前期業績大コケで株価は出遅れ気味。ガーデニング大手の[7590]タカショーからガーデニング関係の株主優待をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

前期業績大コケで株価は出遅れ気味。ガーデニング大手の[7590]タカショーからガーデニング関係の株主優待をいただきました。

現在は兵庫県の阪神電車某駅の駅近のそれほど広くないマンションに住んでいる私ですけれども、いずれは広いマンションか、もしくは郊外の一戸建てに住んでみたいという夢は持っています。そういうマンションに住んだ時にいずれはやってみたいと思うのがガーデニングなんですよね。普段から、年に1〜2回・1週間程度旅行に行ってしまう私が、ガーデニングしても大丈夫なのか?というのはこれから要研究ですけどね。

7590 タカショー 封筒

[7590]タカショーからお手紙:さて、今回はそんな『ガーデニング』の商品取扱いでは国内トップクラスという[7590]タカショーから、その株主優待の案内をいただきましたので、読者の皆様にもその内容をご紹介することにしたいと思います。

参考:タカショー[7590]の主要指標(2015年4月19日現在)

■ PER:10.04倍(予想)
■ PBR:0.81倍(実績)
■ ROE:7.8%(実績)
■ 配当利回り:3.38%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:37.9→43.8→43.0→26.3→40.7(2016/01予想)
■ 直近5期の配当推移:14→15→19→17→17(2016/01予想)

[7590]タカショーの株主優待(1月・7月 年2回)

全株主共通の優待
■ カタログ商品を4割引で販売・オリジナルカレンダー・イベント招待

ガーデニンググッズ
■ 200株以上:500-1,000円相当
■ 500株以上:1,000-3,000円相当
■ 1、000株以上:3,000-10,000円相当

ガーデン交流会について

[7590]タカショー ガーデン交流会:さて、まずは同社のイベントであるガーデン交流会をご紹介したいと思います。ガーデン交流会とはいいつつも、基本は『IR説明会』ということになるのですが、同社のIR説明会の特色としては『ガーデニング教室』が同時に開催される事なんですよね。同社の本社がある和歌山はもちろんの事、今回は東京・六本木でも開催されるようですね。

この2カ所の開催の場合、我が家からでも実は六本木の方が行きやすいんですけれども、おそらくは私のように関西地方に住んでいる人は和歌山の会場の方にいってほしいと言う事なんでしょうね。今年は日程の関係で参加できませんでしたが、いずれはこういうイベントに参加してみたいとは思っています。

タカショー 株主優待申込書

[7590]タカショー 株主優待申込書:こちらは、今回の郵便のメインとなる株主優待の申込書になりますね。私は[7590]タカショーの株式を600株保有していますので、1,000〜3,000円相当のガーデニンググッズをいただけるということになります。今回は、4つのグッズの中から1つを選択することができるようですね。

[7590]タカショー 株主優待としていただける商品:今回いただける[7590]タカショーの株主優待4商品はこんな感じとなっています。この中では本当は(D)のフラワーブリッジをいただきたい所かなとは思うんですけれども、まだガーデニングをしていない私なので、この商品を今いただくのは早いかもしれませんね。大きな荷物になっちゃいますしね。

落ち着いて考えてみると、どれをいただいても今実際に使うのだろうか?という疑問がわき上がって来る商品群ではありますが、今回は迷いに迷った結果『すだれ』をいただこうかなと思います。家の中で取り付けられる部分がないかもしれませんが、その場合は実家にプレゼントすることとします。

タカショー 株主向けカタログ

[7590]タカショー 株主向けカタログ:こちらも株主優待の1つである株主向けの自社製品販売カタログですね。株主向けの4割引の販売価格で掲載されているという事なんですけれども、実際に私はこういう商品をホームセンターなどで見た事がないので、このカタログに掲載されている商品が安いのかどうかは分かりません。ガーデニングを実際にやっているという方であれば、安いと思えるのかもしれませんね。

ということで、今回はガーデニングの分野では大手であり、さらに配当金もソコソコの高水準である[7590]タカショーから、同社のガーデニング交流会の案内と、自社のガーデニング関係商品の株主優待の案内をいただきました。前期、2015年1月期の業績は大コケとなってしまった同社ですが、売上高ベースでは堅調な推移かなと思います。今期、2016年1月期には挽回してくれると信じたいですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ