リート・国内債券・その他マネー関係の2015年1月の人気記事ランキング。今月は利率2.5%のソフトバンク劣後債が大人気、野村證券セミナーも注目でした。 - 高配当株で配当金生活

リート・国内債券・その他マネー関係の2015年1月の人気記事ランキング。今月は利率2.5%のソフトバンク劣後債が大人気、野村證券セミナーも注目でした。

今回の記事ではいつもの記事と趣向を変えて、2015年1月に高配当株で配当金生活のブログ内で注目を集めた国内高配当銘柄・株主優待銘柄・海外株式・海外債券以外のリート・国内債券・その他マネー関連の記事のトップ10をご紹介することにしたいと思います。

先月のリート・国内債券・マネー関係の記事トップ5のまとめ

1位:イオン銀行 冬の特別金利定期預金(その他マネー関係)
2位:[8968]福岡リート投資法人(国内リート)
3位:個人向け国債(国内債券)
4位:SBIホールディングス社債(国内債券)
5位:[3285]野村不動産マスターファンド(国内リート)

先月2014年12月の『リート・国内債券・マネー関係』の記事の中で最もアクセス数が多かったのは、イオン銀行の冬の特別金利定期預金の記事でした。この定期預金自体の金利はそれほど高くはないのですが、イオン銀行はクレジットカードと合わせて持つと普通預金の金利が0.12%になるというのが魅力的ですね。

当ブログのリート・国内債券・マネー関係人気ランキングトップ10について

当ブログの人気の二大系統のコンテンツと言えば『国内の高配当株式』『株主優待銘柄』でありまして、読者の皆様も私のブログにはこの2系統の記事を期待しているという方が多いのではないでしょうか!?そもそも、このブログのタイトルが『高配当株式で配当金生活』なので致し方ない部分もあると思うのですが・・・・。

しかしながら、配当金生活のポートフォリオに占める『国内株式』の割合は全体の16%にしか過ぎず、それ以外の『海外株式』『国内債券』『海外債券』『リート』などの割合が残り84%も占めているのです。

このうち『海外株式+債券』については別途ランキング記事を執筆していますので、今回の記事では『国内債券』『リート』『高配当ではない株式』『その他マネー関係』の記事のうち、過去1ヶ月間の間に多くの読者の方にご覧いただいたものをランキング形式でご紹介することにしたいと思います。ちょっと地味な内容の記事が多いですけれども、ポートフォリオを多様化するには欠かせないタイプの投資商品かなと個人的には考えております。

なお、今回のランキングは当ブログの2014年12月28日から2015年1月27日までのアクセス数を元に作成しています。ランキングをチェックしていただき、もし興味がある投資商品がございましたら、元の記事もチェックしていただければ幸いでございます。具体的な内容のご紹介は各個別の記事で行っています。

下記の人気記事ランキングトップ10も合わせてご覧ください(月1更新)

国内高配当株式 人気記事ランキングトップ10
国内株主優待銘柄 人気記事ランキングトップ10
海外株式・海外債券 人気記事ランキングトップ10

第10位:[8982]トップリート投資法人(国内リート)

トップリート投資法人[8982]から分配金と資産運用報告書。売ったら株価急上昇の涙目銘柄、下手糞な売買でした。

第9位:日興アセットマネジメント GW7つの卵(投資信託)

日興アセットマネジメントの老舗投資信託『GW7つの卵』から分配金をいただきました。10年保有の成績もご紹介です。

第8位:ドコモのDCMX GOLDカード(その他マネー関係)

ケータイ利用金額10%キャッシュバックのドコモ系ゴールドカード『DCMX GOLDカード』のインビテーションが届きました。

第7位:[8958]グローバル・ワン不動産投資法人(国内リート)

グローバル・ワン不動産投資法人[8958]から分配金。名古屋駅前のビル売却益で分配金は大幅増へ、新規物件も取得済みで株価推移も絶好調です。

第6位:[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人(国内リート)

積水ハウス・SI レジデンシャル投資法人[8973]から15口分の分配金。大手ならではの堅実さ、分配金推移も超堅実です。

第5位:ディズニー・バケーション・クラブ(その他マネー関係)

ディズニー・バケーション・クラブからお電話と手紙でダブルのご案内。ハワイのリゾートを買いませんか?という事だそうです。

第4位:個人向け国債(国内債券)

SBI証券で投資している個人向け国債2,700,000円分の利金をゲット。SBI証券で実施中の個人向け国債キャンペーンもご紹介。

第3位:[3038]神戸物産(高配当以外の国内株式)

昨年株価が大ブレイク。『業務スーパー』でおなじみの[3038]神戸物産から私にとって最後の株主総会の案内をいただきました。

第2位:野村證券新春セミナー(その他マネー関係)

野村證券[8604]の新年恒例『2015年新春野村セミナー』に参加して来ました。当日いただいたお土産などをご紹介します。

第1位:ソフトバンク劣後債(国内債券)

[9984]ソフトバンク株式会社 第2回無担保社債(劣後特約付で利率は多分2.5%前後)の案内を野村證券からいただきました。

ということで、今月のランキングで1位に輝いたのはソフトバンク劣後債の話題でした。劣後債というのは、会社が万一の時に損をする可能性が非常に高くなってしまうので、個人的にはあまりお好みではないのですが、それでも期間7年で2.5%というそれなりに高い利率が幸いしてか、売れ行き自体は絶好調だったようですね。この記事をご覧の方の中にも、購入した方は多かったのではないかと思います。私自身は結局見送ったんですけどね。

その他、今週は野村證券新春セミナーの話題や、このブログでは久しぶりに登場となるリゾート会員権のディズニー・バケーション・クラブの話題もランクインしました。こういうちょっとナナメな『マネー関係』の記事も実体験を踏まえながらこのブログで出来るだけご紹介できるように努めて参りたいと思います。

2015年1月 リート・国内債券・マネー関係の記事トップ10のまとめ

1位:ソフトバンク劣後債(国内債券)
2位:野村證券新春セミナー(その他マネー関係)
3位:[3038]神戸物産(高配当以外の国内株式)
4位:個人向け国債(国内債券)
5位:ディズニー・バケーション・クラブ(その他マネー関係)
6位:[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人(国内リート)
7位:[8958]グローバル・ワン不動産投資法人(国内リート)
8位:ドコモのDCMX GOLDカード(その他マネー関係)
9位:日興アセットマネジメント GW7つの卵(投資信託)
10位:[8982]トップリート投資法人(国内リート)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ