王将フードサービス[9936]の株主優待券利用。『餃子の王将』で初心に返って餃子食べまくりタイム。食べ過ぎてちょっと後悔してしまいました。 - 高配当株で配当金生活

王将フードサービス[9936]の株主優待券利用。『餃子の王将』で初心に返って餃子食べまくりタイム。食べ過ぎてちょっと後悔してしまいました。

昔から愛し続けており、さらに子供の頃から食べ続けてきたので、私の体は1割程度『餃子の王将』で出来ているのではないかというほどの[9936]王将フードサービス。一時期は、配当水準の割に株価がイマイチな時期もありましてどちらかというと『配当目当て』の株式として同社の株式を長らく保有していたんですけれども、最近は業績がイマイチな一方で株価は好調な事から利益確定を進めています。

昔からの餃子の王将ファンとしては、業績がややイマイチな時こそホールドして応援してあげたいのですが、最近の同社の値上げ・プレミアム化傾向は本当に顧客の要望にあっているのか?と疑問に思ってしまうんですよね。味は変わらないどころか、むしろパワーアップしているので私としては大歓迎なんですけれども、それが利益に直結するかというと一概にそうとは言い切れないのかもしれません。

王将フードサービス[9936]の株主優待 (3月9月/年2回)

京都王将の優待食事券
■ 100株以上:1,000円相当
■ 200株以上:1,500円相当
■ 500株以上:3,000円相当
■ 1000株以上:6,000円相当
※ 株主向け5%割引カードも合わせていただけます。

9936 王将フードサービス 株主優待券

王将フードサービス[9936]の主要指標(2015年3月2日現在)

■ PER:27.92倍(予想)
■ PBR:2.18倍(実績)
■ ROE:10.7%(実績)
■ 配当利回り:2.22%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:263.6→238.2→244.0→214.3→161.0(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:60→60→80→100→100(2015/03予想)

初心にかえって『餃子12個』にチャレンジです。

ニッカウヰスキー

ニッカウヰスキーのハイボール:さて、今NHKで放送している朝ドラというとあの『ニッカウヰスキー』をテーマにしたマッサンですよね。その影響でニッカウヰスキーが売れているということで、こういう商品が販売されていました。算数好きの私は、一瞬360円+消費税5%の設定!?と思ってしまったのですが、よくよく考えると350円+消費税8%の設定なんですね。どちらも計算してみると378円でした。

芙蓉蟹

餃子の王将 芙蓉蟹:私が餃子の王将で最も愛するメニューの1つである芙蓉蟹。要するにかに玉の事なんですけれども、私は『天津飯』としていただくよりも『ご飯』『芙蓉蟹』を別々でいただく方がお好みですね。東西で基本的な味付けが異なっているこの商品は、王将でも地域毎に別々の味付けで提供しているようです。やはり私は西日本の味付けの方がお好みですね。

餃子の王将 ご飯小サイズ

餃子の王将 ご飯小サイズ:餃子の王将のご飯は小・中・大の3サイズありますけれども、中・大だと私にとっては大きすぎますので専ら小サイズをいただくことが多いですね。大サイズに至っては見た事すらないんですけれども、我こそは大食いであるという読者の方は是非とも一度チャレンジしてみてくださいね。

餃子の王将 餃子2人前

餃子の王将 餃子2人前:さて、前回の『餃子の王将』訪問では、後に予定が入っていたがために久しぶりに餃子を食べませんでした。今回はその反動もあって餃子2人前を注文しています。私が学生の頃は、地元エリアの一部のお店で『7人前(10人前の時代も)食べれば無料』というイベントをやっていましたが、今は2人前食べるのが精一杯になってしまいました。これも歳のせいですかね。

ということで、今回は[9936]王将フードサービスの株主優待券を利用しまして『餃子の王将』の餃子2人前などのディナータイムを楽しみました。最近は業績がイマイチな割に株価が好調なので持ち株数の減っている同社の株式ですが、いずれ同社が苦境に陥る場面があればまたドーンと買い増しして応援することにしたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ