丸亀製麺などでおなじみの[3397]トリドールの株主優待が大改善。今年9月確定分からいただける優待券の金額が倍になります。 - 高配当株で配当金生活

丸亀製麺などでおなじみの[3397]トリドールの株主優待が大改善。今年9月確定分からいただける優待券の金額が倍になります。

このブログではやたらと登場頻度の高い[3397]トリドール。最近は『丸亀製麺』のトリドールとしてすっかり有名になった会社ですけれども、この会社は実は私の地元兵庫県を本社としている会社なんですよね。特に、同社の本社がある『神戸市』にはやたらと丸亀製麺やその他のブランドのお店が出店なされています。

私は長らく兵庫県に住んでいますので、いくつか『兵庫県応援枠』として高配当・株主優待目当ての銘柄でなかったとしても、地元を応援する気持ちを込めて兵庫県ゆかりの企業の株式を保有しているんですよね。今回の記事でご紹介する[3397]トリドールもその1つ、ということになりますね。

参考:昨年の[3397]トリドールの株主優待(9月/年1回)

優待割引券(11月下旬発送)
■ 100株以上:1,000円分
■ 500株以上:3,000円分
■ 1、000株以上:5,000円分

トリドール 3397 株主優待券

さて、この[3397]トリドールは外食系の企業なので、外食系の常として当然ながら優待も実施しています。『当然ながら』とは書いたんですけれども、実は同社の場合は『当然』ではございませんで、同社の株主優待は昨年2014年9月権利確定分からスタートしたものなんですよね。

私自身は、兵庫県応援枠として長らく[3397]トリドールの株式を保有していたんですけれども『いつか株主優待が導入されればドーンと上がる』という淡い期待を抱きながら同社の株式を保有していました。この優待の導入が発表された時、一瞬だけ株価が上がってその後はジリ下げという涙涙の展開となっていたのですが、その時は『泣きのナンピン』でドーンと保有株数を増やした事から結果的には報われる事となりましたね。

今期から変更:[3397]トリドールの株主優待(9月/年1回)

優待割引券(11月下旬発送)
■ 100株以上:2,000円分
■ 500株以上:6,000円分
■ 1、000株以上:10,000円分

3397 トリドール IR

さて、その[3397]トリドールの株主優待はまだ今年が2回目となるんですけれども、早速2回目の実施となる今年から優待が改善される事になりました。記事の前半でご紹介している昨年の優待の金額と比較していただくと分かると思うのですが、いただける金券の金額が昨年の倍になりましたね。

この[3397]トリドールの『丸亀製麺』などのお店は単価が安いために、優待券が100円単位となっています。それが10,000円分もいただけるとあれば、なんとビックリの100枚綴りということになってしまいますね。封筒がかなり厚くなってしまうのではないかとちょっと心配ですよね。

ちなみに、今回拡充された[3397]トリドールの優待ではありますが、改善後の優待利回りで1%前半にしかすぎず、優待の割が良いという事はありません。また、同社は配当利回りも低い会社でありまして、優待+配当の合計利回りで2015年4月中旬現在2%程度でしかないんですよね。もし、同社に投資する場合は『同社の中長期的な成長を信じて』というのが基本パターンになるのかなと思います。

トリドール[3397]の主要指標(2015年4月13日現在)

■ PER:27.24倍(予想)
■ PBR:4.27倍(実績)
■ ROE:5.7%(実績)
■ 配当利回り:0.59%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:51.5→77.8→82.7→21.6→62.6(2015/3予想)
■ 直近5期の配当推移:11.5→15.5→16.5→8→10(2015/3予想)

過去に訪れた[3397]トリドールのお店をいくつかご紹介します。

自称[3397]トリドール応援団の私なので、今まで同社系列の色々なブランドの色々な商品をご紹介してきました。その割には200株だけしか保有してないので、宣伝の結果株価が上昇したとしても株価上昇での恩恵は少ないんですけれども、それはさておき、地元発の企業が世界にどんどん出店していくのはやはりウレシイものですよね。これからも、同社の動向にはブログ内でも注目していく事にしたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ