[7615]京都きもの友禅。前期経常利益▲6割台の大コケも株価イマイチで配当利回りは4%台に ☆国内高配当株式トップ10(2015年4月24日現在) - 高配当株で配当金生活

[7615]京都きもの友禅。前期経常利益▲6割台の大コケも株価イマイチで配当利回りは4%台に ☆国内高配当株式トップ10(2015年4月24日現在)

ついに終値ベースでも20,000円を突破した日経平均株価。金曜日はまた20,000円を割るのか!?という場面もありましたが、ギリギリ20,000円の大台で踏みとどまりましたね。前回、20,000円を突破したITバブルの頃とは違い、今回はEPS(1株あたり純利益)の裏付けもある『ちゃんとした』株高と言えると思います。来週以降もこの勢いが続くかに注目したいところですね。

こういう状況なので、結果的には短期的に儲けるのであれば『日本株の主要銘柄』に注力して投資をしておくべきだったのですが、どういう状況であってもまったり推移を目指すというのが私の配当金生活のポートフォリオです。株価指数とポートフォリオとの勝ち負けを気にする事なく、上げ相場でも下げ相場でも『月間変動率1%以内』をこれからも目指して行きたいですね。

さて、今回は2015年4月24日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、私が普段から基準にしている数字なので、元々保有している銘柄も多いのですが、実際に私が保有している銘柄には☆印を付けております。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第124回(2015/04/17):ケル(3.99%)/ウェッズ(3.71%)/早稲田アカデミー(3.48%)
第123回(2015/04/10):アズマハウス(4.29%)/ケル(3.97%)/ウェッズ(3.66%)
第122回(2015/04/03):アズマハウス(4.31%)/ケル(3.98%)/ウェッズ(3.69%)
第121回(2015/03/27):アズマハウス(4.25%)/ケル(3.88%)/ウェッズ(3.69%)
第120回(2015/03/20):アズマハウス(4.02%)/リベレステ(3.83%)/ケル(3.75%)

2015年4月24日現在のランキングです

1(再):[7615]京都きもの友禅:4.11%(-)
2(ー1):[6919]ケル:3.95%(-0.04%)
3(ー1):[7551]ウェッズ:3.72%(+0.01%)
4(ー1):[4718]早稲田アカデミー:3.56%(+0.08%)
5(ー):[1737]三井金属エンジニアリング:3.45%(+0.01%)
6(+1):[8096]兼松エレクトロニクス:3.44%(+0.06%)
7(ー1):[3834]朝日ネット:3.40%(+0.00%)
8(ー4):[2169]CDS:3.39%(-0.07%)
9(ー1):[6379]新興プランテック:3.34%(-0.00%)
10(再):[7595]アルゴグラフィックス:3.32%(-)

今週のランキングを見てみたいと思います。今回は、以前はこのランキングの常連だったもののしばらくはランキングから姿を消していた銘柄である[7615]京都きもの友禅がランキング1位に返り咲いていますね。

同社は、業績が良くても業績が悪くても今までは一環して1株=42円という安定した配当をしてくれる事が魅力の会社でありまして、この『高配当ランキング』のコーナーでも上位の常連となっている銘柄でありました。

しかしながら、前期2015年3月期は売上高で▲16.3%、経常利益で▲65.8%と大コケの決算になってしまいまして『経常利益が前年度比プラス』というランキング入り条件を満たさなくなってしまったんですよね。ということで、しばらくランキングから姿を消していた同社なのですが、先日4月23日に発表された2016年3月期の予想が経常利益で前年度比+123.8%と大幅増益の予想となりましたので、再びランキング集計対象となりました。

実は、あのリーマンショックに端を発する不景気の時でもそれほど業績が悪くならなかった[7615]京都きもの友禅。その同社が、景気が良くなってきた2015年3月期になって急に業績減速してしまったというのは違和感を覚えるんですよね。来期の経常利益予想も会社予想では16.1億円ということになっているのですが、手元の会社四季報最新号では3月時点での予想ながら5億円と大きな差が生まれてしまっています。

私自身、同社のような『着物・振袖業界』に詳しいとは言えませんのですが、同社に限らず最近はこの業界はちょっと苦しいというニュースはちょくちょく見かけますよね。この2015年4月には、同社と会社名が似ている着物系の非上場企業である京都きものプラザが破産手続きをスタートしたというニュースも流れていました。個人的には着物は好きなのですが、もしかするともうそういう時代ではないのかもしれませんね。

京都きもの友禅[7615]の主要指標(2015年4月25日現在)

■ PER:11.78倍(予想)
■ PBR:1.37倍(実績)
■ ROE:10.9%(実績)
■ 配当利回り:4.11%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:114.4→38.3→84.7→33.9→86.8(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:42→42→42→42→42(2016/03予想)

では、京都きもの友禅[7615]の主要指標をチェックしておく事にしたいと思います。2014年3月期までは売上高も営業利益ベースでも堅調な推移を続けていた同社。前述のとおり、2015年3月期になって急に大コケの決算となってしまいまして、1株配当42円に対して、1株純利益が34円弱という結果になってしまっています。

今期は、会社発表の業績予想ベースでは業績がV字回復の見込みとなっておりまして、その業績予想通り行くのであれば配当利回り4%強ある同社は魅力的と言えるのかもしれません。ただ、2015年3月期の減収・減益幅を見る限り今期・2016年3月期についてもあまりに楽観視する訳には行かないと思うんですよね。現状保有している同社の株式は売却はしませんが、さらなる買い増しついてはしばらく様子見ということにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ