投資に役立つか、はたまた役に立たぬか!? [4319]TACのウェブサイトで『宅建士』『ファイナンシャルプランナー』講座を検討中です。 - 高配当株で配当金生活

投資に役立つか、はたまた役に立たぬか!? [4319]TACのウェブサイトで『宅建士』『ファイナンシャルプランナー』講座を検討中です。

普通の会社で働いている人からすると想像を絶するほどに時間を持て余してしまう配当金生活の日々。今年で配当金生活がスタートして6年目となるんですけれども、ここまで世界中に旅行に行ったり、[4319]TACの講座で簿記1級を取得したり、はたまた高配当株で配当金生活のブログを始めてみたりと、色々な事に挑戦してまいりました。

1日3記事のこのブログを執筆するのは、それなりに時間がかかっており、しかもTwitterやFacebookでコメントをいただく事も多くなってきましたので、書いていてそれなりに充実感があるんですよね。ただ、それでも『ある程度時間を持て余してしまう』というのは今でも否定しがたい事実でありまして、その時間をどうやって使おうかと思案する毎日です。

本当は私は大学などで勉強をし直したいと思っています。中学・高校と頑張ってきた結果、大学は恥ずかしくない所に入る事ができたんですけれども、実は大学2年生の時から仕事をスタートさせてしまった関係で、大学生活後半の勉強は超適当になってしまったんですよね。そのおかげで配当金生活の資金が貯められたので完全に間違いではなかったのですが、いわゆる『リアル充実』な大学生活を送る事はできず、それが今でも悔やまれてなりません。

ただ、今から大学に入るとなると今更『古文』『数学』など勉強する必要がありますし、そもそも若者社会の大学に通って真面目に勉強するとなるとどう考えても『浮きまくり』になってしまうのではないかと思います。そうであっても、コミュニケーション能力さえあればどうにかなるんでしょうけれども、私は元社長のクセに意外に内向的な性格なんですよね。

[4319]TACの株主優待券(3月9月/年2回)

受講割引券(受講料定価の10%割引)
■ 100株以上:1枚
■ 1000株以上:2枚

4319 TAC 株主優待券

TAC[4319]の主要指標(2015年3月8日現在)

■ PER:10.54倍(予想)
■ PBR:0.84倍(実績)
■ ROE:21.9%(実績)
■ 配当利回り:0.46%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-13.4-43.8→53.6→44.7→20.5(2015/3予想)
■ 直近5期の配当推移:20(記)→0→0→1→1(2015/3予想)

ということで、私が勉強をしたいと思った時に現実的な選択肢となるのが[4319]資格の学校TACなどの社会人向けの資格の学校なのではないかと思います。大学のように文学・歴史などを学ぶ事はできませんが、法律関係は資格が豊富ですし、さらには普段の投資に少しは役立つ知識が得られる資格もありますよね。

資格の学校TAC<宅建>各種コース開講
資格の学校TAC<ファイナンシャル・プランナー>各種コース開講

次に私が[4319]資格の学校TACに通うとして、候補にしている講座は今の所2つあります。それが上記の2つでして、まず前者の『宅建士』は将来不景気が来た時に『不動産投資』を始めるに当たって少しは役立つのではないかと言う観点から勉強したいと思っています。

『宅建士』というのはあくまで『不動産を取り扱う業者向け』の資格ですので、不動産投資を行うにあたって直接役立つ知識が得られる訳ではないのですが、元々私は法律関係にも詳しくありませんので、不動産関係の周辺の法律を知っておく事は不動産投資に少しは資するものと思うんですよね。

そして、もう一つ考えているのは『ファイナンシャルプランナー』です。こちらの方が『投資全体に関わる資格』なので、私の今の生活には向いている資格と言えるのかもしれませんね。この資格で勉強する内容をしっかり理解しながら取得することができれば、もう少しマネー関係の記事の幅が広がるのではないかと思っています。

ちなみに、『宅建士』『ファイナンシャルプランナー(AFP)』の講座を[4319]資格の学校TACで受講する場合、どちらも2015年3月現在の受講料金は144,000円となっています。私は同社の株主優待券を保有しておりますので、実際に支払うのはそこから1割引ということになりますね。

宅建士講座
※ 上記画像は[4319]TACの公式ウェブサイトから引用

FP講座
※ 上記画像は[4319]TACの公式ウェブサイトから引用

ちなみに、[4319]資格の学校TACにおける両資格の講座のカリキュラムは上記のようになっています。ちょっと画像が分かりにくいかもしれませんが、ファイナンシャルプランナーの方は全部で31回の講義、宅建士は全部で52回の講義となっているんですよね。同じ受講代金でこの回数の差があると、どうせなら宅建士を勉強した方がお得なように思えてしまいますね。まあ、中期的には両方勉強するとは思うんですけどね。

ということで、今回は最近勉強したいと思っている[4319]資格の学校TACの『宅建士講座』『ファイナンシャルプランナー講座』の2つをご紹介しました。いずれは、この2つの資格試験の勉強をして、自分の知識の拡充、そして最終的にはブログのコンテンツの充実につなげていきたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ