[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズから配当金。米国電力大手との統合ででまさかの株価急上昇もまだギリギリ高配当ですね。 - 高配当株で配当金生活

[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズから配当金。米国電力大手との統合ででまさかの株価急上昇もまだギリギリ高配当ですね。

今回は、アメリカの電力株の中でも決して大手とは言えないんですけれども、以前は5%台の安定高配当が私好みだった会社である[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズから配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

米国株投資を行っていなかった時から配当金生活の主力と考えていたのは『電力株』です。国内の電力株は色々な事があったがために、今となっては配当金生活向きの銘柄ではなくなってしまいましたが、アメリカの電力株は未だに業績安定・安定高配当を守り続けているんですよね。さらに、最近は足元の原油安も追い風となって来ています。

のんびりした『ハワイ』の会社らしく業績も株価も配当ものんびり推移!?

ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズ
※ 上記画像は[HE]のトップページから引用

[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズのトップページ:さて、今回の記事でご紹介する[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズは会社名が示す通り『ハワイ』の会社ですね。ハワイというと『離島が多くて大変』というイメージがあると思うのですが、似たような条件である[9511]沖縄電力も立派な安定業績の傾向が続いていますので、離島が多いと利益が出ないという事はないのではないかと思います。

株価チャート
※ 上記株価チャートはグーグルファイナンスのウェブサイトから引用

[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズの過去5年間株価推移:さて、[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズのような電力株は業績の変動がそれほど大きくないので、当然ながら『安定した株価推移』となっております・・・とご紹介しようと思ったのですが、実際はそうではありません。これは、昨年2014年の12月に大きなニュースがあったためなんですよね。

銀行業にも進出
※ 上記画像はNextEra Energyの公式ウェブサイトから引用

[NEE]NextEra Energyとの統合へ?:その大きなニュースとは、[NEE]NextEra Energyによる[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズの買収なんですよね。このニュースが発表された事により、[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズの株価は大きく上昇することとなりました。『買収で株価上昇』というのは、日本株でも良くあるパターンではありますけれども、電力株が他の電力株に買収されるというのは日本ではなかなかあり得ないですよね。

ちなみに、現状の[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズの発電コストは[NEE]NextEra Energyに言わせると高コストだそうなんですけれども、ハワイの豊富な自然資源を利用して再生可能エネルギーを活用すればもっと発電コストは下げられるという事なんだそうです。今後の同社がさらに利益を伸ばせるかに期待したいですね。

[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズから配当金です。

[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズ 配当金

さて、今回は[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズから1株あたり0.31$の配当金をいただきました。保有株数は230株でありまして、法人での源泉徴収税などを差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は54.28$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、6,412円を受け取った事になります。

[HE]Hawaiian Electric Industriesの主要指標(2015年1月27日現在)

■ PER:20.0倍
■ PBR:1.9倍
■ ROE:9.73%
■ 配当利回り:3.63%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:0.91→1.21→1.44→1.42→1.62(2013/12実績)
■ 直近5期の配当推移:1.24→1.24→1.24→1.24→1.24(2013/12実績)

では、最後に[HE]Hawaiian Electric Industriesの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。2014年の4Qの決算は来月2月中旬に発表予定という同社ですけれども、既に発表されている3Qまでの決算を見てみると既に累計のEPSが1.32$にまで達しておりまして、今期も通期でのEPSの増加はほぼ決定的な状況となっていますね。期末決算での好調っぷりには期待したいものです。

さて、配当はおそらくは今まで鉄壁の水準だった四半期で0.31$が据え置かれるんでしょうね。その一方で、株価は前述のNextEra Energyとの統合のニュースが出た事によって大きく上昇しておりまして、配当利回りは3%台まで低下して来てしまっています。昨年夏には5%台の配当利回り水準だった事を思うとちょっと物足りない水準ですよね。本当はもっと買い増しをしたかったのですが、しばらくは様子見の方針で臨みたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ