リンガーハット[8200]の株主優待券でトンカツランチタイム。『とんかつ浜勝』でエビフライとヒレカツセットです。 - 高配当株で配当金生活

リンガーハット[8200]の株主優待券でトンカツランチタイム。『とんかつ浜勝』でエビフライとヒレカツセットです。

マネー関係の雑誌・新聞、テレビ番組などの影響もあり、最近は優待銘柄ブームとなっているという意見があるようですね。外食系の優待銘柄を中心に、そんなに業績がたいしたこともないのにビックリするくらい株価が上がっているものもあります。先週も下のような雑誌が発売されているようですし、3月の権利取りに向けてまだまだ優待銘柄の躍進は続くのかもしれませんね。

日経マネー 2015年 03月号

日経マネー 日経BP社 2015-01-21
売り上げランキング :
by ヨメレバ

さて、今回はそんな株価躍進中の銘柄である[8200]リンガーハットの株主優待券を利用しまして、同社の経営するトンカツ屋さんチェーンである『とんかつ浜勝』のランチタイムに行ってまいりましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。浜勝はチェーンのトンカツ屋さんとしてはかなり良心的だと思うんですよね。優待券ではなく、お金を払って食べても良いと思えるお店です。

リンガーハット[8200]の株主優待の内容 (2月/8月 年2回)

1枚500円+消費税相当の食事券
■ 100株以上:2枚
■ 300株以上:7枚
■ 500株以上:12枚
■ 1,000株以上:25枚
■ 2,000株以上:50枚

8200 リンガーハット 株主優待券

by カエレバ

[8200]リンガーハットの主要指標(2015年1月26日現在)

■ PER:63.62倍(予想)
■ PBR:4.40倍(実績)
■ ROE:6.5%(実績)
■ 配当利回り:0.46%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:35.5→-19.1→28.7→32.5→34.0(2015/02予想)
■ 直近5期の配当推移:10→10→10→10→10(2015/02予想)

エビフライとヒレカツセットをいただきます

とんかつ浜勝 ご飯の準備

とんかつ浜勝 食事の準備:さて、こちらはとんかつ浜勝で食事を頼むとお店の方がセッティングしてくれる『食事の準備』となります。一番安い650円のランチを頼んでも、このセットはついてきますのでコストパフォーマンス的にはかなりお得だと思うんですよね。このうち、結構凝っている漬け物はお代わり自由となっています。漬け物だけでご飯を食べるものアリなのかもしれません。

とんかつ浜勝 麦ご飯ととろろ

とんかつ浜勝 麦ご飯ととろろ:とんかつ浜勝ではご飯は『通常のご飯』と『麦ご飯』から選択する事が出来ます。通常のご飯は普段から食べられますので、今回は『麦ご飯』をチョイスしました。また、優待券を利用するための値段調整としまして、+100円支払って『とろろ』もいただいています。当然とろろはお代わりできませんが、ご飯の方はお代わり自由となります。

とんかつ浜勝 豚汁

とんかつ浜勝 豚汁:こちらはとんかつ浜勝の豚汁です。こちらも普通のお味噌汁からは+100円を支払っての変更となります。こちらも優待券をキレイに利用するためのお値段調整ですね。豚汁自体のお代わりはNGなんですけれども、通常のお味噌汁をお代わりする事は可能となっています。大食いの方も安心ですね。

エビフライとヒレカツセット

とんかつ浜勝 エビフライとヒレカツセット:さて、こちらがメインのエビフライとヒレカツセットです。当然ながらキャベツはお代わり自由となっています。カツの方はビックリするほど美味しいと言う訳ではないのですが、ランチタイムならこのセットで850円(今回はとろろと豚汁で+200円)とお手頃な価格設定となっています。優待銘柄のお店では珍しく『お金を払ってでも来たい』と思えるお店ですね。

ということで、今回は[8200]リンガーハットの株主優待券を利用しまして、同社系列のトンカツ屋さんである『とんかつ浜勝』にて、ランチタイムのエビフライとヒレカツセットをいただきました。このチェーン、関西地区には出店が少なくなかなか行く機会がないのですが、お店の近くに用事がある時はまた訪れる事にしたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ