株主優待天国『神戸ハーバーランド』に誕生するタワーマンション。私の大本命『ザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワー』をご紹介です。 - 高配当株で配当金生活

株主優待天国『神戸ハーバーランド』に誕生するタワーマンション。私の大本命『ザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワー』をご紹介です。

当ブログで時々ご紹介している神戸市・芦屋市・西宮市の新築マンションシリーズ。最近は、首都圏の人気地域では不動産価格が跳ね上がっていると聞いているのですが、関西の人気地区であるこれらの街は確かに以前よりは値段が上がっているものの、それは建築資材・人件費が上がっている分で上がっているように思います。

投資家の私はマンションを購入するにあたっても安い時に買い・高い時に売るというのがセオリーかなと思っています。この観点から考えると、どう考えても以前よりはマンションの値段が高い今買うのは美味しくないと言えるんですよね。

ただ、マンションを持っていると将来あるかもしれない『高インフレ』に多少は抵抗できそうな事、そして専業投資家であっても『法人の投資会社が3年連続黒字』の今なら住宅ローンが借りられるという事が分かりましたので、今の低金利のうちにローンを最大限に組んでおきたいという考えもあります。これらのプラス面・マイナス面を考えると『今関西の人気エリアで買うのは悪くない』と思えるようになりました。

ザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワー:さて、今回の記事では神戸の観光地の1つである『ハーバーランド地区』に登場するマンションであるザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワーをご紹介することにしたいと思います。上の画像を見ていただくと分かるように、まさに『観光地・神戸』の中にドーンと建ってしまう存在感のあるタワーマンションという事になります。

実は、このブログでの登場頻度はかなり高い『神戸ハーバーランド』。鉄道の駅で言うとJR神戸駅の海側のエリアです。以前はここにあったショッピングモールがイマイチで、正直な所観光客を除くとあまり栄えていなかったのですが、2年前の春にイオン系の『umie』というショッピングモールに生まれ変わりましてイメージも中身も一新、一気に人気のスポットへと変貌を遂げました。この辺り、さすが[8267]イオンという印象ですよね。

所得の高い層を想定した画像!?:現在販売中のお部屋は3,000万円台から6,000万円くらいまでと極端に高い値段帯と言う訳ではないザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワー。しかしながら、イメージ写真を見るとベンツがエントランス前に停まっていますし、本当は『ちょっと所得の高い層』をターゲットにしているのかもしれませんね。マンションの広告では元々外車が多いのかもしれませんけどね。

優待天国『umie』を日常使いできます:繰り返しになってしまうのですが、ザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワーの一番の魅力であると私が考えるのはイオン系のショッピングモールであるumieです。普段、私はここまで電車に20分ほど乗っていっている訳なんですけれども、このタワーマンションに住めばこの『umie』まで徒歩2分で行けるようになるんですよね。優待券を使うお店はよりどりみどりですし、普段の投資ライフを楽しむ事ができそうです。ただ、イオンラウンジがないのはちょっと残念なんですけどね。

アンパンマンミュージアムの横にあります:さて、ザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワーの具体的な立地を見てみると、横にはアンパンマンミュージアムがあるんですよね。子供嫌いの方にはちょっと厳しいかもしれませんが、私は子供は嫌いではありませんし、ここで売っている『アンパンマンに登場するパン』を日常的に買えると思うと素晴らしい立地と言えるのかもしれませんね。

また、リートの[8985]ジャパン・ホテル・リートが保有しているホテルである神戸メリケンパークオリエンタルホテルも徒歩圏内にあります。ホテルが徒歩圏内でも仕方ないのでは!?という方もいらっしゃると思うのですが、実はこのホテルは『ランチバイキング』が人気のホテルでありまして、地元の方であっても日常使いできるホテルなんですよね。

ということで、今回は株主優待を利用できるお店が集中的に出店されている『神戸・ハーバーランド』地区の新築タワーマンションであるザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワーをご紹介しました。このエリアは、大阪駅まで25分のJR神戸駅まで徒歩7分という立地でありながら、教育環境がイマイチなことから意外に人気のないエリアでしてお値段もソコソコだと思います。将来の子供の教育を重視しないのであれば、是非とも住んでみたいマンションの1つですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ