ゼンショーHD[7550]の株主優待券ですき家のランチタイム。4月登場の新メニュー『鍋焼ビビンバ定食』をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

ゼンショーHD[7550]の株主優待券ですき家のランチタイム。4月登場の新メニュー『鍋焼ビビンバ定食』をいただきました。

国内牛丼御三家の中では、全国的に唯一の200円台の牛丼を投入していた[7550]ゼンショーHDのすき家。そんな同社ですが、さすがに200円台での提供を続けるのは厳しいと思ったのか、4月15日からお肉・玉ねぎを20%増量した上で、牛丼並盛の価格を350円に59円アップさせることとなりましたね。単純な値上げと言う訳ではありませんが、消費者に受け入れられるかどうかはこれから注目していきたい所ですよね。

ちなみに、このすき家の牛丼の値上げと同時に同社のメニューの表記が税込表示に統一されることになりました。『税抜表示』というのはルール上は認められている事だとは思うんですけれども、総額を表示しないのは個人的にはセコいと思うんですよね。そういう私なので、今回の総額表示への変更は英断なのではないかと思っています。

鍋焼きビビンバ定食
※ 上記の画像はすき家の公式ウェブサイトから引用

[7550]ゼンショーHD すき家の新商品『鍋焼ビビンバ定食』:さて、今回はその[7550]ゼンショーHDのメインブランドである『すき家』におきまして、今月4月1日から新規で登場したメニューである鍋焼ビビンバ定食をいただいてきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。基本のお値段は540円+税なんですけれども、ご飯を大盛りにすると570円+税となります。

ゼンショーHD[7550]の株主優待(3月9月/年2回)

お食事券500円分(ゼンショーグループで利用可能)
■ 100株以上:2枚
■ 300株以上:6枚
■ 500株以上:12枚
■ 1000株以上:24枚
■ 5000株以上:60枚

■ >>> ヤフオクでも大人気の[7550]ゼンショーの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

[7550]ゼンショーHDの主要指標(2015年4月4日現在)

■ PER:----倍(予想)
■ PBR:2.63倍(実績)
■ ROE:1.6%(実績)
■ 配当利回り:0.00%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:39.1→25.3→41.8→9.0→-69.3(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:14→16→16→16→0(2015/03予想)

すき家の『鍋焼ビビンバ定食(大盛り)』をいただきます。

鍋焼ビビンバ定食

鍋焼ビビンバ定食:こちらが[7550]ゼンショーHD、すき家の『鍋焼ビビンバ定食』になります。今回は、単品メニューなのでご飯が多くても大丈夫かなと思い+30円の『ご飯大盛り』の方をチョイスしています。さて、こちらはお鍋がジュージューとなってきた頃にかき混ぜてください・・ということですので、ちょっとの間はこのまま待っておく事にしましょう。

鍋焼ビビンバ定食 スープ

鍋焼ビビンバ定食 スープ:『鍋焼ビビンバ定食』にはわかめスープがついています。良く混ざってなくて下の方が濃かったというのはこういうスープの場合は定番ですよね。飲む前に良くかき混ぜた方が良いかもしれませんね。

卵

鍋焼ビビンバ定食 卵:『鍋焼ビビンバ定食』に付いてくる卵です。付属のエッグセパレーターを使って『卵の黄身』だけをビビンバの上に乗せていただくようですね。では、乗せてみる事にしましょう。

鍋焼ビビンバ定食 卵乗せに失敗しました

鍋焼ビビンバ定食 卵乗せに失敗しました:本当はエッグセパレーターを使って『黄身』だけを抽出するはずなんですけれども、私が不器用なのか結局白身と黄身の分離に失敗してしまいまして、結局は白身も黄身も全部かけてしまうことになってしまいました。このブログをご覧の読者の皆様は、こういう失敗のないように気をつけたい所ですね。

鍋焼ビビンバ定食 いただきます

鍋焼ビビンバ定食 いただきます:ということで、お鍋がジュージュー言ってきましたので、ビビンバをかき混ぜていただく事にしたいと思います。冬場のお鍋系の代替商品としてはよく考えられているメニューかなとは思ったんですけれども、正直な所ご飯の大盛りは多かったですね。我こそは大食いであるという自負している方以外は、普通盛を頼んだ方がベターなのではないかと思います。味の方はまあまあの美味しさでしたね。

ということで、今回は[7550]ゼンショーHDの株主優待券を利用しまして、同社のメインブランドである『すき家』におきまして、4月1日から販売開始となったメニューである鍋焼ビビンバ定食をいただきました。540円+税という価格設定は、500円単位の優待券を1枚使うのにはちょうど良いお値段でしょうか。優待が手元に余っているという方は、是非とも一度お試しいただければと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ