートは見当たりませんよね。大手不動産系のリートの場合、親から物件を定期的に取得しないといけない宿命があるように思えるので、こういう戦略は取りにくいんでしょうね。

[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人から分配金です。

3282 コンフォリア・レジデンシャル投資法人 分配金

さて、今回は[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人から1口あたり4,296円の分配金をいただきました。保有口数は6口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は21,829円ということになりました。

[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人の2015年5月上旬現在の分配利回りは3.3%程度となっておりまして、これは住宅系リートの中では中堅上位の評価と言った所でしょうか。本来であれば利回りが低いはずの東京23区の物件に注力しているという事を踏まえると中堅住宅リートという位置づけが妥当なのかもしれませんね。

私は、国内リートに新規に投資するにあたっては最低でも分配金利回り4%はほしい所かなと思っています。ただ、国内の住宅リートで2015年5月現在この水準にあるのは[8979]スターツプロシード投資法人くらいしかないんですよね。そう思うと、個人的には今は買い時ではないのかなという印象です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ