王将フードサービス[9936]の餃子の王将でほぼ純国産の高級ラーメン『日本ラーメン』登場。王将信者なので早速食べてきました。 - 高配当株で配当金生活

王将フードサービス[9936]の餃子の王将でほぼ純国産の高級ラーメン『日本ラーメン』登場。王将信者なので早速食べてきました。

IR資料などを見ると[9936]王将フードサービスは『新聞広告』をちょくちょく出しているそうなんですけれども、私の購読している日本経済新聞電子版ではその広告を見かけた事がありません。地域毎に事情が異なっている可能性はありますけれども、もしかすると、日本経済新聞を読んでいるお客さんと[9936]王将フードサービスの顧客層が合わないと判断しているのかもしれませんね。

日本ラーメン
※ 上記画像は2月23日の日本経済新聞の広告から

[9936]王将フードサービス 日本ラーメン登場:そんな日本経済新聞におととい2015年2月23日に掲載されていた1面広告がこの新商品日本ラーメンの広告です。一部調味料を除くとほぼ『純国産』の材料を使っているというこのラーメン。ラーメン用の小麦まで国産という訳ですから、王将にしてはかなりお高い734円というお値段も仕方ないのかもしれませんよね。値段が高いメニューなので、日経読者にアピール!?という事なのかもしれませんね。

王将フードサービス[9936]の株主優待 (3月9月/年2回)

京都王将の優待食事券
■ 100株以上:1,000円相当
■ 200株以上:1,500円相当
■ 500株以上:3,000円相当
■ 1000株以上:6,000円相当
※ 株主向け5%割引カードも合わせていただけます。

9936 王将フードサービス 株主優待券

王将フードサービス[9936]の主要指標(2015年2月23日現在)

■ PER:22.35倍(予想)
■ PBR:2.19倍(実績)
■ ROE:10.7%(実績)
■ 配当利回り:2.22%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:263.6→238.2→244.0→214.3→201.8(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:60→60→80→100→100(2015/03予想)

[9936]餃子の王将で日本ラーメンをいただきます。

ジャストサイズ 天津飯

ジャストサイズ 天津飯:さて、今回はメインが『日本ラーメン』なので、サイドメニューは当然『餃子1人前』といきたかったんですけれども、この日は午後から人に会う用事がありましたので、やむなくジャストサイズ(ミニサイズ)の天津飯を注文しています。それなりに大きいサイズのように思えるのに、税込で288円(西日本地区)という結構良心的なメニューですね。

天津飯 付属のスープ

天津飯 付属のスープ:ジャストサイズのメニューであっても、焼き飯・天津飯などのスープはいただくことができます。今回は別にラーメンを注文しているので付属のスープは不要だったんですけれども、汁物を1つも頼んでいないという場合にはウレシイスープでしょうね。

日本ラーメン

餃子の王将 日本ラーメン:さて、こちらが今回のメイン料理である日本ラーメンになります。お店で店長さんとこのメニューなんて読むのだろう?と話していたのですが、ウェブサイトを見ると『ニッポンラーメン』が正しいようですね。このラーメン、白っぽいので塩ラーメンに見えてしまうかもしれませんが、実際は『白い醤油』をつかった醤油ラーメンとなります。

日本ラーメンの具材

餃子の王将 日本ラーメンの具材:この日本ラーメンの具材として特徴的なのは、枕崎産の鰹節に利尻産の昆布、国産素材を使ったスープなどが挙げられると思いますが、個人的には王将のラーメンにしてはかなり凝っていると思われる半熟卵チャーシューに注目しました。特にチャーシューは今までの王将とは桁違いの美味しさになっていると思いますね。これはオススメできます。

ということで、今回は[9936]王将フードサービスの『餃子の王将』で2015年2月23日から新発売となったラーメンである日本ラーメンをご紹介しました。このラーメンは税込で734円でありまして、既存の王将の客層とはやや合わない?と懸念してしまうのですが、それだけに今回の『日本経済新聞への広告』だったのかもしれませんね。今までよりもちょっと所得の高い層にアピールすることはできるでしょうか!?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ