三井住友銀行[8316]からお手紙。今回のテーマは『投資信託に賞があることご存知ですか?』だそうです。投資信託の販促のお手紙ですね。 - 高配当株で配当金生活

三井住友銀行[8316]からお手紙。今回のテーマは『投資信託に賞があることご存知ですか?』だそうです。投資信託の販促のお手紙ですね。

投資信託というと一般的には『投資家の皆様から資金を集め、プロの手腕を持って運用します』という説明がなされる事が多いと思うんですけれども、実際の所は『プロの手をもってしても市場平均を継続して上回るのは困難だ』という考え方が多いようなんですよね。現実には、市場平均をかなりの確率で上回っているファンドマネージャーもいらっしゃるようなのですが、その投資信託を見つけ出すという作業が難しいのかもしれませんよね。

敗者のゲーム〈原著第6版〉

チャールズ・エリス 日本経済新聞出版社 2015-01-24
売り上げランキング : 2269
by ヨメレバ

指数に連動する『インデックス型の投資信託』が良いのか、超過収益を狙って行く『アクティブ型』の投資信託が良いのかというのは常に議論されている事なんですよね。私自身は、上の敗者のゲームという本を読んだ上で、前者がちょっと優勢なのかなという印象を持っています。結構読みごたえのある本ですけれども、インデックス・アクティブ論争に興味があるという方は読んでみてはいかがでしょうか?

三井住友銀行[8316]からお手紙をいただきました。

三井住友銀行 お手紙

三井住友銀行[8316]からお手紙です:さて、今回は[8316]三井住友銀行からお手紙をいただきました。この文面によると『投資信託の賞』がテーマということなんですけれども、この賞というのは国内4,700ファンドの中から41ファンドが選ばれている『モーニングスター社』のファンドオブザイヤー2014の事なんですよね。モンドセレクションのように絶対評価の賞ではなく、この賞は『相対評価』の賞ですのでかなり価値のある賞なのではないかと思います。

SMBCファンドセレクション

SMBCファンドセレクション:国内4,000以上もの商品がある投資信託の世界。そんなに商品があったら何に投資して良いのか分からないわ・・という方のために[8316]三井住友銀行ではSMBCファンドセレクションという厳選のファンドをピックアップしてくれているようですね。今回の記事ではご紹介はしませんので、興味のある方がいらっしゃいましたら三井住友銀行の公式ウェブサイトをご覧いただければ幸いです。

バランス部門最優秀賞 タフ・アメリカ

バランス部門最優秀ファンド賞 タフ・アメリカ:さて、今回のお手紙の中で大きく紹介されていた投資信託の1つはタフ・アメリカという商品です。アメリカの『高配当株式・リート・債券』にバランスよく投資を行うようですね。投資商品の利回りを結構重視しているようで、ある意味私の配当金生活のポートフォリオに近い考え方の商品かもしれません。

販売用資料を見てみると、2015年2月末日現在では投資している商品の予想利回りは3.9%程度、投資比率は概ね『株式:債券:リート=4:5:1』という事になっています。この投資比率は市場動向に応じて機動的に変えていくようでありまして、そこがファンドマネージャーの腕の見せ所を言えるのかもしれませんね。

日興レジェンド・イーグル・ファンド

国際株式部門優秀ファンド賞 日興レジェンド・イーグル・ファンド:今回のお手紙の中で大きく紹介されていた投資信託のもう1つは日興レジェンド・イーグル・ファンドという商品です。こちらは、投資対象が世界の株式となっておりましてどんな相場環境であっても、プラスのリターンを得られる事を追求しているファンドなんだそうです。

2015年3月時点での販売用紙料を見てみると、資産毎の配分は米国株が35%程度、日本株が13%程度、ヨーロッパ株が15%程度となっています。面白い所では金ETFに5%投資している事と、現金比率が22%に達している事なんですよね。こういう系統の投資信託で2割台の現金保有というのは結構珍しいケースだと思います。これから調整局面が来ると見ているのでしょうかね!?

ということで、今回は[8316]三井住友銀行からいただきました投資信託の販促のお手紙の内容の一部をご紹介しました。今回オススメされた2商品の中では、タフ・アメリカの方が私の投資方針に結構合っている商品かなと思いますね。ただ、毎年の運用経費にあたる信託報酬が2%近いのは正直なところ『高い』という印象ですよね。せめて1%以下であれば買っても良い商品なのかなと思うんですけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ