梅の花[7604]の株主優待券で超豪華ランチタイム。デパ地下の『お持ち帰り用の梅の花』で豆腐や生麩田楽など色々購入です。 - 高配当株で配当金生活

梅の花[7604]の株主優待券で超豪華ランチタイム。デパ地下の『お持ち帰り用の梅の花』で豆腐や生麩田楽など色々購入です。

このブログのタイトルは上を見れば分かるように高配当株で配当金生活でありまして、基本的には『高配当株式』が主題になっています。しかしながら、こういうタイトルのブログであっても一番人気を国内高配当銘柄の記事を争っているのは株主優待関連の記事なんですよね。

私個人の意見としては、最近の優待銘柄の人気は異常でありまして『記事としては好評だと分かっていながらも、利益確定を進めている』という状況なのですが、優待好きの読者の皆さんの最近の売買の状況はいかがでしょうか?私の保有優待銘柄の中で、外食系ではなくさらに業績もイマイチな[7445]ライトオン、[3313]ブックオフあたりは万年割安なのですが、外食系はついつい売りたくなってしまうほど株価好調な銘柄が多いんですよね。

梅の花[7604]の株主優待(3月9月/年2回)

■1:株主優待カード(2と併用不可)
100株以上の株主に全員:店舗における飲食料金の20%割引

■2:飲食店舗用優待券(1と併用不可)
200株:4,000円分
400株:8,000円分
600株:12,000円分

■3:テイクアウト店舗用優待券
200株:2,000円分
400株:4,000円分
600株:6,000円分

株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私も利用している口座を紹介しています。
ヤフオクで[7604]梅の花の株主優待券の相場をチェック

7604 梅の花 株主優待セット

梅の花[7604]の主要指標(2015年2月2日現在)

■ PER:71.01倍(予想)
■ PBR:2.64倍(実績)
■ ROE:3.4%(実績)
■ 配当利回り:0.20%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-23.8→36.5→5.7→31.3→34.9(2015/09予想)
■ 直近5期の配当推移:5→5→5→5→5(2015/09予想)

さて、指標面を見る限りどう考えても割高の一言につきる[7604]梅の花なんですけれども、優待の人気が高いからか同社の株価は意外なほどまでに堅調に推移しています。

200株の保有でいただける同社の年間優待額は12,000円分なのですが、これは実は優待利回り2.5%程度(2015年2月現在)でしかないんですよね。合理的に考えると割安高配当株を買ってその配当金で梅の花に行く方が良いのですが、それでも優待好きは優待銘柄を買ってしまうものなんですよね。私もその気持ちは分かります。

デパ地下の『梅の花』で色々と買ってまいりました。

嶺岡豆腐

嶺岡豆腐と麩まんじゅう:今回はデパートのいわゆる『デパ地下』エリアに入っている『梅の花』のお店で優待券を使っていろいろと購入してきました。まずご紹介するのは『嶺岡豆腐』『麩まんじゅう』ですね。このクリーミーな味わいのお豆腐はクセになってしまいます。徒歩10分以内にこのお店があれば、週に1回くらいは買いに来てしまいそうですね。

生麩田楽

生麩田楽:続いても同社の人気商品である『生麩田楽』です。緑の方はよもぎ味、もう一つの方はあわ味となっておりまして、上に乗っている2タイプのお味噌との相性が抜群なんですよね。6本で500円強というのはちょっとお高めではありますが、こちらも徒歩10分以内にお店があれば週に1回くらい買いに来てしまいそうな美味しさです。

豆腐シュウマイ弁当

豆腐しゅうまい弁当:最後にご紹介するのは『梅の花』の人気商品である『豆腐しゅうまい』をメインにした弁当である豆腐しゅうまい弁当です。こちらも典型的な『和』のお弁当でなんとも私好みではありますね。今回は、これらの商品を昼食&夕食の2回に分けてゆっくりと楽しみました。

ということで、今回は[7604]梅の花の株主優待券を利用して、同社のデパ地下店舗『梅の花』にて色々な商品を購入してまいりました。同社の優待券は『飲食店舗用』『持ち帰り店舗用』と分かれているため、一見使いにくいように思えるのですが、それぞれに魅力があると思いますので個人的にはこれでも悪くはないのかなと思っています。まあ、わざわざ用途を分けずに共通の優待券じゃダメなの?とは思うんですけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ