憧れのANAHD[9202]の『国際線ファーストクラス』にソコソコのお値段で乗れてしまう『ファースト割スペシャル』の発売期間が延長となりました。 - 高配当株で配当金生活

憧れのANAHD[9202]の『国際線ファーストクラス』にソコソコのお値段で乗れてしまう『ファースト割スペシャル』の発売期間が延長となりました。

海外旅行が好きな方にとっては憧れであるかもしれない国際線ファーストクラスでの旅。国際線のファーストクラスというと『セレブ限定じゃないの!?』というご意見をお持ちの方もいらっしゃると思います。私が今まで3回搭乗してみた感想として、一部は超有名芸能人の方や、有名企業のお偉いさんもいらっしゃったのですが、私と変わらない風貌の方もいらっしゃいましたので『全員セレブ』と言う訳ではないと思うんですよね。

この国際線ファーストクラス。[9202]ANAHDの場合は長年『割引運賃の設定』がなく、まさに高値の花と言える状況でした。距離が短いアメリカ西海岸のロサンゼルスで往復150万円、距離の長いロンドンやパリではなんとビックリの往復260万円となっておりまして、前述のような『超有名芸能人』『大社長』しか乗れないんじゃない?という印象にピッタリの価格だったのです。

私は配当金生活をしている一方で、日頃はあまりお金を使っていませんので本当はファーストクラスに乗れなくもありません。ただ、150万円であっても普段の年の配当金の2割台を費やさないと行けない訳でして、私レベルの資産であれば本来であればファーストクラスは遠い存在と言っても差し支えないと思うんですよね。

しかしながら、私は今までに[9202]ANAHDのファーストクラスに3回搭乗しています。なぜ、3回も乗る事ができたのかというとそれはクレジットカードなどを利用してANAのマイレージをコツコツためてきたからなんですよね。普段からANAの飛行機をよく利用するだけではなく、普段の決済をどんどんANAカードに集める事で年間10万マイル以上の貯金に成功していたのです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ちなみに、私はANAのクレジットカードとしてANA VISAプラチナ プレミアムカードというものを使っているのですが、もしアメックス・プラチナを保有していなかったらANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを作っていたでしょう。年会費はソコソコ高いんですけれども、マイルが貯まりやすいのはもちろん、アメックス系だけあって旅行系のサービスが充実しているんですよね。興味のある方は、上記バナーから詳細をご覧いただければ幸いです。

過去の旅行記事特集 ANAファーストクラスで行くロサンゼルス

2014年1月『ANAHD[9202]のファーストクラスで行くロサンゼルス旅行記』全22記事の人気ランキング及びまとめ記事になります。

過去の旅行記事特集 ANAファーストクラスで行くパリ

憧れのANAファーストクラスで行く『フランス・パリ旅行』。全22記事の人気ランキングとまとめ記事になります。

ANAHD[9202]の『ファースト割スペシャル』のご紹介です。

ANAHD ファースト割スペシャル
※ 上記の画像は[9202]ANAHDの公式ウェブサイトから引用

[9202]ANAHD ファースト割スペシャル設定期間延長:さて、元々2015年3月31日まで期間限定で実験的に設定されていたと思われる『ファースト割スペシャル』。この運賃については、同社の四半期報告書でも触れられていたようにそれなりに好評だったのか、とりあえずは9月30日まで設定期間が延長されることとなりました。あと半年の間はちょっと割安なファーストクラスを楽しめるということなんですね。

ファースト割スペシャル 北米行き運賃
※ 上記の画像は[9202]ANAHDの公式ウェブサイトから引用

[9202]ANAHD ファースト割スペシャル 北米行き運賃:ファースト割スペシャルの北米行きの運賃を見てみましょう。基本的には距離の短い西海岸は安く、東海岸に行くに従ってお値段が高くなっていますね。日本からはほとんど距離が変わらないロサンゼルスとサンフランシスコは定価の場合はともに151.9万円なんですけれども、ファースト割で10万円の差が出ているという事は『サンフランシスコの方が人気』という事なんでしょうね。私の印象としては逆だったので意外ですね。

ファースト割スペシャル 欧州行き運賃
※ 上記の画像は[9202]ANAHDの公式ウェブサイトから引用

[9202]ANAHD ファースト割スペシャル 欧州行き運賃:ファースト割スペシャルの欧州行きの運賃も見てみます。欧州行きは北米行きに比べるとそもそもの設定都市が少ないのがちょっと残念ですね。設定都市の拡大は今後の課題と言えるのかもしれませんね。そして、どの都市もアメリカに比べるとお値段の設定が高いですよね。確かに定価から見ると半額くらいにはなっているのですが、普段使いするにはせめて100万円は切ってほしい所です。

ということで、今回は[9202]ANAHDの憧れの国際線ファーストクラスに普段の半額程度の運賃で乗れてしまうファースト割の設定期間が今年9月30日まで延長されたという情報をご紹介しました。これでも、まだ気軽にという訳には行かない運賃だとは思うのですが、ロス行き150万は高くても80万なら・・・と迷う方は確実にいらっしゃると思うんですよね。そういう需要を取り込めるかに今後も注目していきたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ