不景気を乗り越えて10期連続増配予定。リート業界の超優等生である[3249]産業ファンドから分配金と資産運用報告書です。 - 高配当株で配当金生活

不景気を乗り越えて10期連続増配予定。リート業界の超優等生である[3249]産業ファンドから分配金と資産運用報告書です。

今回の記事でご紹介する銘柄は国内リートの1つである[3249]産業ファンド投資法人です。同社は、基本的には物流施設をメインに投資しているリートなんですけれども『産業』と名前についているように、本当の投資対象は『産業用不動産』となっているんですよね。

産業用の不動産というと、ちょっと分かりにくい定義かもしれませんけれども、現状で[3249]産業ファンドが投資している物件としては、物流施設をメインとして、その他に空港の中の設備、発電できる設備、それに研究施設までも投資対象としています。特に研究施設については、他社のリートがほとんど投資していない『同社らしい』物件と言えるのかもしれませんね。

3249 産業ファンド投資法人 資産運用報告書

[3249]産業ファンド投資法人 資産運用報告書:さて、今回はそんな[3249]産業ファンド投資法人から資産運用報告書と分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社の資産運用報告書は、上の画像でご紹介しているようなスタイルが長く続いているのですが、同社の報告書はなぜか同業他社よりも紙質が良いんですよね。経費的には無駄なような気もしますが、同社のこだわりということなんでしょうかね。

高い鑑定評価額

[3249]産業ファンド投資法人 物件の含み益が増えています:こちらは、同社の資産のうち有利子負債が占める比率を示す指標である『LTV』の推移を示しているグラフとなります。同社は、簿価ベースでのLTVにはあまり大きな動きがないんですけれども物件の時価をベースとしたLTVは低下の傾向にあるんですよね。

LTVの計算式は(有利子負債/物件の価値)となっているため、このLTVが小さくなっているということは、有利子負債が少なくなるか、物件の価値が上がっているかどちらかという事になるんですよね。実は、最近は物流施設の評価は全体的に好調なようでありまして、先日の日経新聞の記事によると、同社は国内リートの中では1位を争うほどの含み益となっているようなのです。好ましい事ですよね。

産業ファンド投資法人 増える分配金

[3249]産業ファンド投資法人 増える分配金:リートに投資するにあたって重視している2つの数値である『分配金額』と『NAV』。このNAVというのは詳細な説明な省きたいと思いますが、基本的には株式における『PBR』に似たようなものだと考えれば良いのではないかと思います。個人的に重要だと思うこの2つの数字は、最近の同社においては増加の一途をたどっているんですよね。まさにリートの鏡と言えると思います。他の銘柄にも見習ってほしいですよね。

産業ファンド投資法人 投資物件の比率

[3249]産業ファンド投資法人 投資物件の比率:[3249]産業ファンドが投資する物件は『物流施設』『インフラ不動産』『研究開発施設』が3本柱となっています。物流系への投資は全体の45%程度に留まっていますので、物流施設が大好きという方は別の物流専門のリートに投資を行った方が良いのかもしれませんね。私はインフラ設備も研究開発施設も良い投資対象だと思っていますので、これからも同銘柄への投資を続けていきたいと思っています。

[3249]産業ファンド投資法人から分配金です。

3249 産業ファンド投資法人 分配金

さて、今回は[3249]産業ファンド投資法人から1口あたり16,911円の分配金をいただきました。保有口数は2口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は28,643円ということになりました。

[3249]産業ファンドの最近の運用成績は2010年12月期から毎期毎期分配金が前期比プラスという非常に喜ばしい状況が続いています。今の時点で予想が出ている2015年6月期、2015年12月期もさらに分配金がプラスとなる予想となっておりまして、国内リート業界では珍しい『成長銘柄』の1つと言えるのかもしれませんね。

2015年4月上旬時点での同社の分配金利回りは3.2%程度となっておりまして、これは全銘柄の分配金の加重平均利回りとほぼ等しい水準となっています。同社の今までの運用成績を見る限り、相対的には『美味しい』銘柄のようにも思えてしまうのですが、追加で購入するのであればせめて分配利回り4%台の水準で購入したいですね。気長にチャンスを伺いたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ