アドバンスクリエイト[8798]から株主優待の1つ福利厚生サービス(「保険市場Club Off」)利用権をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

アドバンスクリエイト[8798]から株主優待の1つ福利厚生サービス(「保険市場Club Off」)利用権をいただきました。

一般的には大企業は福利厚生が充実していると言いますよね。以前、私が新卒で働いていた会社も大企業でしたので確かに『福利厚生』関係は充実していました。しかしながら、中小企業では会社独自で福利厚生を準備するのは難しいというのが実情だと思います。そういう会社のために、最近は福利厚生を外注するサービスがそれなりに広がっていますよね。代表格と言えば[2412]ベネフィット・ワンでしょうか。

8798 アドバンスクリエイト 宣伝

さて、今回はネット中心の保険代理店である[8798]アドバンスクリエイトから株主優待の案内をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社はメインは保険代理店なんですけれども、副業の1つとして『クラブオフ』という福利厚生サイトを運営しておりまして、同社の株主優待ではその利用権が与えられるのです。

[8798]アドバンスクリエイトの株主優待(9月/年1回)

2,500円相当のカタログギフト(「TOWANY」)
■ 100株以上の株主全員がいただけます。

福利厚生サービス(「保険市場Club Off」)利用権
■ 100株以上の株主全員がいただけます。

アドバンスクリエイト[8798]の主要指標(2015年1月26日現在)

■ PER:19.20倍(予想)
■ PBR:2.90倍(実績)
■ ROE:15.6%(実績)
■ 配当利回り:3.32%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:61.8→53.7→61.7→62.6→62.7(2015/09予想)
■ 直近5期の配当推移:30→35→40→40→40(2015/09予想)

保険市場・クラブオフのサービスなどをご紹介します。

お手紙

[8798]アドバンスクリエイト お手紙:さて、今回は[8798]アドバンスクリエイトから株主優待に関するご案内をいただきました。上記の手紙を見ると、同社の株主優待はこの福利厚生サービスとカタログギフトと書いてありますよね。このうち、カタログギフトについては実家の方で消費されているという事で私の手元まで廻って来る事はありません。ということでブログ内でのご紹介はできませんが、何卒ご了承ください。

[8798]アドバンスクリエイト パスワードなどの案内:さて、同社の福利厚生サービスである『クラブオフ』ですが、基本はウェブサイト上で受けられるサービスということになりますね。ログインするにはIDやパスワードなどが必要なんですけれども、そのIDとパスワードは上の紙の左下あたりの隠している部分に記載されています。

クラブオフの案内

[8798]アドバンスクリエイト クラブオフの案内:では、この[8798]アドバンスクリエイトの福利厚生サービスである『クラブオフ』のサービスのうちいくつかをご紹介することにしたいと思います。この記事でご紹介するだけでなく、他のサービスも色々知りたいという方はクラブオフの公式ウェブサイトをご参照いただければ幸いでございます。ログインはしなくとも、どういうサービスが提供されているかは見る事ができます。

アドバンスクリエイト 宿の割引

保険市場クラブオフ 宿の割引:さて、保険市場『クラブオフ』の福利厚生サービスの中で現実的に最も使う頻度が高いと思われるのが宿の割引ですね。場合によっては、楽天トラベルなどの専門サイトのセール価格の方が安い事もあると思うのですが、それでも平均的にはこういうサイトを使って申し込んだ方が安いのではないかと思います。月会費540円のVIP会員になると、さらに宿泊費が下がるそうでありましてこういう所は『うまい商売』だなと感じますね。

保険市場クラブオフ 近場の休日

保険市場クラブオフ 近場の休日:お宿以外にも色々と割引になる対象のサービスはございます。例として上の写真でご紹介するのは『横浜八景島シーパラダイス』ですね。ワンデーパスの料金は大人で定価から650円引きなので、場合によってはもっと安く入る事ができる手段もあるかもしれませんが、そういう手段を探すのが面倒だというのであれば悪くはない割引かなと思います。また、右の画像のようにカラオケのルーム代も安くあげる事ができるようですね。

ということで、今回はネットを主戦場とする保険代理店である[8798]アドバンスクリエイトの株主優待の1つである保険市場クラブオフの福利厚生サービスをご紹介しました。どうしてもこういうサービスは家族向けのものが多いので、1人暮らしの私が使う事はないと思うのですが、福利厚生が充実していない会社にお勤めのご家族には悪くない優待であると言えるのかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ