ホテルオークラとJALホテルズグループの機関誌『和らぎ』。今回は南国(タイ・パラオなど)と沖縄の限定宿泊プラン特集です。 - 高配当株で配当金生活

ホテルオークラとJALホテルズグループの機関誌『和らぎ』。今回は南国(タイ・パラオなど)と沖縄の限定宿泊プラン特集です。

共にホテルチェーンとしては有名で読者の皆様もその存在はご存知かと思われる『ホテルオークラ』グループと『JALホテルズ』グループ。一見関係ない2グループのように思えるのですが、実は『JALホテルズ』グループは、JAL再建の一連の流れの中で2010年8月から『ホテルオークラ』グループに属する事になったんですよね。ということで、今はこの両ホテルは同じグループに属していると言う事になります。

和らぎ

専門誌『和らぎ』:さて、今回は『ホテルオークラ』『JALホテルズ』の会員誌である和らぎ 2015年2・3月号をいただきました。この『和らぎ』という小冊子は、この2系列のホテルの宿泊プランの情報やポイントプログラムの最新情報が掲載されているものになります。今回は、その中で気になったページをいくつかご紹介することにしたいと思います。

オークラプレステージバンコク

オークラプレステージバンコク:今回の『和らぎ』の特集は楽園にようこそということで、リラックスできる南国・沖縄のリゾートの5つのホテルが特集されていました。その中でまずはオークラプレステージバンコクをご紹介することにしたいと思います。

オークラプレステージバンコクは実際の建物は見た事がないのですが、バンコク市内でもそれなりに便利な場所にある高級ホテルということですね。ただ、今回の宿泊プランは1泊7,400バーツということで、日本円に換算すると1泊27,000円もしてしまいます。ラウンジが利用できる『クラブルームへのアップグレード』『ラウンジ利用』『朝食付き』などの特典はついているのですが、バンコクの中では比較的高い滞在と言えるのかもしれません。

パラオ・ロイヤル・リゾート

パラオ・ロイヤル・リゾート:関西国際空港からは直行便が飛んでいないので敷居の高いイメージのある『パラオ』。成田空港からだとデルタ航空の直行便が飛んでいるので意外に行きやすいのかもしれませんね。パラオというと、どこにあるか知らないという読者の方も多いと思うのですが、成田空港から5時間程度と皆さんが思っている以上には近かったという方が多いのではないでしょうか。

さて、パラオ・ロイヤル・リゾートはそのパラオにあるホテルということになりますね。日系のホテルだけあって、総料理長は日本人がつとめているんだそうです。仕事で行っているとは思いますけれども、長い人生の中でこういうホテルで料理長を勤めるというのは貴重な体験だと思うんですよね。私も大手企業の仕事で海外というのを人生で一度は体験してみたかったものです。

今回のパラオ・ロイヤル・リゾートのプランは1泊230$となっています。日本円にするとこちらも27,000円ほどでありまして、高級リゾートであることを思うとまあ妥当なお値段でしょうか。当然、朝食・空港送迎もついておりまして、さらにカヤック・シュノーケルなどのアクティビティ借り放題チケットも付いているようですね。

ホテル日航那覇 グランドキャッスル

ホテル日航那覇 グランドキャッスル:さて、今回最後にご紹介するのはあの『首里城」で有名な沖縄の首里というエリアにあるホテルであるホテル日航那覇 グランドキャッスルです。このホテルは『ホテル日航』という名前が付いていて高そうな割には、意外に『ツアー』などでも利用されるホテルなんですよね。

つまりは、このホテルは意外に安いホテルでありまして、今回の和らぎで紹介されている宿泊プランも1室2名で11,200円のプランとなっています。個人的には、このホテル自体は悪くはないと思うのですが、モノレールの駅から遠く、施設もそれなりに古いという事が影響しているのかもしれませんね。レンタカーで沖縄を廻るという方には、相対的にお買い得なホテルではあると思うんですけどね。

ということで、今回はホテルオークラ・JALホテルズの機関誌である和らぎの2015年2月・3月号の記事の一部をご紹介しました。今回の記事でご紹介した海外の2ホテルは是非とも一度訪れてみたいですね。パラオは1人旅向きではないと思いますので、とりあえずはオークラプレステージバンコクからということになりそうですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ