松屋フーズ[9887]の株主優待券を使って高級感漂う『ブラウンチーズソースハンバーグ定食』のランチタイム。オススメですね。 - 高配当株で配当金生活

松屋フーズ[9887]の株主優待券を使って高級感漂う『ブラウンチーズソースハンバーグ定食』のランチタイム。オススメですね。

最近は『牛丼系』と括ってしまっても良いのか?と疑問に思うほど各社メニューが多様化してきていますけれども、それはさておき牛丼系大手3社の一角と言えるのが今回の記事でご紹介する[9887]松屋フーズですね。同社は大手3社の中では、一番メニューに多様性があるという印象でありまして、メニュー構成だけで言うと3社の中では一番のお気に入りです。

さて、今回はその[9887]松屋フーズにおきまして3月12日から販売スタートとなった新メニューであるブラウンチーズハンバーグ定食をいただく事にしたいと思います。[9887]松屋フーズでは、基本的には新発売の定食は優待券で食べられるメニューとなります。今回も、同社の株主優待券を利用していただいてまいりました。

松屋フーズ[9887]の株主優待 (3月/年1回)

優待お食事券
■ 100株以上:10枚
※ 主要メニュー+おすすめメニューの中から1品を選択可能です。

9887 松屋フーズ 株主優待券

2015年3月18日現在のオススメメニュー
9887 松屋フーズ おすすめメニュー

[9887]松屋フーズの株主優待券でいただく事のできるおすすめメニューは頻繁にそのラインアップが変更されます。最新の情報は松屋の公式ウェブサイトで公開されていますので、『限定メニュー』狙いの方が松屋で優待券を使う際は、都度確認した方が良いかもしれませんね。

■ >>> ヤフオクでも大人気の[9887]松屋フーズの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

松屋フーズ[9887]の主要指標(2015年3月18日現在)

■ PER:54.78倍(予想)
■ PBR:1.40倍(実績)
■ ROE:2.1%(実績)
■ 配当利回り:0.98%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:114.3→111.7→40.4→36.2→44.6(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:24→24→25→24→24(2015/03予想)

[9887]松屋フーズのブラウンチーズハンバーグ定食のランチタイムです。

野菜サラダ

ブラウンチーズハンバーグ定食 野菜サラダ:松屋の定食系メニューではほとんどの場合で付属している『野菜サラダ』。最近は+50円することでポテトサラダを追加する事ができるようになりましたが、今回は通常の野菜サラダのままとしてあります。

ブラウンチーズハンバーグ定食 ジャーマンポテト

ブラウンチーズハンバーグ定食 ジャーマンポテト:今回のハンバーグの『欧風ソース』にピッタリの相性という『ジャーマンポテト』。お店で食べた場合はハンバーグの皿と一緒に提供される事になるのですが、今回のように持ち帰りの場合は別ケースでの提供となるようですね。ジャーマンポテトは自分でハンバーグの皿に盛りつけていただくこととなります。

ご飯

ブラウンチーズハンバーグ定食 ご飯:[9887]松屋フーズでは定番なのですが、今回のように『新メニュー発売後の数日』は、ご飯を『並盛り・大盛り・特盛り』から選択する事が出来ます。私は少食なので『並盛り』をチョイスしているのですが、よくよく考えると持ち帰りであれば特盛りをチョイスして、余ったら冷凍しておくという手もありましたよね。まあ、そこまでするのはちょっとセコいかなとは思うんですけどね。

ブラウンチーズハンバーグ定食 メイン

ブラウンチーズハンバーグ定食 メイン:そして、こちらがブラウンチーズハンバーグ定食のメインです。どこにチーズソースが入っているんだろう?と思ったのですが、実はこのハンバーグの中にチーズソースが入っているんですよね。全体的にちょっと濃い目の味付けという印象ではありますが、チーズソース+欧風ソースの相性は非常に良く、[9887]松屋フーズのメニューの中ではかなり『当たり』の部類に入るのではないかと思いました。

ということで、今回は[9887]松屋フーズの株主優待券を利用しまして、3月12日から販売スタートとなった期間限定メニューであるブラウンチーズハンバーグ定食をいただきました。年に1回の同社の株主優待券がまだ手元にあるという方は少なくなっていると思うのですが、まだ手元に残っているという方は是非とも一度お試しいただきたい期間限定メニューですね。オススメです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ