ダイナック[2675]の株主優待券を利用してまさかの『おぼろ豆腐食べ放題』タイム。とうふ料理八かく庵のランチをいただきます。 - 高配当株で配当金生活

ダイナック[2675]の株主優待券を利用してまさかの『おぼろ豆腐食べ放題』タイム。とうふ料理八かく庵のランチをいただきます。

東証2部上場のマイナーなダイニングチェーンかと思いきや、その親会社はなんとビックリの『サントリーホールディングス』。東京・大阪の都心を中心に居酒屋・バーなどのお店を多数展開しているサントリー系の外食の中核を担っているのが、今回の記事でご紹介する[2675]ダイナックということになりますね。

さて、今回はこの[2675]ダイナックの保有するブランドの1つであるとうふ料理八かく庵というお店にいってまいりました。夜は『お酒を飲む系』のお店に化けるブランドが多い中、このお店はランチライムでもディナータイムでも『お食事で勝負』系のブランドだと言えると思います。現状、全国で7店舗しか出店がないのですが東京・横浜・名古屋・大阪・神戸に出店していますので、行動圏内にお店があるという読者の方は意外に多いのではないでしょうか?

[2675]ダイナック 株主優待(6月・12月)

(1)食事優待券(1枚1,000円)または(2)コシヒカリ
■ 100株以上:(1)2,000円分 (2)2kg
■ 500株以上:(1)6,000円分 (2)5kg
■ 1,000株以上:(1)12,000円分 (2)10kg

■ >>> ヤフオクでも出品は少ない[2675]ダイナックの株主優待券の相場チェック☆
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

ダイナック 株主優待券

ダイナック[2675]の主要指標(2015年4月2日現在)

■ PER:26.76倍(予想)
■ PBR:3.07倍(実績)
■ ROE:8.0%(実績)
■ 配当利回り:0.64%(予想)
■ 直近4期のEPS推移:26.8→33.9→39.4→58.3(2015/12予想)
■ 直近4期の配当推移:10→10→10→10(2015/12予想)

九菜の彩りランチをいただきます。

蕎麦茶

蕎麦茶からスタートします:さて、今回はとうふ料理八かく庵にて九菜の彩りランチをいただくことにしたいと思います。このランチは、とにかく品数が豊富なことが魅力的ですね。お値段は1,550円+税とまあまあお高めですけれども、このお値段でなんと『豆腐の食べ放題』まで付いているので人によっては価値のあるメニューであると言えるのではないでしょうか。

豆腐の食べ放題

豆乳+豆腐の食べ放題:こちらがとうふ料理八かく庵のメインイベントの1つと言える出来立ておぼろ豆腐の食べ放題ですね。そのまま食べたり、梅風味のお塩で食べたり、お出汁でいただいたりと色々な楽しみ方のできるお豆腐。ついついお代わりしてしまいたくなるのですが、私の食欲だと下のメニューを完食するだけで精一杯でした。我こそは大食いだという方は、豆腐三昧のランチに挑戦していただければと思います。

九菜の彩りランチ おかず色々

九菜の彩りランチ おかず色々:烏賊すり身と牛蒡のはさみ揚げ・京揚げの含め煮・十六穀米のご飯と香の物・本日の甘味

彩り九菜のおばんざい

九菜の彩りランチ 彩り九菜のおばんざい:あさりとネギのぬた和え・胡麻豆腐・卯の花とほうれん草の和え物・豆乳麺と海藻麺のサラダ・筍の木の芽味噌・飛竜頭のみぞれかけ・ブロッコリーとトマトのマリネ・茄子の田楽・とうふしゅうまい

お味噌汁

九菜の彩りランチ お味噌汁:普通のお味噌汁なのかな?と思いきや京都の『本田味噌本店』という所のお味噌を使っている、こだわりのお味噌汁だそうです。聞くからに高そうなお味噌!?と思って調べてみたのですが、下の楽天市場の販売店を見てみる限りは『ビックリするほど高いと言う訳ではない』お味噌のようですね。これくらいのお味噌であれば買ってみるのもよいのかもしれませんね。

by カエレバ

ということで、今回は[2675]ダイナックの株主優待を利用しまして、同社の豆腐料理チェーンである『とうふ料理八かく庵』におきまして、同社のランチタイムのメニューの1つである九菜の彩りランチをいただきました。株主優待でいただくランチとしてはそれなりのお値段のランチというだけあって、かなりハイレベルなのかなと思いました。実際、11時台だったのに次々と席が埋まって行くのを見ているとその感想は間違いでもないのかなと思いますね。オススメのお店です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ