2015年6月1日から愛用していた[9202]ANAHDの『プレミアム株主優待割引運賃』がほとんどの路線で超大幅値上げとなります。 - 高配当株で配当金生活

2015年6月1日から愛用していた[9202]ANAHDの『プレミアム株主優待割引運賃』がほとんどの路線で超大幅値上げとなります。

私の配当金生活の趣味の1つであった『世界中の旅行』。ブログを書き始めてからは、そちらの方が日課となってしまいまして特に『海外旅行の回数』はすっかり減ってしまいました。そのため、一時期はあれほど乗りまくっていた[9202]ANAHDの飛行機も最近はすっかりご無沙汰となってしまいましたね。実は、今年はまだ1回もANAの飛行機に乗っていないのです。2年前まではあれだけ乗りまくって毎年ダイヤモンド会員だったんですけどね。

ANAVISION

[9202]ANAHD ANAビジョン:さて、今回はそんな[9202]ANAHDから、同社の四半期報告書に当たるANA VISION 2015をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。記事の件名と違う!?というご指摘もあるかと思いますが、それについては記事の後半でご紹介することにしたいと思います。

業績は絶好調です

[9202]ANAHD 業績は絶好調です:就職などでは人気の航空業界ですけれども、外部要因に左右されやすい事から安定した利益を出し続ける事は難しいのではないかと個人的には考えています。そんな[9202]ANAHDですけれども、足元は最近拡大させている羽田空港・成田空港発着の国際線を拡大中ということで、主力の航空事業は絶好調な推移となっています。特に国際線の収入が前年度比+19.1%である事が光りますね。

2025年度までの目標

[9202]ANAHD 2025年度までの目標:足元ではROEが4%台と、国内の平均的な上場企業に比べると幾分物足りなさを覚える[9202]ANAHD。低めの収益性は昔からの事なので、ある意味仕方ないのかなとは思うのですが、2025年度までの目標としてEPS30円・ROE10%が掲げられましたね。現時点から考えるとかなり高い目標ですが、これが叶えられるかに今後は着目していきたいと思います。

[9202]ANAHDの株主優待(3月9月/年2回)

株主優待券(普通運賃50%割引)
■ 1、000株まで:1,000株毎に1枚
■ 10,000株まで:4枚+4,000株以上は2,000株毎に1枚
■ 1,000,000株まで:7枚+10,000株以上は4,000株毎に1枚
■ 以上は8,000株毎に1枚

株主優待券が変わります

ANAの株主優待券が変わります:さて、今回のANAVISIONの内容で一番注目したのは、株主優待券が変わるということですね。具体的には上記のようなんですけれども、要するに今までは空港まで株主優待券を持参する必要があった所、これからは事前にウェブで番号を登録する形となるため株主優待券の持参が不要となるという事なのです。

これだけを見ると改善なのですが、このついでにANAの優待券がJALに勝っている所までこっそり改悪されてしまわないか少し心配ですね。具体的に、ANAの株主優待券の方が優れている点については、下記の記事でご紹介しているのですが、この内容が横並びに改悪されるようであれば改めて記事内でご紹介するようにしたいと思います。

■ 過去の参考記事:実は条件が違う!? GWやお盆など肝心な時に使えない[9201]JALの株主優待券と肝心な時に役立つ[9202]ANAの株主優待券の比較。

大幅値上げ

プレミアム株主優待割引運賃大幅値上げ:そして、こちらが今回一番イマイチだと思う変更でありまして、それはプレミアム株主優待割引運賃の改訂です。上の表を見ると、今まで株主優待を併用して同社の国内線上級クラスであるプレミアムクラスを利用する場合は+5,150円だったのですが、これからは+2,500円〜+7,000円になるということなんですよね。

つまりは、値下がりのケースも値上がりのケースもあるように思えるのですが、実際に私が普段利用している『大阪=札幌・那覇・東京』の3路線を見てみると、全て+7,000円となっていました。つまり、私の主要路線は全て値上げなんですよね。それならば、距離の近い『大阪=松山』は?と思うと、こちらも7,000円よりは安いものの値上げとなっています。中には値下がりしている路線もあると思うのですが、根気がないと見つけられないくらいなんでしょうね。

ということで、今回は[9202]ANAHDの四半期報告書であるANA VISION 2015から気になった情報をいくつかご紹介しました。実際の所、私から見て改悪だと思った事も一般ユーザーはほとんど気にしないと思いますし、それで売上が上がるのであれば『株主の立場としてみると改善』だというのは正直な所なんですよね。

ただ、ここ数年に渡って、私の目から見るとどんどんサービス改悪となっている[9202]ANAHD。まだ今のお値段ならギリギリ許せますので、沖縄・札幌に行く時は株主優待券を使いますけれども、もう東京に行くなら[9201]JALのクラスJでもいいんじゃないかと思うほどの差になってきましたね。クラスJは昼間の閑散な時間帯だと1日前までに買うとかなりお安いですからね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ