少ない資金で徹底して分散投資をしたいという方にオススメ。マネックス証券のNISA口座は『米国・香港個別株』も買付手数料実質無料です。 - 高配当株で配当金生活

少ない資金で徹底して分散投資をしたいという方にオススメ。マネックス証券のNISA口座は『米国・香港個別株』も買付手数料実質無料です。

2年前の夏頃からテレビなどでのCMが始まり、昨年から実際の運用がスタートしたNISA口座。まだまだ一般にまで浸透しているというほどではないとは思うのですが、テレビCMなどでの広報が熱心であることから、その存在を全く知らないという方は減ってきているのではないでしょうか。

NISAの利点
※ 上記画像はマネックス証券の公式ウェブサイトから引用

配当金・分配金・譲渡益にかかる税金が非課税となります:さて、今更NISA口座の解説をしても釈迦に説法かとは思うのですが、まだ詳しくは知らないという方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明しておきたいと思います。

NISA口座を開設すると、投資家の方は年間100万円のNISA枠が与えられます。このNISA枠の範囲内で購入した株式・投資信託などの配当金・分配金・売却益などが全部非課税になってしまうというのがNISA口座の魅力なんですよね。

なお、今の所はこのNISA口座の制度は『時限的な措置』となっています。個人的な予想としては、最終的にはイギリスのISAのように恒久的な制度になると思っているのですが、そればかりは今の時点では何ともいいようがないですよね。基本的には、このNISA口座は永続すると思っても良いとは思うのですが、こればかりは各自の判断にてお願いいたします。

新規の方はマネックス証券で作るのがお得かもしれません。

手数料全額キャッシュバック
※ 上記画像はマネックス証券の公式ウェブサイトから引用

マネックス証券 手数料全額キャッシュバック中:さて、今回はマネックス証券のNISA口座をご紹介することにしたいと思います。いきなり結論からということになってしまうのですが、上の画像を見ると分かるように2015年についてはマネックス証券のNISA口座で買付時の手数料が全額キャッシュバックとなっているんですよね。

手数料全額キャッシュバックの詳細
※ 上記画像はマネックス証券の公式ウェブサイトから引用

マネックス証券 手数料全額キャッシュバックの詳細:NISA口座における一部取引の買付手数料無料というのは、他の大手ネット証券でも共通のメニューではあるんですけれども、マネックス証券のNISA口座の場合はマネックス証券のNISA口座で扱う全ての商品が買付手数料キャッシュバックの対象となっているのです。

このサービスの中で、個人的に一番大きいと思えるのは米国・香港個別株の手数料まで無料になる事なんですよね。これは、他の大手ネット証券では見当たらないサービスです。また、日本の株式と違いアメリカの株式は『売買単位が1株』である事が特徴の1つです。つまり、例えば『100万円の資金でダウ平均の30銘柄を3万円程度ずつ全部購入』なんて事も結構簡単に出来てしまうんですよね。

普段であれば30回も取引を行うと、最低でも150$の手数料がかかってしまうのですが、マネックス証券のNISA口座で今年2015年に同じ取引を行う場合は『買付手数料は0』となってしまう訳なのです。ダウ平均の30銘柄に限らず、少ない資金で徹底した分散投資を行いたいという方にはオススメできる制度ではないかと思うんですよね。

住民票取得代行キャンペーン
※ 上記画像はマネックス証券の公式ウェブサイトから引用

住民票取得代行キャンペーン:さて、NISA口座を開く場合に必要となる書類が『住民票』です。私のように平日にいつも暇というならともかく、普段から忙しいという方はなかなか取りに行く事が難しいですよね。ネット証券では恒例のキャンペーンではありますが、今回マネックス証券のNISA口座でも同系統のキャンペーンを実施しています。面倒だからNISAに申し込んでいなかったという方はこの機会に申し込むのも良いのかもしれませんね。

■ >>>> マネックス証券のオリジナル漫画『NISAによろしく』

さて、画像を貼ると怒られそうなので文字のリンクだけになりますが、現在マネックス証券のウエブサイトであの『ブラックジャックによろしく』の作者である佐藤 秀峰さんのオリジナル漫画NISAによろしくが掲載されています。パロディ漫画を読みながら、楽しんでマネックス証券のNISA口座について学べるんですよね。特にブラックジャックによろしくのファンだという方にはオススメですね。

ということで、今回はマネックス証券のNISA口座において、今年2015年についてはNISA口座の対象となっている全ての商品について買付手数料が全部キャッシュバックとなるという情報をご紹介しました。NISAで米国個別株を買い集めたいという方に特にオススメですね。該当する方は、この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ