保守的な方針で個人的には超一推しの物流リート。[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人から分配金と資産運用報告書です。 - 高配当株で配当金生活

保守的な方針で個人的には超一推しの物流リート。[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人から分配金と資産運用報告書です。

元ネット通販の店長の専業投資家として、自分自身も『物流施設のアウトソーシング』を利用していたので個人的には昔から注目していた物流関係のJリート。結果的には、国内の通販市場の拡大とともに物流関係のリートがブレイクするという予想は当たっていたのですが、その割には投資口数が控えめだったのでちょっと後悔しています。

今となっては株価も業績も元気バリバリの物流系のリートですけれども、初期の頃は物流施設は一度空室が出ると埋まりにくいなど、デメリットを強調される事の方が多かったように思うんですよね。個人的に投資の王道だと思っている『逆張り精神』を大切にするのであれば、こういうデメリットが強調される時こそ買い時だったという訳なんでしょうね。

8967 日本ロジスティクスファンド投資法人 資産運用報告書

[8967]日本ロジスティクスファンド 資産運用報告書:さて、今回はそんな『物流系のリート』の代表格である[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人から分配金と資産運用報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は物流系のリートの中では最も老舗なんですけれども、後から上場した外資系の物流リートの資産規模拡大が著しく、いつのまにやら物流系リートの中では『小粒』な部類になってしまいましたね。まあ、運用成績と規模は必ずしも関係ある訳ではありませんけどね。

日本ロジスティクスファンド Jリート随一の含み益率

[8967]日本ロジスティクスファンド Jリート随一の含み益率:個人的には堅実なリートという印象を持つ[8967]日本ロジスティクスファンド。分配金の面では派手な成長を見せてくれる訳ではないのですが、その保有物件の含み益を見てみると、上記の図で示している通り最近は拡大する一方なんですよね。現在の含み益率は3割に迫る勢いとなっておりまして、これはJリートの銘柄の中では最大の含み益率ということなのです。同社の過去の物件取得がウマかったということなんですね。

日本ロジスティクスファンド 超保守的な運用

[8967]日本ロジスティクスファンド 超保守的な運用:Jリートの世界では、一般的には有利子負債比率は5割前後という所が多いように思うのですが、[8967]日本ロジスティクスファンドはそれに比べると保守的な財務方針が貫かれています。最近の有利子負債比率はついに3割を切ってきているんですよね。今は借入利率が低いんだからガンガン借金すべきでは!?という意見もあると思うのですが、私はそうであったとしてもこういう方針の方がお好みですね。

日本ロジスティクスファンド 八千代物流センター再開発

[8967]日本ロジスティクスファンド 八千代物流センター再開発:そして、こちらが個人的に[8967]日本ロジスティクスファンドを推す一番の理由である八千代物流センターの再開発なんですよね。リートの世界では保有物件を再開発・リニューアルして物件自体の魅力を上げるという事はちょくちょく行われている事なのですが、同社が他と違う所は『再開発をリート側が主導しているので無駄なお金が出て行かない』という事なのです。

これは、同社の資産運用報告会で強調していた事なんですよね。同社がこれから実施して行く施策が常に『うまくいく』とは限らないと思うのですが、過去の傾向を見る限り投資家の立場に立った施策が目立つように思います。保守的な運営方針だったため、強気に出ても良かったここ数年の経営成績だけを見ると必ずしもベストだったとは言い切れない面もあるとは思うのですが、個人的にはこれからも応援していきたいと思っています。

[8967]日本ロジスティクスファンドから分配金です。

8967 日本ロジスティクスファンド 分配金

さて、今回は[8967]日本ロジスティクスファンドから1口あたり3,900円の分配金をいただきました。保有口数は7口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は23,120円ということになりました。

個人的には一推しの[8967]日本ロジスティクスファンドなんですけれども、最近の株価はソコソコ堅調でありまして2015年4月末時点での分配利回りは3%強に留まっているんですよね。株価自体は年末年始のピークからは低い水準にありますので買い時にも見えるんですけれども、個人的に同社は派手に成長するタイプではないと見ているのでできれば4%台はほしい所かなと思っています。

ということで、最近は少しずつ利益確定を進めている所ではあるのですが、いずれリートも反落の場面があると思いますので、宣言通り分配利回り4%台に乗る所で再度買い増しを行いたいと思っています。これからも、日本の通販市場・物流市場は拡大の一途をたどるでしょうし、中期的には安心出来る銘柄なのかなと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ