店舗ディスプレーの[9622]スペースから期末配当金と株主報告書。前期は業績上方修正で特別配当実施。今期も同じ展開に期待ですね。 - 高配当株で配当金生活

店舗ディスプレーの[9622]スペースから期末配当金と株主報告書。前期は業績上方修正で特別配当実施。今期も同じ展開に期待ですね。

日本国内の人口が伸び悩みする中で最近その数が増えているものの1つは『大型のショッピングセンター』ではないでしょうか。個人的には小さい商店も味があるとは思うのですが、最近は郊外の大型ショッピングセンターだけではなく、駅前の便利な立地にドーンと出店してしまうケースも増えていますよね。確かに大型のショッピングセンターは優待券利用の面でも便利ですし、個人的にはこれからも利用し続ける事になるのかなと思います。

さて、今回の記事でご紹介するのはそんな『大型ショッピングセンター』などの商業施設のディスプレーを企画・設計・施工する会社である[9622]スペースです。商業施設関係の事業内容なので、まずは商業施設が好調な事=景気が良い事が必須の銘柄ということになるとは思うのですが、最近はソコソコ景気が好調なので、足元の業績は後述の通り絶好調のようですね。

9622 スペース 事業報告書

[9622]スペース 第43期株主通信:さて、今回はそんな[9622]スペースから第43期の株主通信と期末配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。後述するように最近の同社は増配傾向にありまして、アベノミクス相場前夜から見ると株価は2.5倍以上となっているんですよね。その分、配当もアップしてきていますので未だ高配当株式はキープという株主孝行な素晴らしい銘柄です。

スペース 業績の推移

[9622]スペース 業績の推移:さて、前期2014年12月期は期首の予想では前年度比ヨコヨコという保守的な予想だったのですが、結果的には前年度比で+14%の売上増という事になりました。経常利益ベースでもヨコヨコという予想から転じて24%の増加で着地しています。そして、今期2015年12月期の計画売上高はなんとビックリの前年度比マイナスなんですよね。今までの傾向からして、さすがに上方修正してくれるとは思うのですが、それにしても保守的に予想を出してくる会社なんだなという印象です。

スペース 実績の一部

[9622]スペース 実績の一部:[9622]スペースの実績の一部が今回の事業報告書にも紹介されていました。今回、一番大きく紹介されていたのは、[9045]京阪電車の大阪と京都のちょうど真ん中くらいにある主要駅の樟葉駅でリニューアルオープンしたKUZUHA MALLですね。関西圏以外の方は『くずは』の存在自体ご存じない方が多いと思うのですが、大阪・京都の両方に出勤できるベッドタウンとしてにぎわっている街の1つです。地元ニュースによると、このモールは結構ヒットしているという事なんですよね。

特別配当が化けて配当キープです

[9622]スペース 特別配当が化けて配当キープです:最近の[9622]スペースの配当は、期首に低めの予想を出しておいて期末の実績を見て特別配当をプラスというパターンが続いています。前期も最初は40円の配当予想だったのですが、実際は業績が+で着地した事から特別配当6円がプラスされました。

そして、今期の配当は最初から普通配当で46円が予想されていますね。同社の場合、前期の特別配当が今期は普通配当に化けて実質増配というパターンを好業績の時は繰り返してくれています。今期も、予想より良い業績で着地できるのであれば、特別配当の上乗せに期待しても良いのかもしれませんね。

[9622]スペースから配当金をいただきました。

9622 スペース 配当金

さて、今回は[9622]スペースから1株あたり26円の配当金をいだきました。保有株数は300株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は6,606円ということになりました。

[9622]スペースの主要指標(2015年4月6日現在)

■ PER:15.47倍(予想)
■ PBR:1.30倍(実績)
■ ROE:7.9%(実績)
■ 配当利回り:3.44%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:50.8→41.4→76.9→80.0→86.5(2015/12予想)
■ 直近5期の配当推移:27→28→40→46→46(2015/12予想)

では、最後に[9622]スペースの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。同社は、この5年で営業利益ベースで約2倍、1株あたり純利益も2倍強、1株配当も2倍強に伸びておりまして、私が保有している会社の中では珍しい典型的な成長株ということになりますね。

実際に[9622]スペースが内装などを手がけているモールを訪れるとデザインの素養がない私が見ても『良く出来ているな』という印象を受けます。一見モール自体の売上に関係ないように見えても、これは実際は重要な所だと思うんですよね。これからも、[9622]スペースなどのディスプレー業者の需要というのは堅調に推移するのではないかと私は期待して、買い増しはしないものの長期でホールドするようにしたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ