時価総額超上位の銘柄では相対的に高配当利回り。[7751]キヤノンから期末配当金をいただきました。今期から20円増配ですね。 - 高配当株で配当金生活

時価総額超上位の銘柄では相対的に高配当利回り。[7751]キヤノンから期末配当金をいただきました。今期から20円増配ですね。

このブログをご覧の方ならほとんど全ての方がご存知の会社かと思われる[7751]キヤノン。同社は、超大型株の中ではかなりの高配当である事で有名ですよね。この記事を執筆している2015年4月上旬の段階では、同社の時価総額は国内11位なんですけれども、同社より時価総額上位の銘柄で配当利回り3%を超えているのは[9437]NTTドコモだけとなっています。

[7751]キヤノン 定時株主総会決議通知:さて、超大型株の中では比較的珍しいと言える12月決算の[7751]キヤノン。先日2015年3月27日に第114回の定時株主総会が行われまして、その決議に伴って今回期末の配当をいただいておりますので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

ちなみに、[7751]キヤノンというとカメラと事務機器の2つの分野では世界的な企業でありまして、このブログの中で今更述べるまでもないと思うんですよね。最近は、カメラ部門の方はスマホのカメラの普及でやや苦戦が続いているようですけれども、それでも部門別の営業利益率を見る限りはまだまだ高収益の事業なんですよね。また、最近はカメラの需要自体も一時期よりは回復しているようですね。

[7751]キヤノン PowerShot G7Xの広告:さて、こちらは今回[7751]キヤノンからいただいた書類とは直接関係はないものなのですが、[9202]ANAHDのヘビーユーザー向け機関誌であるAZUREに同封されていたカメラの広告です。[9202]ANAHDのユーザーとカメラというのは意外に縁が深いものなのでしょうか。旅行趣味と写真趣味は両方を兼ねているという方が多いのかもしれませんね。

by カエレバ

[7751]キヤノンと[9202]ANAHDの提携:ちなみに、[7751]キヤノンのカメラを[9202]ANAHDのANAマイレージモールを経由して[7751]キヤノンの公式ウェブサイトで購入すると100円毎に1マイルをゲットする事ができるようなんですよね。公式ウェブサイトで買うのがお得なのか、量販店で割引で買うのがお得なのかな調べてないので分からないのですが新商品をスグに購入したいのであれば、割引率は低いでしょうし公式サイトで買う方がお得なのかもしれませんね。

[7751]キヤノンから配当金をいただきました。

さて、今回は[7751]キヤノンから1株あたり85円の期末配当金をいただきました。保有株数は300株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は21,595円いうことになりました。

キヤノン[7751]の主要指標(2015年4月5日現在)

■ PER:22.58倍(予想)
■ PBR:1.61倍(実績)
■ ROE:8.7%(実績)
■ 配当利回り:3.41%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:204.5→191.3→200.8→229.0→194.9(2015/12予想)
■ 直近5期の配当推移:130→130→130→150→150(2015/12予想)

では、最後に[7751]キヤノンの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。一時期な当ブログで毎週ご紹介しております『私が買っても良い高配当銘柄トップ10』に毎週ランクインしていた[7751]キヤノンなんですけれども、最近はPERが20倍を超えてしまっているがために、ランクインの基準を満たさなくなってしまいました。

その海外売上が8割を超えているため、為替の影響を受けやすい銘柄というイメージのある[7751]キヤノン。アベノミクス相場前夜の超円高の頃は株価が絶不調でありまして、配当利回りが5%台に乗せる場面もあったんですけれども、最近はその時よりも増配される一方で、業績・株価が堅調になってきた事から配当利回り面での魅力は薄れていますね。

それでも、超大型株の中では相対的に高配当である事は確かなので、いずれかの銘柄を絶対に買わないといけないのであれば、オススメできる銘柄と言えるのかもしれませんね。ただ、同社のような主要株は指数が崩れる場面では一緒に崩れてしまいますので、できれば『不景気の時』に買いたい所なんですよね。私も買い増しはせめて配当利回り4%台まで我慢することにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ