東急電鉄系のオフィス・商業総合リートの[8957]東急リアル・エステイト投資法人から分配金と資産運用報告書をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

東急電鉄系のオフィス・商業総合リートの[8957]東急リアル・エステイト投資法人から分配金と資産運用報告書をいただきました。

私はその沿線に住んだ事がないので、あくまで想像でしかないのですが『首都圏の中でもとりわけ高級な沿線』というイメージのある[9005]東京急行電鉄の沿線。関西でダントツの高級沿線と言われている[9042]阪急電車と双璧であるというイメージなんですけれども、実際に沿線にお住まいの読者の方のイメージはいかがでしょうか?

8957 東急リアル・エステイト投資法人 資産運用報告書

[8957]東急リアル・エステイト投資法人 資産運用報告書:さて、今回はそんな[9005]東京急行電鉄系のリート銘柄である[8957]東急リアル・エステイト投資法人から分配金と資産運用報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[8957]東急リアル・エステイト投資法人は、基本的にはオフィス物件と商業施設物件中心にバランスよく投資する『総合型』のリートという事になっています。2015年3月時点のデータでは、オフィス系がおおよそ60%、商業施設がおおよそ35%となっていますね。個人的にはもうちょっと商業施設が多い方がお好みなのですが、まあ許容範囲内でしょうか。

1口あたり分配金の推移

[8957]東急リアル・エステイト投資法人 分配金の推移:ここで[8957]東急リアル・エステイトの分配金推移を見ておく事にしたいと思います。同社は昨年2月1日に投資口の5分割を行っているため、第22期から分配金がドーンと減ってしまっているように見えますね。過去との継続性を重視してグラフを調整してくれた方が良かったように思いますね。なお、第23期の分配金は1口2,586円でありまして、分割前の水準では12,930円と5年ほど続く分配ヨコヨコ水準の範囲内かと思いますね。

東急電鉄とのコラボ

[8957]東急リアル・エステイト投資法人 東急電鉄とのコラボ:[8957]東急リアル・エステイトの特徴は何と言っても親会社の[9005]東京急行電鉄とのコラボレーションです。[8957]東急リアル・エステイト投資法人の保有する物件も、その多くが東京急行電鉄の沿線にあるものでありまして、同社の浮沈は東急沿線がこれからも栄え続けるかにかかっていると言っても良いほどなんですよね。特に物件の集中する渋谷エリアは重要だと思います。

上場時から持ち続けていれば?

[8957]東急リアル・エステイト投資法人 上場時から持ち続けていれば?:もし、[8957]東急リアル・エステイト投資法人をその上場時から持ち続けていればどうなっていたのでしょうか?IPO時には106,000円だった同社の投資口価格は、最近は16万円前後での推移となっています。また、この11年半でIPO時の公募価格の72%を分配金として出してくれているんですよね。リートは『安い時に買って長期保有』というのが王道なんでしょうね。

[8957]東急リアル・エステイト投資法人から分配金です。

8957 東急リアル・エステイト投資法人 分配金

さて、今回は[8957]東急リアル・エステイト投資法人から1口あたり2,586円の分配金をいただきました。保有口数は11口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は24,090円ということになりました。

[8957]東急リアル・エステイト投資法人は初期に上場した老舗リートの一角ではあるのですが、その成長ペースはやや控えめでありまして、現在でも時価総額的には中堅グループの一角というイメージですね。2015年4月下旬現在の分配利回りは3%程度でありまして、これはリート全銘柄の加重平均とほぼ等しい水準となっています。これからも、東京の人気沿線の不動産は伸びるとは言われていますけれども、個人的には将来の成長には期待しすぎない事をポリシーとしていますので、ここは様子見ということにしたいですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ