今となっては幻の利率6%国債。オーストラリア国債10,000$分の利金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

今となっては幻の利率6%国債。オーストラリア国債10,000$分の利金をいただきました。

私が投資を始めた10ほど前には『高利回りの通貨と言えば』と言えば真っ先に名前が上がっていたと思われるオーストラリアドル。最近は、投資の世界の商品も多様化しまして、もっと高利回りの新興国通貨も簡単に買えるようになりましたけれども、今そういう通貨を買っているという方でも以前はオーストラリアドルや、ニュージーランドドルを購入していたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今の状況であっても、オーストラリアドル・ニュージーランドドルが先進国の中では相対的に高金利である事は確かなのですが、それでも5年国債の利回りベースで2015年現在オーストラリア国債が2%強、ニュージーランド国債が3%台の前半でありまして、以前の高金利の時代の事を思うとちょっと魅力に欠ける水準になってしまっていますよね。


※ 上記の為替チャートはヤフーファイナンスから引用

オーストラリアドルと円の過去5年間為替チャート:さて、オーストラリアドル=円のレートと言えば、個人的には70円台という印象が強いんですけれども、2012年末頃からの円安局面では一時100円を超える水準まで円安が進んでいます。

上記には過去5年間のオーストラリアドル=日本円のチャートを示しています。雑談ではあるのですが、私の過去の旅行を振り返ると2013年の1AU$=105円の時にオーストラリア旅行に行っているんですよね。タイミングの問題とはいえ、かなり為替面では損をした旅行だった事がわかるのではないかと思います。

オーストラリア国債から利金をいただきました。

オーストラリア国債 利金

オーストラリア国債 利金:さて、今回はオーストラリア国債からの利金をいただいています。今回利金をいただいたのは、2017年2月15日に満期を迎えるオーストラリア国債でありまして、その利率は6%、保有額面は10,000AU$でした。個人での各種税金を差し引きしますと、受け取った利金の金額は239.07AU$となります。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、日本円ベースで受けとった利金の金額は22,317円でした。

SMBC日興証券で販売中の債券

SMBC日興証券で販売中のオセアニア債券:さて、ネット上で買いの取引が完結することから、外国債券の取引では愛用しているSMBC日興証券。実際に買うかどうかはともかくとして、普段からどんな債券の在庫があるのかをチェックすることにしています。

ちなみに、2015年2月21日段階では、定番のオーストラリア国債は品切れとなっているようでありまして、オーストラリアドル建ての債券は『世界銀行』『トヨタファイナンス オーストラリアリミテッド』の2銘柄だけとなっているようですね。どうしてもオーストラリアドル建ての債券がほしいという方であれば、悪くはない商品のように思うのですが、国債でないと・・という方は今は同社では買い時ではないのかもしれませんね。

別途確認した野村證券のサイトでは、オーストラリア国債の在庫もあるようなんですけれども残存2年4ヶ月以下のものしかなく、その利回りも1%台でしかないんですよね。既にオーストラリアドルの手持ちがあるという方ならともかく、今から円を豪ドルに替えて購入する、という場合は為替手数料だけでかなりの割合が吹き飛んでしまう可能性がありますので、注意しておきたいですね。

ということで、今回はSMBC日興証券で保有している外国債券の1つであるオーストラリア国債の利金を受け取ったという情報をご紹介しました。基本的に、今は外債投資については『その時ではない』と思っている私なのですが、そうであってもまだ円安になる可能性はありますし、債券価格がまだ上がる(=利回りが下がる)可能性はありますよね。皆さんはどのようにお感じになりますでしょうか?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ