ブックオフコーポレーション[3313]の株主優待制度が少しだけ拡充。長期保有するといただける優待券が1.5倍になるようですね。 - 高配当株で配当金生活

ブックオフコーポレーション[3313]の株主優待制度が少しだけ拡充。長期保有するといただける優待券が1.5倍になるようですね。

昔からCMなどで良く見かけるので、その会社名は知っているという方は多いと思われる[3313]ブックオフコーポレーション。そのメインとしている事業は『中古の本の販売』でして、この分野では国内トップの企業ということなんですよね。

さて、この『中古の本の販売』という事業は皆さんどのようなイメージをお持ちでしょうか。私は今更感たっぷりの業種だというイメージです。しかしながら『今更感』のある業種は投資先としてNGかというと、個人的には必ずしもそうは考えておりません。

■ 過去の参考記事:朝日ネット[3834]から中間配当金と中間報告書。インターネット接続サービスの大手、今更なビジネスながら高収益・高配当です。

例えば、上で挙げている[3834]朝日ネットは『インターネット接続』をメインとしている会社です。インターネット接続がメインなんて『今更感たっぷり』という方は多いのではないでしょうか?しかしながら、同社の業績・配当は高水準で安定しておりまして、同社の場合は『今更感のある会社でオススメできそうなパターン』であると言えると思います。

翻って[3313]ブックオフコーポレーションの場合はどうかと申しますと、個人的には本・CD・DVD・ゲームなどの『リユース』というのは『エコ』という時代の要請には応えていると思うんですよね。しかしながら、これらの取り扱い商品自体が時代の流れに合っていないのか、最近の同社の業績はややイマイチな傾向が続いています。


※ 上記の株価チャートはyahooファイナンスから引用

[3313]ブックオフコーポレーション 過去2年間の株価推移:さて、[3313]ブックオフコーポレーションに対しては『ちょっとイマイチ』という印象を持っている私なのですが、それでも同社の優待はまあまあ魅力であり、さらに配当利回りも3%前後(2015年2月現在)とまあまあなので長らく保有している株式です。

[3313]ブックオフコーポレーションの足元の業績はイマイチでありまして、そうなると上記でご紹介している過去2年間の株価もイマイチなのかと思いきや、上でご紹介しているチャートを見ていただくとわかるように、去年の春頃に株価が一瞬ブレイクしたという事が見て取れるのではないかと思います。

実は、株価が急騰した時はあの[4689]ヤフーとの提携が発表されたときでした。現在は、この提携により[4689]ヤフーが[3313]ブックオフコーポレーションの筆頭株主に躍り出ています。私はこの急騰時に一度同社の株式を売ってしまったのですが、その後の下げで買い戻すという良い意味で『私らしくないウマい売買』が出来たんですよね。こんな偶然はそうそうないと思うんですけどね。

長期保有の株主には株主優待が拡充となります。

株主優待拡充

[3313]ブックオフコーポレーション 株主優待拡充:さて、今回は[3313]ブックオフコーポレーションの株主優待拡充についてご紹介することにしたいと思います。小粒な拡充なので、わざわざ記事にするほどでもないか?と迷ったのですが、結局はご紹介することにしました。

上の表を見ると分かるように、今回の[3313]ブックオフコーポレーションの株主優待拡充は3年以上株式を保有した人が対象になっているようですね。3年以上株式を保有するといただける株主優待券の金額が1.5倍となります。このように、長期で保有している株主を優遇するというのは最近のトレンドですね。私は一度売ってしまっているので、もしかするとこの長期保有の対象からは外れてしまうかもしれません。

株主優待制度の詳細

[3313]ブックオフコーポレーション 株主優待制度の詳細:[3313]ブックオフコーポレーションの株主優待制度の詳細は上記のようになります。3月末が株主優待の権利確定で、6月に受け取りというある意味株主優待関係の黄金スケジュールとでも言うべきスケジュールとなっていますね。

私は[3313]ブックオフコーポレーションの株主優待券を王道の『古本』で使うのが常となっていますが、同社の優待を使う事のできる『スーパーバザール』『BSPORTS』『BSTYLE』などの業態では、服・おもちゃ・腕時計からベビー用品など色々なものを取り扱っているお店もあるようですね。『ブックオフ』以外の業態のお店が近くにあるという方は、意外に色々なものをゲットできる可能性のある優待であると言えるのかもしれませんね。

幸いにも、私の普段の生活圏内にも『スーパーバザール』業態の店舗があるようでして、そのお店では本・CDを筆頭として、かなり幅広い商品を買い取ってくれているようです。機会がありましたら、そのお店を訪れて優待券で面白い商品をゲットすることに挑戦してみたいと思っています。その時は、ブログ記事でご紹介することにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ