ゼンショー[7550]の株主優待券を利用して『すき家』で関西風(?)カレータイム。『牛あいがけカレー』をいただきます。 - 高配当株で配当金生活

ゼンショー[7550]の株主優待券を利用して『すき家』で関西風(?)カレータイム。『牛あいがけカレー』をいただきます。

柱となっているブランドの『すき家』の深夜の1人勤務問題などをきっかけに業績がドーンと落ち込んでしまった[7550]ゼンショーHD。深夜の休業は解消してきておりまして、先日3月17日には『経常利益の黒字転換予想』のIRを発表したばかりですけれども、それでもかつての業績の事を思うとちょっと物足りないというのが正直な所ですよね。


※ 上記株価チャートはヤフーファイナンスから引用

[7550]ゼンショーHD 過去6ヶ月間の株価推移:しかしながら、先日の経常利益の上方修正は株主優待の権利取り直前というちょうど良いタイミングで発表されたからか、その後の1週間で株価は15%ほど上昇してしまいました。一時の株価低迷の事を思うとビックリするほどの復活っぷりですよね。

■ 過去の参考記事:ゼンショーHD[7550]の株主優待券で『ジョリーパスタ』のランチタイム。明太子とイカパスタのセットをいただきました。

今年の株主優待の権利取り合戦は既に終了してしまいましたけれども、もし今回の[7550]ゼンショーHDの優待券の権利を新規に株式を購入してゲットするのであれば、おなじような使い勝手の優待をゲットできる子会社の[9899]ジョリーパスタの方を選択したかもしれません。最近の[7550]ゼンショーHDは無配に転落しているのですが、[9899]ジョリーパスタの方は少ないながらも配当がありますのでちょっとお得感があるんですよね。

ゼンショーHD[7550]の株主優待(3月9月/年2回)

お食事券500円分(ゼンショーグループで利用可能)
■ 100株以上:2枚
■ 300株以上:6枚
■ 500株以上:12枚
■ 1000株以上:24枚
■ 5000株以上:60枚

■ >>> ヤフオクでも大人気の[7550]ゼンショーの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

[7550]ゼンショーHDの主要指標(2015年3月26日現在)

■ PER:----倍(予想)
■ PBR:2.80倍(実績)
■ ROE:1.6%(実績)
■ 配当利回り:0.00%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:39.1→25.3→41.8→9.0→-69.3(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:14→16→16→16→0(2015/03予想)

[7550]ゼンショーHDのすき家で『牛あいがけカレー』です。

牛あ
いがけカレー

すき家 牛あいがけカレー:さて、半年で12,000円分も株主優待をゲットしているがために、毎年毎年その消費に困ってしまう[7550]ゼンショーHDの株主優待ですけれども、期限切れで損をしてしまわないようにコツコツと使っていきたいと思います。今回、同社のメインブランドの『すき家』でいただくのは牛あいがけカレーですね。お値段は583円でありまして、500円の株主優待券を1枚使うにはちょうど良いメニューではないかと思います。

 意外に多いカレーの具

牛あいがけカレー 意外に多いカレーの具:この写真では少し分かりづらいかもしれませんけれども、この『牛あいがけカレー』はカレーの具が意外に多い事が特徴であると言えます。チェーン店の安いカレーでは、ルーの中には溶け込んでいるとは思うのですが、見た目の具材がほとんどない所もありますよね。それはそれで美味しいのですが、こんな感じで具材がゴロゴロ見えているとちょっとお得感がありますよね。

牛あいがけカレー 牛肉も食べたいのです

牛あいがけカレー 牛肉も食べたいのです:さて、私の住んでいる関西地域では基本的にはカレーの具には牛肉が欠かせないものであるように思います。ネットで調べてみた所、関西ではカレーに牛肉が6割、関東では豚肉が7割程度となっています。ここまで違いがあるものなんですね。そんな関西カレーが好きな私にとって、この『牛あいがけカレー』というのはピッタリのメニューなんですよね。オススメです。

ということで、今回は[7550]ゼンショーHDの株主優待券を利用しまして、同社のメインブランドである『すき家』の牛あいがけカレーをいただきました。今回も[7550]ゼンショーHDの株主優待は1,000株分、半年で12,000円分の優待券をゲットしています。毎回毎回期限切れにおびえる優待券なのですが、今回も定期的に同社系列のお店を訪れてちゃんと優待券を使い切れるように努力したいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ