JT・日本たばこ産業[2914]から自社商品の飲料詰め合わせと、自社製品から選べるタバコの株主優待をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

JT・日本たばこ産業[2914]から自社商品の飲料詰め合わせと、自社製品から選べるタバコの株主優待をいただきました。

今年秋にも日本郵政系列の3社が株式上場すると言われていますが、個人的には政府系の会社が株式を放出して上場というパターンは結構お好みなんですよね。ただ、こういったパターンの企業は旧態依然なので、純然たる民間企業には勝てないというイメージをお持ちの方も多いと思います。JT・JR・NTTなど成功パターンは多いようには思うんですけどね。

さて、今回の記事でご紹介する[2914]JT・日本たばこ産業については国内はもちろんの事、今や世界トップ3のタバコ会社と言われているほどの会社なんですよね。日本郵政は国内の事業がJTほど盤石ではないので、JTのような成長を描けるかというのは今の所未知数ですけれども、上場後の株価推移がイマイチなようであれば買ってみたいと思っている株式の1つです。

2914 JT 株主優待

[2914]日本たばこ産業 株主優待:さて、今回はそんな[2914]日本たばこ産業から、自社商品詰め合わせの株主優待をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。今回の自社商品の株主優待はヤマト運輸の宅急便で届きました。指定到着日は4月18日〜4月20日と指定されているようですね。私の自宅には4月18日の午前中に届いています。

参考:日本たばこ産業[2914]の主要指標(2015年4月19日現在)

■ PER:21.36倍(予想)
■ PBR:2.96倍(実績)
■ ROE:14.3%(実績)
■ 配当利回り:2.61%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:168.5→181.1→235.5→199.6→193.5(2015/12予想)
■ 直近5期の配当推移:50→68→96→100→108(2015/12予想)

日本たばこ産業[2914]の株主優待(6月12月/年2回)

自社商品(飲料詰合せ等)または自社および自社グループ会社商品(飲料詰合せ等)
■ 100株以上:1,000円分
■ 200株以上:2,000円分
■ 1000株以上:3,000円分
■ 2000株以上:6,000円分

JT 飲料詰め合わせ

[2914]日本たばこ産業 飲料詰め合わせ:さて、今回[2914]日本たばこ産業からいただいた株主優待は同社の飲料詰め合わせ1,000円分です。こんな感じで段ボールの中にキレイに5本のペットボトルと2本のコーヒーが収納されていますね。

日本たばこ産業 飲料詰め合わせの内容

[2914]日本たばこ産業 飲料詰め合わせの内容:今回の[2914]日本たばこ産業からいただいた7本の飲料はこんな感じです。私も時々買って飲んでいるコーヒーのルーツに、私が子供の頃に一世を風靡した桃の天然水も入っていますね。私好みのセットではありましたが、同社は飲料事業からの撤退が決まっていますので、今回・次回くらいでこの飲料の株主優待が終わってしまいそうですよね。それはそれで残念ですよね。

日本たばこ産業 たばこの株主優待

[2914]日本たばこ産業 たばこの株主優待:さて、こちらは明記されている株主優待ではないのですが、[2914]日本たばこ産業の取り扱っているたばこの株主優待も実施されるようですね。こちらは『満20歳以上でたばこを吸う人』にしか送る事ができない優待ということで、改めてたばこ優待の申込書を返信する必要があります。ただでもらえるのであれば、私もいただこうかと思ったのですが、そもそも知人にも喫煙者が1人もいない私なのでもらっても仕方ありませんよね。

ということで、今回は[2914]日本たばこ産業から自社商品の飲料詰め合わせの株主優待と、自社商品のたばこの株主優待の案内をいただきました。同社は、優待利回りの面では魅力に欠けるという事実は否めないのですが、配当面ではやや魅力的かなと思います。最近は株価が上がって配当利回りが2%台に低下してしまっていますが、いずれ配当利回り3〜4%程度で買い増ししたい銘柄ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ