ホテルオークラグループとJALホテルズグループの会員組織『One Harmony』のロイヤル会員の資格カードをいただきました。 - 高配当株で配当金生活

ホテルオークラグループとJALホテルズグループの会員組織『One Harmony』のロイヤル会員の資格カードをいただきました。

春・4月というと、日本においては会社でも学校でも『新年度』がはじまる月ということになりますね。そういう4月には、各種航空会社の上級会員サービスや、各種ホテル会社の上級会員サービスの更新の月ということでもあります。最近はブログ執筆が忙しいため、一時期に比べると旅行の回数がめっきり減ってしまいまして会員ランクの格下げが基本となってしまうのは少し残念ではありますね。

One Harmonyからお手紙

One Harmonyからお手紙です:さて、今回はそんなホテル系の会員組織の1つであるOne Harmonyからお手紙をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

『One Harmony』ってなんじゃらほい!?という方も中にはいらっしゃると思います。むしろ、素でご存知な方の方が珍しいのかもしれませんね。実は、このホテルグループは国内では大手の『ホテルオークラ』グループと、元々は独立系でホテルを経営していた『JALホテルズ』系の連合グループなんですよね。JAL系のホテルは、同社が経営再建となった時に本体から切り離され、今は『JAL』という名前は残しつつもホテルオークラグループの一員という事になっています。

ロイヤル会員のカードをいただきました

ロイヤル会員のカードをいただきました:航空旅行が趣味の私は、普段[9201]日本航空[9202]ANAHDの飛行機を愛用することが多かったので、ホテルについても自然と『JAL系のホテル』『ANA系のホテル』を愛用していました。最近は、アメックス・プラチナカードでシェラトン系のSPGゴールド会員のサービスが付加されるようになったので、同社グループに浮気しているんですけどね。

そういう理由もありまして、最近は『JAL系のホテル』を利用することは滅多にないんですけれども、それでも同社は私に毎年毎年ロイヤル会員のサービスを提供してくれます。同社の会員ランクの中では最下位のロイヤル会員ではあるんですけれども、本来は年10泊しないとなる事のできない会員ランクですので『大盤振る舞い』と言えるのではないかと思うんですよね。

ロイヤル会員 サービス内容

ロイヤル会員 サービス内容:さて『One Harmony』のロイヤル会員であれば、上のような恩恵を受ける事ができます。客室アップグレードについては、基本的には対象となっていないのですが、それでもJALのボーナスマイルがいただけたり、個人的には一番重要なレイトチェックアウトのサービスもあったりでまあまあ良い会員サービスだと思うんですよね。シェラトン系のホテルがなく、JAL系・オークラ系のホテルがある地域に行く場合は今でも同社系列のホテルを優先して使っています。

ロイヤル会員 アップグレードクーポン

ロイヤル会員 アップグレードクーポン:『One Harmony』のロイヤル会員のサービスとしては『お部屋のアップグレード』は提供されていないんですけれども、今回はワンランクアップグレードクーポンというものが同封されていました。このクーポンは、お部屋のアップグレードが確約と言う訳ではないんですけれども、配慮はしていただけるという事なんですよね。閑散期にクーポン利用で宿泊するのであれば、まずアップグレードされるものと見て良いのではないでしょうか。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

さて、ここで話はちょっとズレてしまうのですが、私がアメックス・プラチナカード経由でゲットしている『シェラトングループ』のSPGのゴールド会員を誰でも簡単にゲットする方法があります。それが、上記のバナーで紹介しているスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードを作る事なんですよね。

このカード、年会費31,000円のカードなので誰でも気軽に持てる訳ではないと思うのですが、クレカを保有していると毎年無料宿泊券を1泊分いただけるという事で、使いようによってはかなりお得なカードなのではないかと思います。『アメックス・プラチナ・カード』を持っていないのであればこのカードを保有してたかもしれませんね。

ということで、今回はホテルオークラグループとJAL系ホテルグループの連合であるOne Harmonyから、同社の上級会員サービスである『ロイヤル会員』のサービスをいただいた事をご紹介しました。シェラトン系のホテルがなく、この2系列のホテルがある地域というのがなかなかないので、最近は同社系列のホテルを滅多に使っていないのですが、いずれは使う機会もあるのかなと思います。それまで、このロイヤル会員のサービスが継続してればウレシイですよね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ