大和証券[8601]からお手紙。自分向けポートフォリオ設計サービスと、3ヶ月最大6%の特別定期キャンペーンの案内でした。 - 高配当株で配当金生活

大和証券[8601]からお手紙。自分向けポートフォリオ設計サービスと、3ヶ月最大6%の特別定期キャンペーンの案内でした。

証券会社と『投資一任契約』を結んで何から何まで『証券会社』に投資を任せてしまおうというラップ型口座。それなりに手数料が高いので、可能であれば自分でインデックス型投資信託を組み合わせたり、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドなどのベタな分散型投信を利用するのが良いとは思うんですけれども、現実としてはこのタイプの口座が最近は人気ということなんですよね。

8601 大和証券 お手紙

[8601]大和証券からのお手紙:さて、今回はそんな『ラップ型の投信』に力を入れてる大手証券会社の1つである[8601]大和証券からお手紙をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。大和証券の『ダイワファンドラップ』の場合は投資最低金額が300万円という事になっています。決して敷居は低くはないのですが、今回は『高金利の定期預金』キャンペーンと組み合わせるという戦略で新規投資を誘っているようですね。

自分向けポートフォリオ構築アンケート

自分向けポートフォリオ構築アンケート:今回のお手紙には『アンケート』が付いていました。このアンケートに答えると、なんとビックリ自分にあったポートフォリオを提案してくれるということなんですよね。上のような12問のアンケートに答える事でどういうポートフォリオが提示されるのか気になる所ですよね。どっちみち、大和証券には口座を持っていますのでネタとして回答してみるのは面白そうですよね。

提案されるポートフォリオの一例

提案されるポートフォリオの一例:こちらは、例示されていたポートフォリオの1つです。文章を読んでみるとこの方は『あまりリスクを取りたくない』タイプのようでして、国内債券55%というかなり保守的なポートフォリオを提案されているようですね。私の場合も似たようなポートフォリオになる予感はするのですが、年齢が30代と若めなのでもう少し債券の割合は減るのかもしれませんね。

ファンドラップ+定期預金キャンペーン

ファンドラップ+定期預金キャンペーン:こちらは、今回のアンケートに同封されていたダイワファンドラップ+円定期預金のセットプランの案内です。大手銀行などでも投資信託を新規で販売するための定番のタイプのキャンペーンではありますが、新規でもしくは増額でファンドラップに契約すれば、その同じ金額分の『高い金利の定期預金』が組めるという内容のキャンペーンになっていますね。

最大で3ヶ月・6%の定期預金です

最大で3ヶ月・6%の定期預金です:今回の定期預金には色々なパターンがあるのですが、3ヶ月のパターンの場合は適用金利が新規の普通の資金の入金で税引き前5%、退職金の入金の場合は税引き前6%となるようですね。1年契約の方が、いただける金利は多少多くなりますけれども、この程度の差であれば3ヶ月定期の方がお得なような気がしますね。

ということで、今回は[8601]大和証券からいただいたお手紙の中から自分向けのポートフォリオを作成してくれるアンケートと『ダイワファンドラップ円定期預金』のセットプランの案内をいただきました。手数料が高いので私自身がダイワファンドラップに申込することはないと思うのですが、アンケートの方だけであれば答えてみても良い気がしますね。機会があれば、大和証券に提案されたポートフォリオもご紹介する事にしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ