時流に乗って業績も株価も大ブレイク。[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人から分配金と資産運用報告書をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

時流に乗って業績も株価も大ブレイク。[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人から分配金と資産運用報告書をいただきました。

昨年2014年の後半から2015年初め頃にかけて株式市場で話題となったのがインバウンド銘柄ですよね。つまりは、外国の観光客の皆様が日本に旅行に来て、その関連の消費に注目しようということでありました。震災以降、日本への外国人観光客は大幅に減少し、こういった『純粋なインバウンド関係』の銘柄は一時大苦戦だったのですが、結果としてはそういう時に投資をしていた方は大もうけ出来ているんですよね。

8985 ジャパン・ホテル・リート 資産運用報告書

[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人 資産運用報告書:さて、今回は私の中では『インバウンド銘柄の代表格』だと思っている銘柄の1つである[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人から資産運用報告書と分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介したいと思います。

インバウンド銘柄としては、分かりやすい所では家電爆買いで[3048]ビックカメラ、百貨店での爆買いで各種百貨店系などが挙げられると思うのですが、[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人のようなホテル系も外国人観光客が日本にやってくると当然に消費するものだと思うんですよね。そういう分かりやすい連想で、同社の株価はここ3年で5倍と信じられないほどの成長を見せました。

ジャパン・ホテル・リート投資法人 分配金成長中

[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人 分配金成長中:最近の[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人は、その保有するホテルが全体的に絶好調である事から、上の画像のとおりその分配金も順調に成長中です。今期2015年12月期の分配予想は2,306円でありまして、これは3年前に比べると42%の増加となっているんですよね。国内リートでこのペースで分配金を増やしている銘柄はそうそうないのではないかと思います。

[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人 沖縄の定宿を取得です:[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人は、昨年9月に増資を行って新たに3ホテルを取得しました。そのうちの1つが私が沖縄に旅行に言った時の定宿としているメルキュールホテル沖縄那覇ですね。

■ 過去の参考記事:アメックスプラチナの威力で部屋がアップグレード。メルキュールホテル沖縄那覇をご紹介です。(ANAプレミアムクラスで行く沖縄本島の旅 その4)

このメルキュールホテル沖縄那覇については、昨年秋の沖縄旅行でも利用しておりまして、上記の旅行記で詳しくご紹介しています。メルキュールは世界的なチェーンであるためか、元々外国人観光客に人気でありまして、昔から日本人よりも外国人観光客の方を多く見かけるホテルでした。買収ホテルとしては良いチョイスだと思いますね。

[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人の投資主優待(6月 年1回)

10口以上の株主に共通の株主優待
■ ホテル宿泊割引券(正規料金50%割引):5枚
■ レストラン利用割引券(20%割引):5枚

投資主優待 利用状況

[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人の投資主優待利用状況:さて、この[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人には投資主優待制度があります。10口以上保有していると、上記の優待をゲットする事ができるんですよね。この宿泊優待は『正規料金からの半額』ということで、安いように見えて意外に使いにくいように思うのですが、それでも昨年は2,557枚が宿泊で利用されたようです。使い勝手の良いレストランの方はもっと多い3,555枚が利用されているようですね。

[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人から分配金です。

[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人 分配金

さて、今回は[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人から1口あたり2,155円の分配金をいただきました。保有口数は10口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は18,250円ということになりました。

前述の通り、この3年で株価がほぼ5倍となってしまった[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人。これからもインバウンド需要の拡大に伴って、同社の業績は拡大すると見られているのか現状の分配利回りで2.8%前後という所まで買い進められてきています。

[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人の場合、保守的な長期固定賃料制ではなく、売上歩合制・変動賃料などの契約形態をとっているホテルもありまして、そういうホテルの場合は業績向上で賃料が増加する可能性があるんですよね。他の形態に比べ、景気の変動は受けやすいと思うのですが、ある意味面白い銘柄なのではないかと思います。

かくいう私は、不景気の時にコツコツ買い集めていた持ち分を、前回の権利確定後についに全部利益確定をしてしまいました。旅行好きの私としては、インバウンド需要はこれからだという気持ちはあるにはあるのですが、とりあえず今は利益確定しておいて、次の買い始めのチャンスをじっくりと伺う事にしたいと思います。いつかはまだ数十口買いたい銘柄ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ