三井住友フィナンシャルグループ[8316]からお手紙。投資信託の購入で最大で10万円分のVJAギフトカードがゲットできます。 - 高配当株で配当金生活

三井住友フィナンシャルグループ[8316]からお手紙。投資信託の購入で最大で10万円分のVJAギフトカードがゲットできます。

私のメインとしている銀行口座は三井住友銀行[8316]です。私は基本的には銀行で投資信託を購入する事はありませんので、普段は預金の金利がつかない代わりに元本が保証されるという決済性預金をメインに利用しています。

8316 三井住友銀行 キャンペーン案内

[8316]三井住友銀行 キャンペーン案内:さて、そんな[8316]三井住友銀行ではありますが、今回は『投資信託関係のキャンペーン』の案内をいただいています。ウェブ上に掲載されているのを見つけられませんでしたので、もしかするとお手紙が届いた人限定のキャンペーンなのかもしれません。三井住友銀行で投資信託を1,000万円以上購入する予定がある、という方は一度問い合わせてみると良いのかもしれませんね。

VJAギフトカードプレゼントキャンペーン

[8316]三井住友銀行 VJAギフトカードプレゼントキャンペーン:今回の[8316]三井住友銀行のキャンペーンはVJAギフトカードのプレゼントキャンペーンですね。記事のタイトルである程度はネタバレしているのですが、今回はそれなりに金額の大きいある意味『大盤振る舞い』なキャンペーンであると言えると思います。その詳細を見ておく事にしたいと思います。

三井住友銀行 VJAギフトカードプレゼント金額

[8316]三井住友銀行 VJAギフトカードプレゼント金額:こちらが、今回の[8316]三井住友銀行の『投資信託プレゼントキャンペーン』のギフトカードプレゼント金額となります。今回は、1,000万円以上購入した場合はVJAギフトカードは5万円分、2,000万円以上購入した場合はVJAギフトカードを10万円分いただける事になりますね。

上の条件をよくよく見てみると1取引あたりとあります。この文章を素直に読むに、1つの投資信託あたり1,000万円分購入しないといけないように思えますね。1銘柄の投資信託で1,000万円・2,000万円というとキャンペーン目当てで購入するにはかなり大規模な金額ではないかと思います。キャンペーンに参加する場合の投資信託は慎重にチョイスしたい所ですね。

三井住友銀行で扱っている投資信託の中から良さそうなものを見てみると、基準価額の動きにくい国内債券ものの投資信託であるSMT 国内債券インデックス・オープンがオススメできるのではないかと思います。

ただ、国内債券系の投資信託は普段は基準価額が動きにくいのですが、最近の基準価額の値動きを見るとわかるように最近は値動きが以前よりは激しくなってきてしまっています。株式に投資する投資信託よりは値動きはまったりですが、損をしてしまう可能性があるというのは十分に理解しておきたいですね。

三井住友銀行 VJAギフトカードプレゼントの条件

[8316]三井住友銀行 VJAギフトカードプレゼントの条件:また、今回の『投資信託プレゼントキャンペーン』については、三井住友銀行に新規で預け入れた資金で投資信託を購入する必要があります。気をつけたい点としては、同社グループの証券会社であるSMBC日興証券から移動した資金については対象外になるということなんですよね。この点については、気をつけておかなくてはいけませんね。

ということで、今回は[8316]三井住友銀行からいただいたキャンペーンである投資信託プレゼントキャンペーンをご紹介しました。今回のキャンペーンはウェブサイトを見ても詳細が見つからないので、もしかすると1,000万円以上の預金がある方だけを対象に送付しているのかもしれませんね。他の銀行でお金を持っているけれども、今回のキャンペーンであれば[8316]三井住友銀行にお金を移したいという方は、この機会に問い合わせしてみると良いのかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ