夢の利率2桁社債再び。エイチエス証券で利率10%の『ドイツ銀行・ロンドン支店』のブラジルレアル建て社債を販売中です。 - 高配当株で配当金生活

夢の利率2桁社債再び。エイチエス証券で利率10%の『ドイツ銀行・ロンドン支店』のブラジルレアル建て社債を販売中です。

基本的には『保守的な投資対象』を好む私は、本来は株式よりも債券に好んで投資したいという気持ちを持っています。ただ、配当金生活のポートフォリオでは2015年3月現在株式:債券:リート=37:37:26の割合で投資する事と決めていますので、『債券の方が好き』だとは思っていても、時価にして株式とほぼ同額になるよう適宜調整を行っています。

さて、ベタな債券投資というと米国債や日本の個人向け国債あたりだと思うんですよね。このうち、米国債の方は2015年3月中旬現在で5年ものが1.7%程度、10年ものが2.3%程度と投資対象として最低限のラインは維持されていると思うのですが、日本の個人向け国債(10年変動)の3月分の初回金利は0.26%と雀の涙ほどとなってしまっているんですよね。

■ 過去の参考記事:野村證券[8604]の『春の個人向け国債キャンペーン』スタート。今月も1,000万円分の購入で5万円のキャッシュバックをゲット出来ます。

そんな個人向け国債も上の記事でご紹介しているような『大手証券会社のキャンペーン』を併用すれば、その利回りは幾分マシになります。最近は、1年で個人向け国債を解約し続けて、実質年0.5%のキャンペーン分だけを受け取り続ける強者もいるそうなんですけれども、あまりそういうやり方が広がるとキャンペーン自体が終わってしまいそうですよね。

日本経済新聞 3月8日付けの広告からブラジルレアル債のご紹介です。

ブラジルレアル建て債券

ドイツ銀行ロンドン支店 ブラジルレアル建て社債:さて、今回は3月8日の日本経済新聞の広告としてエイチエス証券の『ドイツ銀行・ロンドン支店』のブラジルレアル建て社債の広告が掲載されていましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、この記事は情報としてご紹介しているだけでありまして、買い推奨と言う訳ではありませんので、その点についてはご注意いただければと思います。

さて、今回のブラジルレアル建て社債なんですけれども、期間が約5年で利率10%という所が目を引きますよね。普段、新興国通貨建ての債券はあまり買わない私なんですけれども、それでもブラジルは中長期的には成長する国だと感じておりまして、時々ネット証券で売り出される商品を購入しています。2015年3月現在の保有額は10,000ブラジルレアルだけなんですけどね。

私がブラジル関連のニュースを普段読んでいる限りでは、ブラジルの最近の景気はイマイチであるという印象です。その一方で、インフレ率が高止まりをしているがために『景気を刺激するために利下げ』という定番の施策にもなかなか踏み込めない状況なんですよね。そんな中で、ブラジルレアルは米ドルに対して下がり続けてしまっています。


※ 上記為替チャートはグーグルファイナンスから引用

米ドル=ブラジルレアル 過去5年間の為替チャート:ここで『米ドル=ブラジルレアル』の過去5年間の為替チャートを見ておきたいと思いますが、最近のブラジルレアルは4年前に比べて半分ほどの水準まで下がってきてしまっているんですよね。

円と米ドルの関係も円安に向かいましたので『円=ブラジルレアル』の関係はそこまで大きく変わらないのですが、基軸通貨である米ドルとは最近このような関係にあるという事は知っておきたいですね。これを見ると逆に買い時という逆張り精神も芽生えてしまうのですが、皆さんの感想はいかがでしょうか!?

エイチ・エス証券 投資・税制セミナー

エイチ・エス証券 投資・税制セミナー:さて、自分自身は取引を行っていないものの、特に外国債券の取扱いがチャレンジングな傾向にあるのである意味『面白い』と感じるエイチ・エス証券ですが、この3月に東京をはじめとして全国7カ所で『投資・税制セミナー』を開催するようです。なぜか、埼玉県の飯能で開催されるのが興味深いですよね。

ちなみに、このセミナーの中で『どうなる世界の金融マーケット』というコーナーを担当するのは日興アセットマネジメントのようです。日興系とエイチ・エス証券は競合では!?と直感的には思ってしまうのですが、それはそれとして実は裏では仲が良いなんてこともあるのかもしれませんね。

■ 過去の参考記事:東証上場のiシェアーズシリーズの債券ETF。[1362]iシェアーズ新興国債券から初回分配金です。利回り5%台かつ税金関係でかなり親切商品!?

ということで、今回は3月8日の日本経済新聞に掲載された広告の内容から、エイチ・エス証券で販売を行っている『ドイツ銀行・ロンドン支店』のブラジルレアル建て社債の情報をご紹介しました。私は、新興国債券はこれからも購入はしようと思っているのですが、個々の通貨は変動の幅が大きくなる傾向にあるので、ETFでざっくりまとめ買いをしたいと思っています。その時に購入するのは[1362]iシェアーズ 新興国債券ETFの予定です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ