国内外株式が絶好調の中、3ヶ月ぶりに22銘柄・1,100万円以上の大型利益確定です。今回のリバランスでリートの投資比率を2%だけ下げました。 - 高配当株で配当金生活

国内外株式が絶好調の中、3ヶ月ぶりに22銘柄・1,100万円以上の大型利益確定です。今回のリバランスでリートの投資比率を2%だけ下げました。

国内株式やリート、海外株式などが絶好調の推移をする中で『まだ上がるかもしれない・・』『もう売ってしまおうか』などと考えている方が読者の皆様の中にもそれなりにいらっしゃるのではないかと思います。

私自身は、正直な所『ここまで上がったら売ってしまいたい』という気持ちはあるにはあるのですが、大体個人のこういう感覚というのは当てにならないと思っているんですよね。個人投資家が自分の感情の思うままに投資すると、長期的に考えて結果的には損をしてしまう事が多いのではないかというのが私の持論です。

配当金生活のポートフォリオ 基準価額の推移:さて、私の『配当金生活のポートフォリオ』は2009年スタートという時期が良かったためか、特に2012年のアベノミクス相場以降に恩恵を受ける形となりました。私は投資を始めた時に5%上がれば都度利益確定というルールを定めておりまして、利益確定するにあたってはできるだけ『自分の感情』を入れないようにしています。

さて、先日の2月27日にポートフォリオの基準価額をチェックしてみた所、久しぶりにこの+5%の基準を達成していました。ということで、今回も『まだ上がるかも・・』という気持ちはもたずに、ルール通りきっちり5%分を利益確定し、2009年に最初に投資した金額(基準価額にして10,000)に戻す事にしたいと思います。ポートフォリオ運用6年で12回目の利益確定ということになりますね。

今回の1,100万円強の利益確定で、手持ちの現金はますます増える事となってしまいました。この現金、 『とりあえず個人向け国債を買う』『インフレ対策で新しく5,000万円前後の新築or中古マンションを買って、今住んでいるマンションは賃貸にまわす(家賃は16万円前後想定)』『ポートフォリオ枠外のNISA口座で一発逆転できそうな銘柄を物色する』など、色々な運用案は考えているのですが、今の所は未確定です。いずれは、ブログ内でご紹介できればと思っています。

久しぶりにポートフォリオのバランス調整。リートを2%切りました。

利益確定した銘柄の一部

利益確定した銘柄の一部画像:さて、現状『株式:債券:リート=36:36:28』の割合で投資している配当金生活のポートフォリオなんですけれども、今回のリバランスを兼ねた利益確定作業を通じて株式:債券:リート=37:37:26とリートの割合を2%下げることといたしました。

この理由としては、ポートフォリオ内の余った現金で3年前に『新築マンション』を買ってしまった為なのです。ポートフォリオ上は、このマンションも『現金扱い』としているんですけれどももし『リート+不動産』という括りで見るのであれば、ポートフォリオ内の不動産関係が多すぎるという状況になるためなんですよね。

実は、このブログが始まった時は『株式:債券:リート=35:35:30』の割合だったのですが、新築マンションを3年前に購入した事により、長期的には『株式:債券:リート=40:40:20』まで調整しようと思っています。

国内のリートの株価はまだ上があるかもしれないと思っていますので、ポートフォリオのバランスは一気に調整することなく、徐々に調整していく事にしたいと思っています。そもそも、マンション購入3年目にしてようやく2回目のポートフォリオバランス調整ですし『40:40:20』への調整はあと何年かかかりそうですね。リートバブルがあれば、心置きなく一気に調整できるんですけどね。

本日の利益確定で以下の22銘柄を売却しました。

国内株式

[3817]SRAHD:100株
[4641]アルプス技研:100株
[8898]センチュリー21:100株
[9436]沖縄セルラー:100株
[9437]NTTドコモ:100株

海外株式

[DVY]iシェアーズ好配当株式ETF:78株
[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETF:130株

海外債券

[1677]上場インデックスファンド海外債券ETF:10株

国内リート

[3249]産業ファンド:1株
[3263]大和ハウスリート:1株
[3269]アドバンス・レジデンス:1株
[8953]日本リテールファンド:2株
[8955]日本プライム:1株
[8957]東急リアル・エステイト:2株
[8960]ユナイテッド・アーバン:3株
[8961]森トラストリート:2株
[8964]フロンティア:1株
[8967]日本ロジスティクス:1株
[8968]福岡リート:1株
[8973]積水ハウスレジデンシャル:4株
[8977]阪急リート:5株

海外リート

[IYR]iシェアーズ米国不動産ETF:212株

ということで、今回は上記でご紹介している23銘柄、時価にして1,100万円強を売却したという話題をご紹介しました。今回は、特に国内リートを中心に売却しておりまして、全体の55%程度が国内リートの売却となっています。まだまだリートはイケルという声もあるようですけれども、さすがに利回りの加重平均が3%前後というのは安すぎると思うんですよね。現状でリートに投資しているという読者の皆様は、どのようにお感じになりますでしょうか?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ